公式サイトとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 公式サイトの意味・解説 

こうしき‐サイト【公式サイト】

読み方:こうしきさいと

企業官公庁学校などの当事者が、その組織商品紹介などのために開設したインターネット上サイト。→非公式サイト公認サイト


公式サイト

公式サイトとは、(1)組織団体著名人などが自ら運営主体となっているWebサイトのこと、あるいは、(2)NTTドコモなどのような携帯電話事業者キャリア)が直接リンクによって紹介している携帯サイトのことである。

(1)
別名:オフィシャルサイト
【英】Official Site, Official Web Site

公式サイトとは、組織団体著名人などが自ら運営主体となっているWebサイトのことである。

インターネットにおいては誰でも手軽に好きな内容Webサイト立ち上げることができる。ユーザー直接関与しない製品やサービス人物著作物などに関しても、応援・支援あるいは非難などの目的から、それをテーマとして扱うWebサイト運営することができる。公式サイトという呼称は、そのような第三者によって運営されるWebサイト明確に区別するために用いられている。

なお、ある組織著名人主なテーマとしているが、運営主体当事者ではなく無関係第三者あるようWebサイトは、公式サイトに対して非公式サイト呼ばれている。運営主体第三者であっても当事者からWebサイト存続に対する認可許諾得ているようなWebサイトは、公認サイトなどと呼ばれることが多い。

多くの場合、公式サイトには、スケジュール情報速報各種オリジナルコンテンツなど、当事者関与してなければ提供の難しコンテンツアクセスできるという長所がある。また、ブログ一般的なツールとして普及したため、有名人の「公式ブログ」も一般的なものとなっており、企業あるいは企業内の一製品開発部門によって公式ブログ運営されることも珍しくなくなっている。

(2)

公式サイトとは、携帯電話事業者キャリア)が直接リンクによって紹介している携帯サイトのことである。特にNTTドコモiモードにおける公式サイトを指す場合が多い。

キャリアはiモードEZwebといったインターネット接続サービス提供する中で携帯電話向けのWebサイトをリンクによって紹介している。インターネット接続の際の最初のメニューユーザー目に触れる機会増えるので、アクセスアップや知名度の向上など様々なメリット期待できるとされる

公式サイトに加わるには、キャリア登録申請行い審査基準等を満たしているキャリアから認められる必要がある一般的に審査通過することは大変困難であると言われている。

公式サイトに対してキャリア認定登録などを特に得ず運営されているWebサイト勝手サイト非公式サイト)と呼ばれている。


公式サイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/19 14:37 UTC 版)

公式サイト(こうしきサイト)




「公式サイト」の続きの解説一覧

「公式サイト」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

公式サイトのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



公式サイトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ公式サイトの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの公式サイト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS