腸管とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 腸管の意味・解説 

ちょう かん ちやうくわん [0] 【腸管】

動物口腔から肛門に至る管状器官総称食物摂取消化排泄を行う。動物種類により、区分や名称が異なる。消化管
」に同じ。

(腸管 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/22 03:23 UTC 版)

(ちょう、intestines)は、食物で溶かされた後、その中の栄養や水分を吸収する器官。末端は肛門であり、消化された食物は便となり、排便により体外へと排出される。腸の構造は動物によって異なり、摂取する食物による違いが大きい。




  1. ^ 【あぶない医学のおかしな常識】第1回 「米を食べる日本人の腸は欧米人より長い」という話はウソだった?!サイエンスニュース 2016年4月17日閲覧
  2. ^ 日本人とアメリカ人の大腸の長さは違うのか? : 大腸3D-CT(仮想内視鏡) による1,300名の検討
  3. ^ 鼓腸コトバンク
  4. ^ 消化器内視鏡技師試験問題解説II, 第 2 巻 著者: 日本消化器内視鏡学会・消化器内視鏡技師制度委員会 p.253
  5. ^ 遅咲きの成功者に学ぶ逆転の法則 著者: 佐藤光浩


「腸」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「腸管」の関連用語

腸管のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



腸管のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの腸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS