勢いとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 体言 > 名詞 > 名詞(様子) > 勢いの意味・解説 

いきおい〔いきほひ〕【勢い】

【一】[名]

他を圧倒する力。活気気勢。「勢いを増す」「破竹の勢い

社会支配する力。権力権勢。「武力背景に勢いを振るう

自然の活動力。「水の勢いで流される」「火の勢いが強い」

盛んな意気。元気。「一杯飲んで勢いをつける」

物事が動くときに加わる速さ強さ。「下り坂で勢いがつく」「勢い余って土俵飛び出す」「筆の勢い」

余勢もののはずみなりゆき調子。「酔った勢いで言う」「時の勢いに乗じる

【二】[副]その時なりゆきで。必然的に。「その場雰囲気から勢いそう答えざるをえなかった」

[下接句] 騎虎(きこ)の勢い・旭日(きょくじつ)昇天の勢い・飛ぶ鳥を落とす勢い破竹(はちく)の勢い・日の出の勢い


きおい〔きほひ〕【競い/勢い】

張り合うこと。競争すること。

強い勢い。気勢

墨摺流(すりなが)す空の—夕立の一しきり」〈二葉亭・浮雲

競い肌」に同じ。

職人らしき—の風」〈露伴五重塔

「競い馬」の略。

その時の御勝負には…十番の—にてありしよな」〈虎明狂・横座


勢い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/25 06:16 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「勢い」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「勢い」を含むページの一覧/「勢い」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「勢い」が役に立つかも知れません。

関連項目



勢い

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 08:24 UTC 版)

漢字混じり表記

いきおい

  1. いきおい 参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「勢い」に関係したコラム

  • FXのチャートのもみ合いとは

    FX(外国為替証拠金取引)のチャートがレンジで推移していることを「もみ合い」といいます。もみ合いは長い期間続くこともありますが、いつかはもみ合いが解消されて下降するか、上昇するかのいずれかの方向へ値動...

  • FXやCFDのバーチャートとは

    FXやCFDのバーチャート(Bar Chart)とは、1日の値動きを直線だけで描画して時系列に並べたものです。バーチャートの描き方は、まず、高値の地点と安値の地点を縦線で結びます。次に、始値の地点から...

  • FXのモメンタムとは

    FX(外国為替証拠金取引)のモメンタム(momentum)とは、為替レートの勢いやトレンドの転換点などを調べる時に用いられるテクニカル指標の1つです。モメンタムの計算方法は次の通りです。計算期間をn日...

  • 株式分割、増資、自社株買いと株価との関係

    企業の株式分割や増資、自社株買いにより株価はどのように変化するのでしょうか。また、株主はどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、株式分割や増資、自社株買いと株価との関係について解説します。▼株...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「勢い」の関連用語

勢いのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



勢いの意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの勢い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの勢い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS