気付とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > 気付の意味・解説 

き‐づけ【気付】

《「きつけ」とも》郵便物を、相手現住所ではなくその人勤め先立ち寄り先へ送ること。また、そのとき、あて先のに付ける語。「ホテル気付で手紙を出す」


気付

読み方:きつけ

  1. 客が相当数集まるまでつなぎに為す賭博の事。東京鉄火場に於てはコイコイ後先が気付の普通の方法である。コイコイ後先引続き本引を為す場合もある。

分類 賭博

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「気付」の関連用語

気付のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



気付のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS