あくまでもとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > あくまでもの意味・解説 

飽くまでも

読み方:あくまでも

どこまでも徹底的に。「あくまで」をより強調した言い回し

あく‐まで【飽く×迄】

[副]動詞「あ(飽)く」の連体形副助詞「まで」から》

物事最後までやりとおすさま。徹底的に。「飽く迄(も)自説を貫く」

どこまでも。全く。「飽く迄(も)青い海



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「あくまでも」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「あくまでも」の関連用語

あくまでものお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



あくまでものページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS