エンゼルフィッシュとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > 淡水魚 > エンゼルフィッシュの意味・解説 

エンゼル‐フィッシュ【angelfish】


エンゼル‐フィッシュ

〔名〕 (英 angelfishカワスズメ科代表的熱帯淡水魚。この仲間は数種いるといわれている。また、観賞用品種が多数つくられている。一般体長一〇〜一五センチメートル。体は側扁し、背びれしりびれ腹びれ長くのびる。淡灰色黒色の太い横じまが数本あるのが特徴付着卵を産み雌雄とも子魚を守る習性がある。南米アマゾン川流域およびギアナ原産観賞魚として広く家庭で飼われる。てんにんいしだいまた、キンチャクダイ科チョウチョウウオ科ツバメウオ科などの海産魚一部をさすこともある。

横断歩道(1956)〈井上友一郎熱帯魚「エンゼル・フィッシュらしいのが五六ぴき、美しい線を描いて泳いでいる


エンゼルフィッシュ(並エンゼル)

■エンゼルフィッシュ(並エンゼル)
エンゼルフィッシュ

 ■品種解説
 最も一般的に知られているエンゼルフィッシュ。 熱帯魚についてあまりよく知らない人でもネオンテトラグッピー、そしてエンゼルフィッシュ(並エンゼル)だけはイメージが頭の中に浮かぶ方も多いでしょう

 野生エンゼル同様の色彩ではありますが、長年渡り養殖されている為か安価な価格販売される一方プロポーション崩れ質の悪い個体多くなっています。 あらゆる改良品種原点とも言える品種1つです。 一般的に販売されている個体多くはあまり良い個体に育つ事はありませんが、血統的にしっかりと管理されたものは野生種にも負けないプロポーション気品見せてくれます。

 飼育についても最も容易なエンゼル水温水質などにも特にこだわる必要は無く飼育可能です。 繁殖数ある改良品種中でも容易ではありますが、東南アジア養殖されている個体雑種多く、純粋なエンゼルフィッシュは非常に貴重な存在になっています。

エンゼルフィッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/31 07:01 UTC 版)

エンゼルフィッシュ: Angelfish)またはテンニンイシダイ(天人石鯛)は、南アメリカアマゾン川水系原産の淡水魚であり、観賞用熱帯魚代名詞の一つともいえるシクリッドである。分類上ではスズキ目ベラ亜目シクリッド科エンゼルフィッシュ属Pterophyllum属)に分類される3種類程度の魚を総称して「エンゼルフィッシュ」と呼ぶ。




「エンゼルフィッシュ」の続きの解説一覧

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。




エンゼルフィッシュと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エンゼルフィッシュ」の関連用語

エンゼルフィッシュのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エンゼルフィッシュのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
オオツカ熱帯魚オオツカ熱帯魚
Copyright(C) 2021 otsuka-nettaigyo otusuka shintaro, All Rights Reserved.,
オオツカ熱帯魚エンゼルフィッシュ.jp
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエンゼルフィッシュ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS