高見順とは?

高見順

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/08 03:52 UTC 版)

高見 順(たかみ じゅん、本名・高間芳雄、1907年1月30日 - 1965年8月17日)は、日本小説家詩人


  1. ^ 永井荷風の父・久一郎の実弟であり、したがって荷風と高見順は従兄弟同士になるが、互いに極めて険悪な関係にあった。
  2. ^ 『第一高等学校一覧 自昭和2年至昭和3年』第一高等学校、1927年、p.169
  3. ^ 警視庁から派遣されてきた特高刑事は、小林多喜二を調べた刑事のひとりで、「お前も多喜二のようにしてやるぞ」と脅かされ拷問されたという。
  4. ^ 「その間に、離婚のいざこざがあった。その悲しさにぶつかって、私は初めて人生的開眼を得られたといっていい。人生的開眼はとりもなおさず文学的開眼でもあった」(『文学的自叙伝』)
  5. ^ 学生時代に左翼運動に関わり、後に脱落した男たちの頽廃と虚無を諧謔味のある筆致で描いている。母一人子一人の貧しい家庭に育ち、妊娠中の不器量な妻を持ち、小心翼翼とした生活をおくる小関健児、才知溢れるモダンボーイで女たらしの篠原辰也などが登場する。
  6. ^ 大森に住む倉橋という中年の作家が浅草にアパートを借り、戦時下の浅草の風俗を描写している。レビューの踊子小柳雅子、元踊子の嶺美佐子、売れない役者のドサ貫、浅草徘徊作家の朝野光男、倉橋の妻を奪ったレビュー歌手の大屋五郎などが登場する。モデルは戦前の東京吉本の芸人たちとされる。舞台となるK劇場は浅草花月 劇場(吉本興業直営)、主人公・小柳雅子のモデルは、当時の「吉本ショウ」の踊り子、立木雅子と小柳咲子と言われる。戦前、東京吉本社員だった旗一兵による指摘(旗一兵 『喜劇人回り舞台-笑うスター五十年史』 学風書院、1958年、135頁)。また「愉快な四人」は東京吉本所属の音楽漫談グループ「あきれたぼういず」、瓶口黒須兵衛(ビング・クロスビー)は、あきれたぼういずの一員、益田喜頓がモデルという。演劇評論家・向井爽也の指摘(向井爽也 『にっぽん民衆演劇史』 日本放送出版協会、1977年、279頁)。
  7. ^ 海音寺 『実説武侠伝』 文春文庫 ISBN 4167135280、229p。なお、海音寺自身も報道班員として徴用されマレーに従軍している。
  8. ^ 中年の会社嘱託日下重吉とその過去の愛人で元レビューの踊子だった上村優子、大学教師波多野俊彦と彼が好意を寄せるレビュー踊子宮島志津子が物語の中心で、他に日下の親友で医師の狭間、レビュー作家の宇佐美や吉植松雄、日下の妻で銀座で喫茶店を経営する妙子などが登場する。
  9. ^ 岩井寛『作家の臨終・墓碑事典』(東京堂出版、1997年)185頁
  10. ^ 『人事興信録 7版』(大正14年)さ九三
  11. ^ a b c 『日本の有名一族』、86-87頁。
  12. ^ a b 『日本の有名一族』、87頁。
  13. ^ 『日本の有名一族』、86-88頁。
  14. ^ 『日本の有名一族』、87-88頁。


「高見順」の続きの解説一覧



高見順と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高見順」の関連用語

高見順のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高見順のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高見順 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS