赤色ギャング事件とは?

赤色ギャング事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/13 17:28 UTC 版)

赤色ギャング事件(せきしょくギャングじけん / あかいろギャングじけん)とは、1932年(昭和7年)10月6日東京府東京市大森区(現東京都大田区)で発生した日本共産党党員による銀行強盗事件。大森事件大森銀行ギャング事件とも[1]




  1. ^ 事件首謀者の一人である今泉善一の回想による。「大森事件のことなど(わが回想,失われた昭和10年代)」今泉善一インタビュー、インタビュワー 本多昭一、藤森照信 建築雑誌1985年1月号、日本建築学会
  2. ^ a b 「大森事件のことなど(わが回想,失われた昭和10年代)」今泉善一インタビュー、インタビュワー 本多昭一、藤森照信 建築雑誌1985年1月号、日本建築学会
  3. ^ 岩波書店編集部『近代日本総合年表』初版、292頁。
  4. ^ 昭和史発掘』第十三話 「スパイ“M”の謀略」
  5. ^ a b 銀行ギャング『捜査と防犯 : 明治大正昭和探偵秘話』兵庫県防犯研究会、1937
  6. ^ 五十六銀行駒ケ林支店に白昼のギャング『銀行犯罪史』 (銀行問題研究会, 1936)


「赤色ギャング事件」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「赤色ギャング事件」の関連用語

赤色ギャング事件のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



赤色ギャング事件のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの赤色ギャング事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS