伸びるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > 伸びるの意味・解説 

の・びる【伸びる/延びる】

[動バ上一][文]の・ぶ[バ上二]

ものの長さ・高さ・広がりが増す。

㋐(伸びる)生長して、長くなったり、高くなったりする。「背が—・びる」「すらりと—・びた脚」「が—・びる」

㋑(延びる)もとからある物につなげられて長くなる。「バス路線郊外まで—・びる」

㋒(伸びる)ある段階範囲にまでおよぶ。達する。「司直の手が—・びる」「つい菓子に手が—・びてしまう」

㋓(伸びる)まがったり、ちぢんだりしていたものまっすぐになったり、ひろがったりする。「腰が—・びる」「しわが—・びる」

㋔(伸びる)全体にうすく、均質にひろがる。「よく—・びる塗料

㋕(伸びる)時間がたって、長い状態になったり、しまりなくやわらかくなったりして弾力がなくなる。「そばが—・びる」

㋖(伸びる)さんざんなぐられて動けなくなってしまう。ひどく疲れぐったりする。グロッキーになる。「過労で—・びる」

(伸びる)勢いや力が増す。

大きく盛んになる。発展する。「輸出が—・びる」「会社は順調に—・びている」

能力などがつき、向上する。「記録が—・びる」「学力が—・びる」

延びる)

時間的に、長くひろがる。「日脚(ひあし)が—・びる」

㋑命などが長く保つ。長生きする。「平均寿命が—・びる」

期日時刻が、決められたその時よりおくれる。「事故出発が—・びる」

危機をのがれてかろうじて命を長らえる

今まで御命の—・びさせ給ひて候ふこそ不思議に覚え候へ」〈平家・三〉

緊張がとける。のんびりとする。くつろぐ

「空もうららかにて人の心も—・び」〈源・絵合

女に中になって本心を失う。

ひったり抱き寄せしみじみ囁く…(与兵衛ハ)忝いと—・びた顔付き」〈浄・油地獄


の・びる【伸・延】

〔自バ上一〕 [文]の・ぶ 〔自バ上二〕

[一] 空間的広がる

広がるまた、長くなる。

観智院三宝絵(984)中「若経のしじまれるか、若はこののひたるかとて」

源氏100114頃)若菜下老いの波の皺、のぶばかりに人めかしくて」

生長する。

寛永刊本蒙求抄1529頃)三「人の生るる時が、一尺五寸ぞ。其れ一年三寸づつのぶるぞ」

③ ゆるんで長くなる。

平家13C前)九「此河は西国一の大河ぞや。腹帯(はるび)ののびてみえさうぞ」

遠くへ位置変える遠くへにげる。にげのびる

平家13C前)四「いまは宮もはるかにのびさせ給ひぬらんとやおもひけん」

(5) そば・うどんなどが長くなったまま弾力がなくなる。また、ゴムなどが古くなって弾力がなくなる。

俳諧筑波(1638)一「客人思ひの外にのびつらん ふできなれ共いたすうんどん〈不竹〉」

(6) 溶けたり、やわらかくなったりして、よくひろがる。「膠(にかわ)がよくのびる」

(7) 疲れたり、なぐられたりして、ぐったりする。ぐったりして動けなくなる。また、死ぬ。

閑散無双(1934)〈徳川夢声天国に結ぶ病院ノビたる以上は、不思議と患者も酒を要求しなくなのである

[二] 時間的広がる

① 命などが長く保つ。久しくなる。

西大寺本金光明最勝王経平安初期点(830頃)二「疾病離れ寿命延びて長からむ」

期日時刻先になる。また、間・時間が予定より長くなる。延引する。

源氏100114頃)若菜下「山の御門の御賀ものびて秋とありしを」

[三] 心理的な状態についていう。

① (「心がのびる」の形で) のびのびとする。くつろぐ。ゆったりする。

源氏100114頃)絵合三月十日のほどなれば、空もうららかにて、人の心ものび」

② (「鼻毛がのびる」の意から) 異性心を奪われる異性にまいる。

評判記吉原すずめ(1667)上「あまりしたるく、のびたるけしきのみゆるは〈略〉尤たしなむべき事也」

浄瑠璃女殺油地獄(1721)上「ひったり抱き寄せしみじみ咡く、色こそ見へね河与が悦喜、エ忝いと、のびた顔付

[四] 量や能力などの状態についていう。

財産が豊かになる。金がたまる。金が残る。

浮世草子好色敗毒散(1703)四「此利にて〈略〉百五拾貫目延(ノ)びるなり」

② ゆたかになる。盛大になる。

浮世草子子孫大黒柱(1709)四「商売に精を出し毎年のびる店おろしを」

勢力能力などがつく。発展する勢いよくなる

随筆・蘐園雑話(1751‐72頃)「近来御作はのびぬやうなりと云ひたれば」

相場騰貴する。

朝野新聞明治二四年(1891)四月一一日「頭重伸び兼ねたる商況にて本日も諸総て不活発有様を呈し」


伸びる

作者藤沢周

収載図書マダム・グレコ―フリーク・ストーリーズ
出版社河出書房新社
刊行年月1999.3


伸びる

読み方:のびる

  1. ⑴〔犯〕死ぬこと。⑵落ちのびること。

分類 犯罪者


伸びる(のびる)

読み方:のびる

  1. 相場のやや上運んだ場合用ふ

分類 相場

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

伸びる

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 04:38 UTC 版)

漢字混じり表記

びる

  1. のびる」を参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「伸びる」に関係したコラム

  • FXのMACDとは

    FX(外国為替証拠金取引)のMACDとは、指数平滑移動平均線を用いたテクニカル指標のことです。MACDの正式名はMoving Average Convergence Divergenceといい、日本語...

  • CFDの天然ガス相場の見方

    天然ガスは、石油や石炭と同じく化石燃料の1つです。次の図は天然ガスの生産量をグラフに表したものです。ロシアやアメリカ合衆国、カナダなどでの生産量の多いことがわかります。※BP Statistical ...

  • CFDの砂糖取引とは

    砂糖の先物取引は、ニューヨーク市場やロンドン市場、東京市場などで行われています。そしてCFDの砂糖価格は、ニューヨーク市場での砂糖の価格に連動して推移します。砂糖の価格変動要因には、粗糖生産国の気象、...

  • 株式の投資基準とされる経常利益伸び率とは

    株式の投資基準とされる経常利益伸び率とは、企業の予想経常利益が最新の経常利益の何パーセント増加しているかを表したものです。予想経常利益が伸びればその分、株価も上昇するのが一般的とされています。経常利益...

  • 株式の中型株とは

    東京証券取引所(東証)では、規模別株価指数の算出のために一部上場銘柄を大型株、中型株、小型株の3つに分類しています。その基準は、時価総額や株式の流動性などによって順位づけしたものになっています。大型株...

  • 株式の投資基準とされる売上高伸び率とは

    株式の投資基準とされる売上高伸び率とは、企業の予想売上高が最新の売上高の何パーセント増加しているかを表したものです。予想売上高が伸びればその分、株価も上昇するのが一般的とされています。売上高伸び率は、...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「伸びる」の関連用語

伸びるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



伸びるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの伸びる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS