魚類とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > 魚類の意味・解説 

魚類

英訳・(英)同義/類義語:Pisces fishes

生物の分類で、硬骨魚軟骨魚総称

魚類

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/03 10:20 UTC 版)

魚類(ぎょるい)は、脊椎動物亜門 Vertebrata から四肢動物を除外した動物群。日常語で(さかな)[1]と呼ばれる動物である。


  1. ^ 「さかな」の語源についてはを参照。
  2. ^ ゲイリー・L・フランシオン. 動物の権利入門. 緑風出版. p. 78. 
  3. ^ “「鏡の中の自分」がわかる魚を初確認、大阪市大” (日本語). https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/091300402/?P=1 2018年9月14日閲覧。 
  4. ^ 【生き物】メダカのメスは面食い?「顔」でオス認識し交尾 ※©2ch.net”. asahi.5ch.net. 2018年9月14日閲覧。
  5. ^ 「魚は痛みを感じるか」”. 2018年9月14日閲覧。
  6. ^ そげんことあると?魚同士の会話に方言が使われていることが判明 - 釣りの総合情報サイト「ツリホウ(釣報)」” (日本語). 釣りの総合情報サイト. 2018年9月14日閲覧。
  7. ^ Our 2006 Diet and Lifestyle Recommendations(英語)(AHA - American Heart Association)
  8. ^ 日本の長寿地域の現状 (1976年)、香川 靖雄ほか、栄養学雑誌、Vol. 34 (1976) No. 4
  9. ^ 近藤正二、第14回 日本医学会総会特別講演、p. 132 (1955) 医学出版協会
  10. ^ 近藤正二、臨床と研究、33 684 (1954)
  11. ^ ゲイリー・L・フランシオン. 動物の権利入門. 緑風出版. p. 78. 
  12. ^ 『新版 魚の分類の図鑑』 pp.xviii–xxii
  13. ^ 『新版 魚の分類の図鑑』 pp.xxiv–xxxii



魚類

出典:『Wiktionary』 (2011/09/29 11:42 UTC 版)

名詞

ぎょるい

  1. さかな総称生物学的には脊椎動物のうち、四肢動物ではない動物

派生語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「魚類」の関連用語

魚類のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



魚類のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2018 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの魚類 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの魚類 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS