思想家とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 思想家の意味・解説 

しそう‐か〔シサウ‐〕【思想家】

社会・人生などについての深い思想をもつ人。特に、その内容を公表し、他に影響与える人をいう。


しそう‐か シサウ‥ 【思想家】

〔名〕 人生社会などに対して深く豊富な思想有する人。哲学思想などに造詣の深い人。思想者。

各人心宮内の秘宮(1892)〈北村透谷〉「真理踏迷ふ思想家もなかるべからず


思想家

作者アントン・チェーホフ

収載図書チェーホフ全集 1 喜び悲しみ
出版社筑摩書房
刊行年月1988.2

収載図書チェーホフ全集 2
出版社筑摩書房
刊行年月1994.3
シリーズ名ちくま文庫


思想家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/31 20:27 UTC 版)

思想家(しそうか、: thinker)は、様々な思想・考えに関する問題研究し、学び、考察し、熟考し、あるいは問うて答えるために、自分の知性を使おうと試みる人。日本語では哲学者(philosopher)と同義で使われる場合が多い。




「思想家」の続きの解説一覧



思想家と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「思想家」の関連用語

思想家のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



思想家のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの思想家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS