押さえとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 押さえの意味・解説 

おさえ〔おさへ〕【押(さ)え/抑え】

物が動かないように押さえること。また、押さえるもの。「石で―をする」「飛ばされないように紙に―を置く」

勢い防ぎ止めること。「感情の―がつかない

敵の攻撃侵入防ぎ味方支えること。防備また、その役目。「東方の―は万全だ」「―のピッチャー

配下にかってな行動をとらせないこと。「関八州の―としての北条氏

軍隊または行列最後にあってその散乱を整えること。また、その人しんがり

弁慶は―の役」〈浄・冷泉節

念を押すこと。だめ押し

「義朝の―のことば」〈浄・鎌田兵衛

酒を差されたとき、その杯を押し返し重ねて飲ませること。

「―の杯」〈浄・女腹切〉

押さえ物」の略。

「―の島台」〈浄・国性爺後日

囲碁で、相手の石に近接して打ち、その進出阻止すること。

10 和船で漕ぐとき、船首を右にむけること。⇔ひかえ。


押さえ

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「押さえ」の関連用語

押さえのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



押さえのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS