否定とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 論理 > 否定 > 否定の意味・解説 

ひ‐てい【否定】

[名](スル)

そうではないと打ち消すこと。また、非として認めないこと。「うわさを否定する」「暴力を否定する」⇔肯定

論理学で、ある命題主語述語の関係が成立しないこと。また、その関係を承認しないこと。⇔肯定

ヘーゲル弁証法で、発展契機の一。→否定の否定

文法で、打ち消し語法のこと。

論理演算の一。入力出力逆にする演算のこと。入力が「真」または「1」ならば出力は「偽」または「0」となり、入力が「偽」または「0」ならば、出力は「真」または「1」となる。NOT(ノット)。コンピューターこのような演算を行う論理回路においては電流流れ場合を「真」、流れない場合を「偽」と対応させ、NOT回路などと呼ぶ。


否定

作者小山内薫

収載図書
出版社国文学研究資料館
刊行年月2008.3
シリーズ名リプリント日本近代文学


否定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/21 05:11 UTC 版)

数理論理学において否定 (ひてい、: Negation) とは、命題を反転する論理演算である。否定は英語で Not であるが、Invert とも言われ論理演算ではインバージョン(Inversion)、論理回路では Not回路やインバータ回路(Inverter)とも呼ばれ入力に対して出力が反転する。






「否定」の続きの解説一覧

否定

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 10:31 UTC 版)

名詞

(ひてい)

  1. (ある事柄について)認めずに、そうではないと打ち消すこと。
  2. (ある物事を)退けること。
  3. 論理学)(ある命題を)とすること。
  4. 数学数理論理学命題と偽を反転する論理演算

発音

東京アクセント
ひ↗てー
IPA: /çi̥ː/
X-SAMPA:/Ci_0te_H:/

関連語

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
否定-する
  1. (ある事柄について)認めずに、そうではないと打ち消す。
  2. (ある物事を)退ける。
  3. 論理学)ある命題とする。
  4. 数学数理論理学命題と偽を反転する。

発音

東京アクセント
ひ↗てーする

翻訳




否定と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「否定」の関連用語


2
70% |||||









否定のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



否定のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの否定 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの否定 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS