1月30日とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 1月30日の意味・解説 

1月30日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/16 08:37 UTC 版)

1月30日(いちがつさんじゅうにち)は、グレゴリオ暦で年始から30日目に当たり、年末まであと335日(閏年では336日)ある。


  1. ^ 元禄15年12月14日、赤穂浪士の討ち入り~芝居と史実はどう違うか”. WEB歴史街道. PHP研究所 (2018年12月3日). 2024年1月30日閲覧。
  2. ^ 「古刹・耶馬渓羅漢寺が炎上」『毎お日新聞』1943年1月31日大阪版(昭和ニュース事典編纂委員会編『昭和ニュース事典第8巻 昭和17年/昭和20年』本編p.26 毎日コミュニケーションズ刊 1994年)
  3. ^ 日外アソシエーツ編集部 編『日本災害史事典 1868-2009』日外アソシエーツ、2010年9月27日、71頁。ISBN 9784816922749 
  4. ^ 日外アソシエーツ編集部 編『日本災害史事典 1868-2009』日外アソシエーツ、2010年9月27日、158頁。ISBN 9784816922749 
  5. ^ U2にも影響を与えたビートルズ最後の演奏 「ルーフトップ・コンサート」で行われたこと”. 東洋経済ONLINE. 東洋経済新報社 (2018年1月30日). 2024年1月30日閲覧。
  6. ^ Bloody Sunday: What happened on Sunday 30 January 1972?”. BBC NEWS (2022年1月27日). 2024年1月30日閲覧。
  7. ^ 101人乗せ墜落 サモア諸島でパンナム機『朝日新聞』1974年2月1日朝刊、13版、19面
  8. ^ 東京ドーム隣接コースターから転落、34歳男性が死亡”. 日本経済新聞 (2011年1月30日). 2024年1月30日閲覧。
  9. ^ パキスタンのモスクで爆発、死傷者200人近く 警察はテロと断定”. 朝日新聞デジタル (2023年1月31日). 2024年2月8日閲覧。
  10. ^ Cassius Dio, lxxiv, 17.5; Historia Augusta, Didius Julianus, 8.8
  11. ^ カリモフ大統領死去、ウズベク政府が正式発表”. AFP BB News (2016年9月3日). 2024年1月30日閲覧。
  12. ^ 青山 穣 : 声優情報”. アニメハック. eiga.com inc. (2016年3月29日). 2024年1月30日閲覧。
  13. ^ 川庄 美雪”. 青二プロダクション. 2024年1月30日閲覧。
  14. ^ 有賀さつきさん父 病院からの連絡で知る「まったく予想外でした」”. Sponichi Annex. スポーツニッポン (2018年2月5日). 2024年1月30日閲覧。
  15. ^ 「グリー」俳優のM・サリングさん死去 自殺か”. AFP BB News (2018年1月31日). 2024年1月30日閲覧。
  16. ^ 峰さを理さん死去 元宝塚男役トップ68歳 甲状腺がん コロナ禍で「病院に行くのを我慢していた」”. スポーツ報知 (2021年1月31日). 2024年1月30日閲覧。
  17. ^ 俳優本田誠人さん47歳で死去 17年にがん告知”. 日刊スポーツ (2021年2月4日). 2024年1月30日閲覧。


「1月30日」の続きの解説一覧

「1月30日」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「1月30日」の関連用語

1月30日のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1月30日のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1月30日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS