インターネット上とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > インターネット上の意味・解説 

インターネット上

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 01:54 UTC 版)

吊し上げ」の記事における「インターネット上」の解説

インターネット上の電子掲示板ブログ等では2000年代中頃から、「炎上」や「祭り」などと呼ばれる現象報道でもしばしば取り上げられるようになった。これらは、不特定多数公人私人を問わず問題発言失言舌禍に際して激しく非難されることだが、こと対企業事件不祥事など)では直接的な被害はおろか間接的に損害を被っているかどうか怪しい者も便乗して非難する側に回って騒ぎ立てる現象がみられ、これも一種の吊し上げ一形態とみなすことができる。 例え2002年発生した福岡猫虐待事件では犯人男性意図的に他人不快にさせようとして仔猫動物虐待死に至らしめ、これで不快感被った側が男性インターネット上で追及事件拡大と共に男性行為聞き及んだ側も男性不快感抱いて、また男性自己弁護のためにウソをつくなどしたために不信感不快感爆発徹底的な追及なされて果ては男性学生時代などの写真流布されるなどしている。 その一方で、私人個人情報掲示板等に公開して中傷する・いじめの様子を撮影して公開するといった「ネットいじめ」という問題2000年代中頃から顕著化中高生等が学校外部で学校関連掲示板中傷書き込みをするという事件も見られるこういった事件では書き込みをした当人精神的苦痛理由民事訴訟起こされるケースもあったが、2007年4月には削除応じなかった掲示板管理者逮捕されるという事件も報じられている。 こういった現象は既に1990年代初頭パソコン通信時代にも見られなかったわけではないが、インターネット一般に受け入れられメディアとしての地位築いていったことから問題社会的なもの(社会問題)として認識されるようになっていった。 インターネット上においては粘着などと呼ばれる者も存在しインターネット上で自己表現延長で、他人論うことに何かを見出してしまった者も見られる粘着呼ばれる側がソックパペットなどで誰かを叩くと、逆に粘着側が寄ってたかって叩かれ旧悪含めて暴露され吊るし上げられると言う現象も、2ちゃんねるなどを中心に見受けられる。この食物連鎖にも似た奇妙な構造は、インターネット上の負の文化もみなされており、不毛な罵り合い諌めるネチケットガイドライン方方見出せる

※この「インターネット上」の解説は、「吊し上げ」の解説の一部です。
「インターネット上」を含む「吊し上げ」の記事については、「吊し上げ」の概要を参照ください。


インターネット上

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/22 16:23 UTC 版)

いのちの輝き」の記事における「インターネット上」の解説

発表直後ロゴマーク大きな反響呼んだTwitterではロゴマーク中の細胞核眼球として解釈されたことも手伝ってロゴマークというよりもキャラクターとして扱われており、ユーザー不気味な印象や、むしろ可愛らし印象を与えるなど、ユーザーの間では大きく意見が割れることとなった『寄生獣』ミギー『星のカービィ』クラッコ神話生物、『沙耶の唄』の肉妖、SCP財団のSCP-066、映画SF人喰いアメーバの恐怖』などになぞらえるユーザー多発し、「コロシテくん」などのあだ名付けられた。ミスタードーナツポン・デ・リングキャラメルコーンパッケージ)になぞらえる声もあった。 擬人化をはじめイラスト発表から1日経たないうちに数多く製作され編み物やパン・サラダなどのグッズ無料ゲーム製作するユーザー見られた。この過程で「いのちの輝きくん」という名称が広まり見せた日本国博覧会協会ロゴマーク特許出願し公式グッズ販売予定であることから非公式グッズの販売認められていないものの、個人範疇楽しむことは容認されている。

※この「インターネット上」の解説は、「いのちの輝き」の解説の一部です。
「インターネット上」を含む「いのちの輝き」の記事については、「いのちの輝き」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「インターネット上」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

インターネット上のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



インターネット上のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの吊し上げ (改訂履歴)、いのちの輝き (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS