生息とは?

せい‐そく【生息/×棲息/×栖息】

[名](スル)

ある場所にすむこと。多く動物についていう。「アフリカ草原に—する動物」「魚類の—区域

(生息)生活すること。生存。「都会に—する」「—場所」


せい‐そく【生息】

〔名〕

人間動物生きながらえること。生活すること。生存

米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「其水甚鹹に、鱗族も生息するを得ず」

三四郎(1908)〈夏目漱石〉六「その中に生息(セイソク)してゐる動物は」〔覯‐惜雞詩〕

動物などが繁殖すること。

菅家文草900頃)一二奉勅放却鹿願文「有牝牡鹿、生息相続。今已成群」

③ =せいそく棲息


生息地

(生息 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/03 02:50 UTC 版)

生息地(せいそくち)とは、生物が主に生息する区域を指す。陸地だけではなく海域をさすこともあり、その場合は生息域(せいそくいき)という表現も使われる。動物の名前に地名が入っている場合は生息地の名前ということが多い。




「生息地」の続きの解説一覧

生息

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 07:20 UTC 版)

名詞

 せいそく

  1. 生物住み着いて、生きていること。

発音

せ↗ーそく

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
生息-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「生息」の関連用語

生息のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



生息のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生息地 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの生息 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS