中頃とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > 時期 > 中頃の意味・解説 

なか‐ごろ【中頃】

中ほどの場所。中ほど時期物事中間途中。「坂の中頃にあるポスト」「番組の中頃にコマーシャルが入る」「五月の中頃」

歴史上、あまり遠くない昔。中ほど時代

「—小野小町とて、みめかたち世にすぐれ」〈平家・九〉


なか‐ごろ【中頃】

〔名〕

歴史上あまり遠くない昔。中世また、あまり遠くない過去

書紀720大化元年七月北野本訓)「中間(ナカコロ)、任那の国を以て百済に属(つ)け賜ふ

② ある期間や人の一生などのなかほどの頃。また、なかほどの所。中途中間

観智院三宝絵(984)下「天長のなかころ、はじめて山にのぼれり」


中頃(半ば)

分野
時間経過などを表す用語
意味:
季節週間天気予報では、予報期間の中間の1/3くらい。
備考
使用する場合日付併記することが望ましい。



中頃と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中頃」の関連用語

中頃のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中頃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
気象庁気象庁
©2021 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS