可能性とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 可能性 > 可能性の意味・解説 

かのう‐せい【可能性】

読み方:かのうせい

物事実現できる見込み。「成功の―が高い」

事実そうである見込み。「生存している―もある」

潜在的な発展性。「無限の―を秘める

認識論で、ある命題論理的に矛盾含んでいないという側面を示す様態


可能性

作者眉村卓

収載図書日がわり一話
出版社出版芸術社
刊行年月1998.5


可能性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/04 15:25 UTC 版)

可能性(かのうせい)




「可能性」の続きの解説一覧

可能性(ルウキス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/02 15:02 UTC 版)

放課後の魔術師」の記事における「可能性(ルウキス)」の解説

「光」「想い」「オーラ」「マナ」「プラーナ」等の呼び方があり、万物持っているポテンシャルの量を意味する人間他の物とは違い「可能性」を自ら生み出すことができる。

※この「可能性(ルウキス)」の解説は、「放課後の魔術師」の解説の一部です。
「可能性(ルウキス)」を含む「放課後の魔術師」の記事については、「放課後の魔術師」の概要を参照ください。


可能性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 15:38 UTC 版)

地球壊滅リスク」の記事における「可能性」解説

幾つかのリスクは、地球過去に起き地学記録残されたものであるところの現象結果よる。同時に現代の観測をもって、それは未来起きであろうそのような事象の、知見要する可能性の評価可能である例えば、絶滅水準彗星または小惑星衝突事象は、西暦2100年以前では百万分の一見積もられている。破局噴火別の事例である。 トバ山を含む、それらの最後の噴火時に殆ど人類文明消滅させただろう、幾つかの歴史的な巨大噴火知られている地学記録はこの特別な巨大噴火大よそ50,000年毎に噴火することを示唆する[要説明]。

※この「可能性」の解説は、「地球壊滅リスク」の解説の一部です。
「可能性」を含む「地球壊滅リスク」の記事については、「地球壊滅リスク」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「可能性」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

可能性

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 05:56 UTC 版)

名詞

可能 かのうせい

  1. (哲学) 真偽問わず存在し得る様相性。
  2. 様相論理)ある命題について、その否定必然的であるわけではないこと。
  3. 現実あり得ること
    1. 未来起こりうること。
    2. 現在、または過去においてそうであるかもしれないこと。
  4. 目的実現させるための手段なり得る要素
  5. (俗語) 潜在的な発展性成長見込み

発音(?)

東京アクセント
か↗のーせー

類義語

下位語

翻訳

参照

語義1:

語義3:

語義4:


「可能性」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



可能性と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「可能性」に関係したコラム

  • 株365の取引のリスクは

    株365の取引を行う際のリスクには次のようなものが挙げられます。▼価格変動によるリスク株365の銘柄の価格変動による損失のリスクがあります。また、株365ではレバレッジを使った取引のため、差し入れた証...

  • CFD取引のリスク

    CFD取引をする際にはさまざまなリスクがあります。ここでは、CFD取引のリスクを紹介します。価格変動によるリスクCFDの銘柄は取引時間中に価格が変動します。買い建てをした時には、価格の値下がりにより損...

  • FXやCFDの線形回帰とは

    FXやCFDの線形回帰とは、価格の散らばりを1つの線にまとめて表したテクニカル指標のことです。線形回帰は統計学などで用いられます。線形回帰の求め方はいくつかありますが、一般的にはある期間の価格と線との...

  • FXのダイバージェンスとは

    FX(外国為替証拠金取引)のダイバージェンス(divergence)とは、テクニカル指標の推移がチャートの推移と逆行している状態のことです。ダイバージェンスは、オシレーター系のテクニカル指標で出現しま...

  • FXのスキャルピング手法とは

    FX(外国為替証拠金取引)のスキャルピング(scalping)手法とは、わずかな利益を狙って短時間に売買を繰り返す手法のことです。スキャルピング手法では、1回の取引時間は1分から10分程度であることが...

  • FXのOCOのメリットを活かした取引方法

    FX(外国為替証拠金取引)のOCOは、現在の為替レートよりも上値と下値の2つの価格に指値、逆指値をする注文のことです。OCOは、為替レートの今後の予想が難しい時などに用いられることが多いようです。OC...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「可能性」の関連用語

可能性のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



可能性のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの可能性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの放課後の魔術師 (改訂履歴)、地球壊滅リスク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの可能性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS