増してとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 変化 > 増し > 増しての意味・解説 

まし‐て【況して/増して】

[副]

前の場合でさえそうなのだから、この場合はもちろんそうだという気持ちを表す語。なおさらいわんや。「大人でも大変なのだから、—子供には無理だ」

いっそう。さらに。もっと。

「瓜食(は)めば子ども思ほゆ食めば—偲(しぬ)はゆ」〈万・八〇二〉


増して

読み方:まして

サ行五段活用動詞「増す」の連用形である「増し」に、接続助詞「て」が付いた形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



増してと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「増して」に関係したコラム

  • 株式の信用取引における信用倍率の見方

    株式の信用取引における信用倍率とは、信用取引残高の買い残高を売り残高で割った数値です。信用倍率の単位は「倍」です。信用倍率は、次の計算式で求めることができます。信用倍率=買い残高÷売り残高例えば、買い...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「増して」の関連用語

増してのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



増してのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS