経緯とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 様子 > 経過 > 経緯の意味・解説 

経緯

読み方:けいい

経緯とは、物事何が起きて、どのような事情経て最終的現状へと至ったのか、その一連の出来事推移を指す言葉何がどうしてこうなったのかを知るために有益といえる細かい情報。あるいは、顛末一部始終

経緯は、事の「発端」から「結末」に至るまでの出来事流れ全般的に含む表現といえる発端結末も含めた全貌一部始終)を指す場合もある。

経緯は「けいい」とも「いきさつ」とも読めるどちらも一般的に使われている読み方である。「経」と「緯」の字は、それぞれ「縦」と「横」を意味する。「経緯」も「たてよこ」と読まれる場合がある。地理座標系において用いられる「経度」と「緯度」も、総称して「経緯度」または「経緯」と呼ばれることがある

お経緯は簡体字では「经纬」と表記されるが、これはもっぱら地理座標系経緯度を意味する表現として用いられている。「いきさつ」「事のなりゆき」は「经过」(=経過)と表現される場合が多い。

「経緯」には「織物における縦糸横糸」という字義もある。古語においては、経緯は「経糸たていと)と緯糸ぬきいと)」という意味を踏まえてたてぬき」と読まれた。

けい‐い〔‐ヰ〕【経緯】

[名](スル)

縦糸横糸

縦と横

南北東西経線緯線また、経度緯度

物事筋道いきさつ顛末(てんまつ)。「事件の経緯を話す」

秩序立てて治め整えること。

本朝支那言語文字を―して用うること千有余年」〈西村茂樹明六雑誌一〉


たて‐ぬき【緯】

機(はた)の縦糸横糸。けいい。

縦と横。けいい。

事の始終。すべて。

源氏狭衣―に覚え歌詠み連歌好みて」〈十訓抄・一〉


いき‐さつ【経緯】


たて‐よこ【縦横/緯】

たてとよこ。よこたて

たて糸とよこ糸。たてぬき


経緯

読み方:ケイイ(keii)

物事経過


経緯

読み方:タテヨコ(tateyoko)

織物のたて糸とよこ糸


経緯

読み方:ケイイ(keii)

作者 井伏鱒二

初出 昭和8年

ジャンル 小説


経緯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/24 23:48 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「経緯」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「経緯」を含むページの一覧/「経緯」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「経緯」が役に立つかも知れません。




経緯と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「経緯」の関連用語

経緯のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



経緯の意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの経緯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS