またとないとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > またとないの意味・解説 

又(また)と無(な)・い

連語二度と同じことは起こらないだろう。同じようなものは他にないだろう。「—・い好機生かす」「—・い人材を得る」→又と


また【又】 と ない

これ以上のものは他にあり得ない望みえないという判断を示す。他に類がない二度とあり得ないそれほど好ましい、好都合だ、の意で用いる。

玉塵抄(1563)二六「崑の玉桂と云て又ともないただ一人と云てほめられたぞ」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「またとない」の関連用語

またとないのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



またとないのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS