特別高等警察とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 機関 > 警察 > 特別高等警察の意味・解説 

とく べつこうとうけいさつ -かうとう- [9] 【特別高等警察】

政治・思想言論取り締まるために設置された警察大逆事件契機として、1911年明治44警視庁に特別高等課が置かれたのに始まり28年には全国拡大内務省直轄で、共産主義運動をはじめ、社会運動弾圧にあたった。45年10月GHQ指令解体特高

【特別高等警察】(とくべつこうとうけいさつ)

かつての日本において存在した秘密警察、あるいは政治警察機関

戦前府県庁に設けられた警察担当部局の長である警察部長を経由し、府県知事指揮を受ける一般警察とは異なり内務省直接指揮を取る特別な警察組織であった。

被疑者自白引き出すために、暴力を伴う過酷尋問拷問加え記録数多く残っているなど、「特高警察」や「特高」という名は、軍の憲兵と並んで畏怖対象となっていた。

特高の誕生と全国への広がり

特別高等警察のルーツは、1910年発覚した「大逆事件」を契機に、警視庁設置された「特別高等課(以下特高課)」に端を発する
1922年以降北海道大阪など主要9府県などの警察にも設置され、その後1928年発生した「三・一五事件」をうけて、全府県警察部特高課が設置された。

当初任務は、リストアップされた社会主義者などを監視することであったが、次第共産主義者社会主義者だけではなくスパイキリスト教などの宗教団体反体制的な言動をする国民への監視摘発を行っていくようになる。

解散と逆コース

太平洋戦争大東亜戦争終結後の1945年10月4日GHQ命令により特高は「治安維持法と共に廃止され、特高関連する官僚たちのほとんどが公職追放されたが、いわゆる逆コース」によって、後に自治省警察庁などの幹部職に復職するものもいた。
また、GHQ占領政策において、社会主義運動対す制限設けられたことも重なり特高で行ってきたことを理由として問責処罰を受けたもの存在せず、逆に特高関係者GHQ方針に従い、いわゆるレッドパージ」の急先鋒として役割を担った。


特別高等警察

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/08 10:04 UTC 版)

特別高等警察(とくべつこうとうけいさつ、英語: Special Higher Police, SHP)[1]は、国事警察として発足した高等警察から分離し、国体護持のために無政府主義者共産主義者社会主義者、および国家の存在を否認する者や過激な国家主義者を査察・内偵し、取り締まることを目的[2][3]とした日本政治警察である。内務省警保局保安課を総元締めとして、警視庁をはじめとする一道三府七県[注釈 1]に設置されたが、その後、1928年に全国一律に未設置県にも設置された[4]。略称は特高警察(とっこうけいさつ)、特高(とっこう)と言い、構成員を指しても言う[5]第二次世界大戦後の1945年に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の指示により廃止された。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 北海道庁警察部警視庁神奈川県警察部長野県警察部愛知県警察部京都府警察部大阪府警察部兵庫県警察部山口県警察部福岡県警察部
  2. ^ 1946年の2月~3月にかけて「公安課」に改称されている。
  3. ^ 警察庁警備局の源流に当たる。

出典

  1. ^ Christopher Aldous 『The Police In Occupation Japan: Control, Corruption and Resistance to Reform (Routledge Studies in the Modern History of Asia) 』 Routledge p.309
  2. ^ 荻野 2012, p.16
  3. ^ a b c 金子宏、新堂幸司、平井宜雄 『法律学小辞典』 (第4版補訂版) 有斐閣、2008年ISBN 9784641000278 
  4. ^ 荻野 2012, p.27
  5. ^ 特高”. コトバンク. 2014年5月14日閲覧。
  6. ^ 内務省警保局保安課長ヨリ警察部長宛暗号電報訳文 八月十一日十時十分受領
  7. ^ a b 大日方純夫 『天皇制警察と民衆』 日本評論社 p.256~259
  8. ^ a b c 荻野富士夫 『特高警察体制史 社会運動抑圧取締の構造と実態』 せきた書房 p.444
  9. ^ 荻野富士夫 『戦後治安体制の確立』 岩波書店 p.138~139
  10. ^ 柳河瀬精 『告発! 戦後の特高官僚』 日本機関誌出版センター p.155
  11. ^ a b 荻野 2012, p.26
  12. ^ 荻野 2012, p.40
  13. ^ 荻野 2012, p.41
  14. ^ 奥原紀晴 (2008年1月27日). “ジャーナリズム対談/報道写真家・石川文洋さん/赤旗編集局長・奥原紀晴”. しんぶん赤旗 (日本共産党). http://www.jcp.or.jp/akahata/akahata_80th/200802_80th-taidan1.html 2009年12月17日閲覧。 


「特別高等警察」の続きの解説一覧



特別高等警察と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「特別高等警察」の関連用語

特別高等警察のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



特別高等警察のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの特別高等警察 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS