ポンプとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ポンプ > ポンプの意味・解説 

ポンプ pump

電動機などの原動機から機械的エネルギーを受け、流体(気体液体)にエネルギー付与して送り出す機械をいう。原理上から分類したのが次表
ターボ 遠心渦巻ポンプタービンポンプ 単段吸込み
吸込み
多段 
斜流ポンプ 
軸流ポンプ
容積 往復ピストンポンプ
プランジャポンプ
ダイヤフラムポンプ
そのほか
回転歯車ポンプ
ねじポンプ
ベーンポンプ
カムポンプ
そのほか圧気ポンプ
特殊型 か流ポンプ
慣性流ポンプ
気泡ポンプ
水撃ポンプ
ジェットポンプ
電磁ホンプ
粘性ポンプ

ポンプ

機械的エネルギー液体気体圧力運動エネルギー変換させる流体機械のこと。圧力高めたり減圧したり、物質を 移動させる事が主用途。

ポンプ

【仮名】ぽんぷ
原文pump

一定量液剤一定の速さ投与するために用いられる装置例えば、薬剤化学療法薬鎮痛薬など)や栄養素投与にポンプが用いられる。

ポンプ

氷菓の事。

ポンプ

名前 Pomp

ポンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/22 00:18 UTC 版)

ポンプ喞筒、オランダ語: pomp)は圧力の作用によって液体気体を吸い上げたり送ったりするための機械[1]。機械的なエネルギーで圧力差を発生させ液体や気体の運動エネルギーに変換させる流体機械である。喞筒(そくとう)ともいう。




  1. ^ ディーゼルエンジンの噴射ポンプも当初は空気噴射式であった[4]


「ポンプ」の続きの解説一覧

ポンプ

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 22:56 UTC 版)

名詞

  1. 流体移動する装置

語源

オランダ語: pomp

翻訳

関連語




ポンプと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ポンプ」の関連用語

ポンプのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ポンプのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2020 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2020 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2020 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
イシハライシハラ
Copyright (C) 2020 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのポンプ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのポンプ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS