生涯とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 生涯の意味・解説 

しょう‐がい〔シヤウ‐〕【生涯】

この世生きている間一生の間。終生副詞的に用いる。「教育に—をささげる」「—忘れられない出来事

一生のうち、ある事に関係した期間。「政治家としての—」

いのち。生命

「—ニ賭ケテ」〈日葡


生涯

作者大城立裕

収載図書大城立裕全集 第10巻(短編 3)
出版社勉誠出版
刊行年月2002.6


人生

(生涯 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/28 09:53 UTC 版)

人生(じんせい)とは、がこの世で生きていくこと[1]。人の、この世に生きている間[1]。あるいは、この世で生きている間に経験することなどである。「人の一生」「生涯」などとも言う[1]


  1. ^ a b c [1]
  2. ^ 飯田史彦『人生の価値: 私たちは、どのように生きるべきか』PHP出版、2003年。ISBN 4569660401
  3. ^ a b 飯田史彦、吉田武男『スピリチュァリティ教育のすすめ: 「生きる意味」を問い「つながり感」を構築する本質的教育とは』PHP研究所、2009年。
  4. ^ [2]
  5. ^ 徳川家康の遺訓
  6. ^ a b c d e f g This 75-Year Harvard Study Found the 1 Secret to Leading a Fulfilling Life
  7. ^ a b c d e STUDY OF ADULT DEVELOPMENT


「人生」の続きの解説一覧

生涯(聖伝による概略)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/28 14:33 UTC 版)

エジプトの聖マリア会い、その生涯を知ったのは修道司祭であったパレスチナの聖ゾシマであったという。以下、教会における聖伝伝え内容概略述べる。聖伝伝え台詞等の詳細参考文献を参照聖伝理解においては教会における教えおいても世俗における宗教学おいても、その細かい台詞数々示唆する象徴的表現についての理解必須なではあるが、スペース問題やむなく割愛して概略とどめた以下の内容文体歴史的事実としての記述ではなく、あくまで教会伝え聖伝概略示したものである

※この「生涯(聖伝による概略)」の解説は、「エジプトのマリア」の解説の一部です。» 「エジプトのマリア」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

生涯

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 13:05 UTC 版)

この単語漢字
しょう
第一学年
がい
常用漢字
音読み 音読み

名詞・副詞

(しょうがい)

  1. 生きている間[1]一生
  2. 人生特定の時期

「生涯」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



生涯と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

生涯のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



生涯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの人生 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのエジプトのマリア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの生涯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS