オック語とは?

オック ご [0] 【オック語】

現代南フランスに一〇〇〇万人余の話し手をもつ後裔にあたる言語近年、北フランスから、言語文化的自立する動き顕著オクシタン語フランス occitan)。南仏語。プロバンス語

オクシタン語

読み方:オクシタンご
別表記:オキシタン語、オック語

南フランスイタリア一部などで話されているロマンス語系統の言語フランス語方言とされ、南仏語とも呼ばれてきたが、近年では一個言語として独立する運動が広まっている。

オック語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/31 03:13 UTC 版)

オック語l'occitan または lenga d'òc)は、ロマンス語の一つで、フランスの南部、正確にはロワール川以南から、現在のローヌ=アルプ地域圏一帯、バスク語圏、カタルーニャ語圏を除いた地域で話されている諸言語の総称である。フランス以外にもイタリアピエモンテ州の一部で話されている。スペインカタルーニャ州アラン谷でもオック語の一つであるガスコーニュ語の方言アラン語が話されていて、2010年にカタルーニャ州の公用語の一つに認められた[1]




  1. ^ もともとアラン谷地域の公用語の一つとされていた。2006年のカタルーニャ州自治憲章の改訂によって、州の公用語になった。El aranés se convierte en la tercera lengua oficial de Cataluña” (スペイン語). ABC (2010年9月22日). 2013年5月6日閲覧。
  2. ^ Fabrice BERNISSAN (2012). "Combien l'occitan compte de locuteurs en 2012 ?", Revue de Linguistique Romane, 76 (12/2011-07/2012), pp. 467-512.
  3. ^ « De fait, le nombre des locuteurs de l’occitan a pu être estimé par l’INED dans un premier temps à 526 000 personnes, puis à 789 000, » ("In fact, the number of occitan speakers was estimated by the French Demographics Institute at 526,000 people, then 789,000") Philippe Martel, "Qui parle occitan ?" in Langues et cité n°10, December 2007.


「オック語」の続きの解説一覧

オック語

出典:『Wiktionary』 (2012/03/25 05:30 UTC 版)

言語コード
ISO639-1 oc
ISO639-2 oci
ISO639-3 oci
SIL {{{4}}}

名詞

オックオックご

  1. インド・ヨーロッパ語族イタリック語派ロマンス語属す言語で、フランス南部からスペインイタリアにかけて使用されている言語

翻訳






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「オック語」の関連用語

オック語のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヤスリミズヘビ

ムッタブラサウルス・ラングドニ

別府八湯の湯けむり

MC/R730F

キャスケット

アイアン

日野レンジャー

BRUTALE-750S





オック語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2018 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオック語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのオック語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS