出血とは?

しゅっ‐けつ【出血】

[名](スル)

血液血管の外に流れ出ること。外出血内出血喀血(かっけつ)・吐血下血血尿などがある。「傷口から出血する」「出血多量

損害こうむること。犠牲を払うこと。「出血サービス


出血

【仮名】しゅっけつ
原文hemorrhage

医学的には、損傷した血管から血液が失われること。体内での出血と体外での出血があり、通常短時間大量に出血することを意味する。

出血

【英】:Hemorrhage, Bleeding

血液血管外に流出していることが明瞭場合に用いる。不明場合赤色斑、赤色液、赤色固形物等の表現をする。
血管破綻及び血管壁透過性亢進によって起こる。
マウスラットウサギイヌサル  部位程度、数、サイズ

出血

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/06 16:23 UTC 版)

出血(しゅっけつ、英語全般: bleeding、米国での専門用語: hemorrhage、英国での専門用語: haemorrhage)とは、血液血管外に流出すること[1][2]血液の全成分がそのまま血管外に出ること[3]


  1. ^ a b 広辞苑第六版「出血」
  2. ^ デジタル大辞泉「出血」
  3. ^ a b c d ブリタニカ国際大百科事典「出血」


「出血」の続きの解説一覧

出血

出典:『Wiktionary』 (2020/01/25 02:55 UTC 版)

名詞

 しゅっけつ

  1. 血管から血液の全成分、特に赤血球が出る現象
  2. 比喩複合語で)大きな犠牲不利益を負った様。

類義語

対義語

下位語

翻訳

動詞

活用

出血-する 動詞活用日本語活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
出血

する する すれ せよ
しろ
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
否定 出血しない 未然形 + ない
否定 出血せず 未然形 + ず
自発受身
可能・尊敬
出血される 未然形 + れる
丁寧 出血します 連用形 + ます
過去・完了・状態 出血した 連用形 + た
言い切り 出血する 終止形のみ
名詞 出血すること 連体形 + こと
仮定条件 出血すれば 仮定形 + ば
命令 出血せよ
出血しろ
命令形のみ

翻訳




固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「出血」の関連用語

出血のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



出血のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2020 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2020 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの出血 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの出血 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS