魚類用語とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 魚類用語の意味・解説 

魚類用語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/16 06:05 UTC 版)

本項、魚類用語(ぎょるいようご)では、魚類の身体の名称、特徴や生態などを示す用語について記す。ただし、狭義の魚類に含まれない無顎類円口類)を含む。


注釈

  1. ^ なお、両生類爬虫類も5対、鳥類哺乳類では4対。有羊膜類では鰓は形成されず、咽頭囊は閉じる。
  2. ^ 網膜上の錐体細胞や桿体細胞の規則的配列のこと。
  3. ^ ベントスのうち動物のものを指す。
  4. ^ 遊泳力を持ち遊泳と底生の相互移行的な生活をする。

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av 阿部 1987, p. 19.
  2. ^ a b c 阿部 1987, p. 43.
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n 蒲原・岡村 1985, p. xiv.
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n 木村 2000, p. 250.
  5. ^ a b c d e f g h 蒲原・岡村 1985, p. xiii.
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m 阿部 1987, p. 40.
  7. ^ a b c d e f g h i j k l 巌佐ほか 2013, p. 1175c「鰭」.
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 阿部 1987, p. 23.
  9. ^ a b 中島 2017, p. 27.
  10. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y 巌佐ほか 2013, p. 168d「尾鰭」.
  11. ^ 仲谷 2011, p. 102.
  12. ^ a b c 木村 2000, pp. 26–27.
  13. ^ 木村 2000, p. 15.
  14. ^ 能勢 1989, pp. 54–56.
  15. ^ a b c d e f g h i j k l m n 桜井・渡辺 2008, p. 4.
  16. ^ 仲谷 2011, pp. 143–145.
  17. ^ a b c d 仲谷 2011, p. 124.
  18. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 巌佐ほか 2013, p. 159b「追星」.
  19. ^ a b 仲谷 2011, p. 9.
  20. ^ 蒲原・岡村 1985, pp. xiii–xiv.
  21. ^ a b 岡村・尼岡 2009, p. 348.
  22. ^ 岡村・尼岡 2009, p. 664.
  23. ^ 岡村・尼岡 2009, p. 686.
  24. ^ 阿部 1987, p. 22.
  25. ^ 岡村・尼岡 2009, p. 317.
  26. ^ 岡村・尼岡 2009, p. 693.
  27. ^ a b 岡村・尼岡 2009, p. 364.
  28. ^ 岡村・尼岡 2009, p. 354.
  29. ^ 岡村・尼岡 2009, p. 680.
  30. ^ 岡村・尼岡 2009, p. 169.
  31. ^ 岡村・尼岡 2009, p. 674.
  32. ^ a b c d 小西 2011, p. 6.
  33. ^ 中坊 2013, pp. 19, 21, 22, 25.
  34. ^ 黒木・塚本 2011, pp. 40–41.
  35. ^ a b 仲谷 2011, p. 123.
  36. ^ 仲谷 2011, p. 126.
  37. ^ a b 仲谷 2011, p. 127.
  38. ^ a b 仲谷 2011, pp. 128–129.
  39. ^ a b c d e f g h i j k 木村 2000, p. 251.
  40. ^ 仲谷 2011, p. 180.
  41. ^ a b 黒木・塚本 2011, p. 83.
  42. ^ 北村・ビバマンボ 2010, pp. 148–149.
  43. ^ a b c d e 小林 2004, p. 197.
  44. ^ 小林 2004, p. 198.
  45. ^ a b c 中坊徹次『小学館の図鑑Z 日本魚類館 ~精緻な写真と詳しい解説~』小学館、2018年、488~489・497頁 ISBN 978-4-09-208311-0
  46. ^ Sugawara, Yoshiko (1996). “電気感覚系の比較生物学I電気器官と発電機構の多様性”. 比較生理生化学 (日本比較生理生化学会) 13 (1): 34–47. doi:10.3330/hikakuseiriseika.13.34. ISSN 1881-9346. https://doi.org/10.3330/hikakuseiriseika.13.34. 
  47. ^ a b 木村 2000, p. 252.
  48. ^ 黒木・塚本 2011, p. 103.
  49. ^ a b c 林原自然科学博物館 2011, p. 18.
  50. ^ 林原自然科学博物館 2011, pp. 12–13.
  51. ^ 林原自然科学博物館 2011, p. 12.
  52. ^ a b 桜井・渡辺 2008, p. 242.
  53. ^ a b 桜井・渡辺 2008, p. 243.


「魚類用語」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「魚類用語」の関連用語

魚類用語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



魚類用語のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの魚類用語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS