ダイアフラムとは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 建築用語 > ダイアフラムの意味・解説 

ダイアフラム

【用  語】ダイアフラム
よみがなだいあふらむ
【意  味】
 相互曲げ応力伝達できるように配置する鉄骨プレート通しダイアフラムと内ダイアフラムがある。

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」

ダイアフラム

バリアー法は、(普通には)単独で、あるいは併用の形で用いられ、そこには男性が用いるコンドーム 1ならびに女性が用いる子宮頸管キャップ 2またはペッサリー 2、ダイアフラム 3タンポン 4またはスポンジ 4避妊用ゼリー 5座薬 6泡沫錠剤 7、および注水法 8殺精子剤 9を含むものと含まないものがある)が含まれる子宮内避妊器具 10IUDと略される)にはループ 10コイル 10銅付加IUDT型 10等、様々なタイプがある。


ダイアフラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/14 13:47 UTC 版)

ダイアフラム

  • カメラ、光などの光学系における絞り (光学) (英: diaphragm)
  • 音、振動における振動板(英: Diaphragm:ダイアフラム)



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ダイアフラム」の関連用語

ダイアフラムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ダイアフラムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2019 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダイアフラム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS