生物とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 生物 > 生物の意味・解説 

せい‐ぶつ【生物】

動物植物微生物など生命をもつものの総称細胞という単位からなり自己増殖刺激反応成長物質交代などの生命活動を行うもの。いきもの


なま‐もの【生物】

加熱乾燥燻製塩物などの加工をしていない、なまの食品。主に魚類にいう。


しょう‐ぶつ シャウ‥ 【生物】

〔名〕 加工をしていない、なまのなど。〔日葡辞書(1603‐04)〕


せい‐ぶつ【生物】

〔名〕

増殖成長物質代謝刺激反応性調節性などの生活現象表わすものの総称生命をもつ動物植物とに大別される。いきもの

舎密開宗(1837‐47)内「此瓦斯〈略〉况や大気和するときは尤も生物に害あり」

空知川の岸辺(1902)〈国木田独歩〉三「何人か生物(セイブツ)を冷笑する自然の無限の威力を感ぜざらん」〔礼記‐楽記〕

② 「せいぶつがく生物学)」の略。


なま‐もの【生物】

〔名〕

① なまのもの。煮焼きしたり、干したりなどしないもの。主に魚類にいう。

宇津保(970‐999頃)あて宮「なまもの乾物物・貝物、たけ高く、うるはしく盛りて」

きむすめ手入らずの女。

歌舞伎・𢅻雑石尊贐(1823)四立「いやそれよりは城五郎生ものの女を持参いたさう」

陰茎のことをいう。いきもの

雑俳柳多留三七(1807)「おそろしひ口生物(なマもの)を丸で呑み


はえ‐もの【生物】

〔名〕 草木など、地からはえるもの。

浄瑠璃信州川中島合戦(1721)五「地からはへもの木になりもの


いき‐もの【生物】

〔名〕

生きているもの。生命のあるもの。生物。

書紀720天武五年八月北野本訓)「諸国に詔して、生(イキモノ)放たしむ」

生々として活気のあるもの。〔日葡辞書(1603‐04)〕

学問のすゝめ187276)〈福沢諭吉〉一四「必竟世の事変は活物にて、容易に其機変前知す可らず」

天正カルタなどで人物像の描かれている

咄本鹿の巻筆(1686)一「いきもの十二十二因縁なり」

陰茎異称

浮世草子人倫糸屑(1688)若衆上「後戸口(せとぐち)より生(イキ)物がとをりけるおり、はや御坊御秘蔵


いけ‐もの【生物・活物】

〔名〕 (「いけ」は生かす意の「いける」から)

生け花

狂言記酢薑(1660)「此見せをみさしませはてゑいいけ物」

② 生かしたまま市場取引される魚貝類鮮度の高い魚貝類

歌舞伎新皿屋敷月雨暈魚屋宗五郎)(1883)中幕活物(イケモノ)を安く売るので」

③ =いけづくり生作)①

歌舞伎音聞浅間幻燈画1888序幕山の手のあらひも活物(イケモノ)に、泥っくせえと思ふか知らぬが」

実際に活用きるもの

評判記色道大鏡(1678)一「雕物(ほりもの)などの半物(はしたもの)になりて用にたたず、何にもつかはれぬを、いけものにはならず、つぶしにせよとてうちつぶす故」


なり‐もの【生物・成物】

〔名〕 田畑からの収穫物。特に、くだもの果実また、その実のなる木。なしもの

咄本醒睡笑(1628)二「のきてはなり物をあらす威(おど)しなり」


生物、生体

【仮名】せいぶつ
原文organism

動物植物細菌真菌などの生き物のこと。

生物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/21 06:21 UTC 版)

生物(せいぶつ、: life, organism, living being, : Organismus, Lebewesen[1][2])または生き物(いきもの)は、生命現象を示す自然物である。動物菌類植物原生生物古細菌細菌などの総称。多くの場合ウイルスを含めないが、立場によっては含めることもある。


注釈

  1. ^ 木星型惑星だけでなく

出典

  1. ^ a b 世界大百科事典 2007, p. 413.
  2. ^ 岩波生物学辞典 1979, p. 651.
  3. ^ 高井 2018, p. 148-149.
  4. ^ 小林 2013, p. 11-12.
  5. ^ a b 亀井 2015, p. 23.
  6. ^ 亀井 2015, p. 4.
  7. ^ 阿部豊、田近英一「大気の進化」『天気』第54巻第1号、日本気象学会、2007年、 7-8頁。
  8. ^ 川上 2003, p. 37.
  9. ^ ガイア仮説”. eic.or.jp. 一般財団法人環境イノベーション情報機構 (2009年10月14日). 2012年7月30日閲覧。
  10. ^ マルグリスetシュヴァルツ 1995, p. 15.
  11. ^ 岩波生物学辞典 1979, p. 1087.
  12. ^ 相見 2019, p. 120.
  13. ^ キャンベル 2007, p. 596-597.
  14. ^ T. Cavalier-Smith (1993). “Kingdom protozoa and its 18 phyla”. Microbiology and Molecular Biology Reviews 57 (4): 953-994. doi:10.1128/mr.57.4.953-994.1993. 
  15. ^ マルグリスetシュヴァルツ 1995, p. 7.
  16. ^ C. R. Woese; O. Kandler; M. L. Wheelis (1990). “Towards a natural system of organisms: proposal for the domains Archaea, Bacteria, and Eucarya”. Proc Natl Acad Sci U S A 87 (12): 4576–9. doi:10.1073/pnas.87.12.4576. 
  17. ^ a b 亀井 2015, p. 3.
  18. ^ 分子細胞生物学 2019, p. 5-6.
  19. ^ 分子細胞生物学 2019, p. 6-7.
  20. ^ 亀井 2015, p. 206.
  21. ^ 浜田祥太郎 (2018年7月26日). “火星、氷床の下に大量の水? 「生命生き残れる環境」”. asahi.com. 2021年6月26日閲覧。
  22. ^ W. von Bloh (2007). “The Habitability of Super -Earths in Gliese 581”. Astronomy and Astrophysics 476 (3): 1365–1371. doi:10.1051/0004-6361:20077939. 
  23. ^ Norman R. Pace (2001). “The universal nature of biochemistry”. Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America 98 (3): 805–808. doi:10.1073/pnas.98.3.805. 



生物

出典:『Wiktionary』 (2020/03/05 11:52 UTC 版)

名詞1

 せいぶつ

  1. 生命する存在生命現象示すもの。生命体。命を宿したものいきもの動物真菌類植物その他原始的生物の総称
  2. 生物学略語
  3. 学校教育高等学校教科である理科の一科目

関連語

派生語
その他の関連語

翻訳

名詞2

 しょうもつ

  1. (古)加熱乾燥など加工処理をしていない食物なまもの

翻訳

和語の漢字表記

 

  1. なまもの漢字表記
  2. いきもの漢字表記



生物と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「生物」の関連用語

生物のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



生物のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2021 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの生物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS