大東亜戦争とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 呼称 > 大東亜戦争の意味・解説 

だい とうあせんそう -さう 【大東亜戦争】

太平洋戦争をいう当時日本側での呼称

【大東亜戦争】(だいとうあせんそう)

太平洋戦争日本での(本来の)呼び名
植民地として欧米搾取され続けていたアジア開放し、独立させる事を名目とした。
詳しく太平洋戦争項を参照

戦勝国となった英米アジアでの植民地次々と失い、アジア各国独立迎えていることから、日本は「名目上」において、戦略的勝利を収めと言えるやもしれない。

関連第二次世界大戦


大東亜戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/08 05:39 UTC 版)

大東亜戦争(だいとうあせんそう、旧字体: 大東亞戰爭: Greater East Asia War)は、大日本帝国と、イギリスアメリカ合衆国オランダ中華民国オーストラリアなどの連合国との間に発生した戦争に対する呼称。1941年昭和16年)12月12日東條内閣が、支那事変日中戦争)も含めて「大東亜戦争」とすると閣議決定した[1]




注釈

  1. ^ これらは、米国のメリーランド大学のマッケルデイン図書館にプランゲ文庫として保存されている膨大な占領文書によって確認することができる。現在、このプランゲ文庫の全ての資料がマイクロフィルム化されており、日本の国立国会図書館で閲覧可能である。また、勝岡寛次は自著『抹殺された大東亜戦争 米軍占領下の検閲が歪めたもの』(明成社、2005年)の中で、原資料に基づき多くの検閲の実例を挙げて論証をおこなっている。
  2. ^ 「太平洋戦争」という用語は、「沖縄県の区域内における位置境界不明地域内の各筆の土地の位置境界の明確化等に関する特別措置法」(昭和52年5月18日法律第40号)、「沖縄振興特別措置法」(平成14年3月31日法律第14号)等で使用。
  3. ^ 満州事変に関しては塘沽協定1933年)で停戦が成立しており、一続きの戦争とみなすことについて否定的な見解もある。ただし、休戦や講和をはさんだ一連の戦争を一続きのものとしてとらえること自体は決して特異な見解ではない(例えば「百年戦争」や「三十年戦争」などの呼称が歴史学で使われている。これらも十五年戦争と同じく、後世の視点で一連の戦争を総括して呼ぶ呼称として生まれた)。庶民の日常感覚では、1937年以降が「戦争」であったことは、同時代の証言として徳田秋声の『縮図』冒頭部分、安岡章太郎の回想がある。

出典

  1. ^ a b 「大東亞戰爭ノ呼稱ヲ定メタルニ伴フ各法律中改正法律案」説明基準(1942年1月内閣作成)
  2. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 46-47.
  3. ^ a b c d e 庄治潤一郎 2011, pp. 48.
  4. ^ a b c d e f 庄治潤一郎 2011, pp. 49.
  5. ^ a b c 庄治潤一郎 2011, pp. 44.
  6. ^ a b c d e f g h i j 庄治潤一郎 2011, pp. 45.
  7. ^ 種村佐孝著『大本営機密日誌』(ダイヤモンド社、1952年)
  8. ^ a b c 「今次戦争ノ呼称並ニ平戦時ノ分界時期等ニ付テ」(昭和16年12月12日 閣議決定)、国立国会図書館
  9. ^ a b c d e f 庄治潤一郎 2011, pp. 46.
  10. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 68.
  11. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 59-60.
  12. ^ 瀬島龍三『大東亜戦争の実相』P.23
  13. ^ 「国家神道、神社神道ニ対スル政府ノ保証、支援、保全、監督並ニ弘布ノ廃止ニ関スル件」 Archived 2007年9月14日, at the Wayback Machine.(SCAPIN No.448、1945年12月25日)
  14. ^ a b c d 庄治潤一郎 2011, pp. 47.
  15. ^ a b c 江藤淳著『閉された言語空間-占領軍の検閲と戦後日本』(文藝春秋、平成元年(1989年))
  16. ^ 勝岡寛次『抹殺された大東亜戦争 米軍占領下の検閲が歪めたもの』(明成社、2005年) [要ページ番号]
  17. ^ 田中正明パール判事の日本無罪論、小学館文庫、平成13年(2001年)
  18. ^ a b c d 庄治潤一郎 2011, pp. 70-71.
  19. ^ 『内閣制度七十年史』(大蔵省印刷局、1955年)
  20. ^ a b 庄治潤一郎 2011, pp. 71.
  21. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 72.
  22. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 73-74.
  23. ^ 例えば「罹災都市借地借家臨時処理法」(昭和21年8月27日法律第13号)、「認知の訴の特例に関する法律」(昭和24年6月10日法律第206号)、「在外公館等借入金の確認に関する法律」(昭和24年6月1日法律第173号)など。
  24. ^ 第89回帝国議会・貴族院「昭和二十年勅令第五百四十二号(承諾を求むる件)特別委員会」、1945年(昭和20年)11月30日、発言番号22,23参照、帝国議会会議録検索システム
  25. ^ a b 庄治潤一郎 2011, pp. 60.
  26. ^ a b c 「大東亜戦争の定義に関する質問主意書」に対する答弁書(第165臨時国会答弁第197号、2006年12月8日)
  27. ^ 「大東亜戦争の定義等に関する質問主意書」に対する答弁書(第166通常国会答弁第6号、2007年2月6日)
    ※この質問を行った鈴木宗男衆議院議員は、その後の質問では「太平洋戦争」という用語を使用している(太平洋戦争中の中華民国国民政府の性格に関する質問主意書(第166通常国会質問第219号、2007年5月10日提出)。
  28. ^ a b c 庄治潤一郎 2011, pp. 43.
  29. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 43-44.
  30. ^ a b 庄治潤一郎 2011, pp. 48-49.
  31. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 75.
  32. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 76.
  33. ^ 佐藤和正著『艦長たちの太平洋戦争』(光人社、1983年)
  34. ^ a b c d 庄治潤一郎 2011, pp. 67-68.
  35. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 61.
  36. ^ a b c 庄治潤一郎 2011, pp. 50.
  37. ^ a b ピーター・カルヴォコレッシー、ガイ・ウィント、ジョン・プリチャード『トータル・ウォー 第二次世界大戦の原因と経過 大東亜・太平洋戦争編』下,河出書房1991(原著revised 2nd edition,1989。初版1972)p541
  38. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 52.
  39. ^ 林房雄大東亜戦争肯定論』 番町書房 1964年,p29-41,p66-8
  40. ^ a b 庄治潤一郎 2011, pp. 52-53.
  41. ^ a b 庄治潤一郎 2011, pp. 55.
  42. ^ 『日本とアジア』ちくま学芸文庫、1993,p94
  43. ^ a b 庄治潤一郎 2011, pp. 55-56.
  44. ^ 『日本とアジア』ちくま学芸文庫、1993,p95
  45. ^ 『日本とアジア』ちくま学芸文庫、1993,p101
  46. ^ a b 庄治潤一郎 2011, pp. 53.
  47. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 56-57.
  48. ^ a b c 庄治潤一郎 2011, pp. 57-58.
  49. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 53-54.
  50. ^ a b 庄治潤一郎 2011, pp. 54.
  51. ^ 失敗の本質1991年中公文庫21頁
  52. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 54-55.
  53. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 58.
  54. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 63.
  55. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 76-77.
  56. ^ 庄治潤一郎 2011, p. 56.
  57. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 66.
  58. ^ 1989年2月の企画や2006年(平成18年)8月13日読売新聞紙面
  59. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 67.
  60. ^ 中川八洋著『近衛文麿の戦争責任 大東亜戦争のたった一つの真実』(PHP研究所, 2010年,『近衛文麿とルーズヴェルト』,『大東亜戦争と「開戦責任」』改版)第一章
  61. ^ a b c d 庄治潤一郎 2011, pp. 51.
  62. ^ 庄治潤一郎 2011, pp. 58-59.
  63. ^ 島田建造著、友岡正孝編「カラー復刻版日本記念葉書総図鑑」、2009年、50頁
  64. ^ 日本郵趣協会「日本切手専門カタログ2012」87頁
  65. ^ 日本郵趣協会「日本切手専門カタログ2012」204頁
  66. ^ 日本郵趣協会「日本切手専門カタログ2012」126頁





大東亜戦争と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「大東亜戦争」の関連用語

大東亜戦争のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大東亜戦争のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大東亜戦争 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS