日本人民解放連盟とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本人民解放連盟の意味・解説 

日本人民解放連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/14 09:26 UTC 版)

日本人民解放連盟(にほんじんみんかいほうれんめい)とは日中戦争の時期に日本共産党野坂参三(岡野進)が提唱して設立された、中国共産党の協力を得て日本人に反戦教育を施した機関である。「日解連」と略されることもある。設立時の名称は「日本兵士反戦同盟」であったが中国共産党軍の承認を得て日本人民解放連盟へと改名された[1]




  1. ^ a b c 米戦時情報局が見た中国共産党の日本人洗脳工作 『正論』2007年1月号のWeb化 早稲田大学政治経済学術院教授 山本武利による。ただし、徳田球一が網走にいたなど、怪しい記述もある。


「日本人民解放連盟」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本人民解放連盟」の関連用語

日本人民解放連盟のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



日本人民解放連盟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本人民解放連盟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS