ヒーローとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 英雄 > ヒーローの意味・解説 

ヒーロー【hero】

読み方:ひーろー

敬慕的となる人物英雄。「国民的—」

劇・小説などの、男の主人公。⇔ヒロイン

スポーツ試合などで、特に活躍した人。「プロ野球の—インタビュー

「ヒーロー」に似た言葉

ヒーロー

作者カミロ・ホセ・セラ

収載図書サッカー11の寓話
出版社朝日新聞社
刊行年月1997.5


ヒーロー


ヒーロー

作者来戸廉

収載図書僕たちの夏
出版社新風舎
刊行年月2005.1


ヒーロー

作者草野たき

収載図書ピュアフル・アンソロジー 手紙
出版社ジャイブ
刊行年月2007.11
シリーズ名ピュアフル文庫


ヒーロー

作者

収載図書スキマタイム
出版社日本文学館
刊行年月2008.5


ヒーロー

名前 Hero

ヒーロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/24 07:20 UTC 版)

ヒーロー英語: hero)は、英雄勇士、華々しく活躍した人[1]、敬慕される人物[2]小説演劇等の男性主人公[1]。女性の場合はヒロインと呼ぶ[1]


  1. ^ a b c 松村 2018a, p. 「ヒーロー」.
  2. ^ 松村 2018b, p. 「ヒーロー」.
  3. ^ a b ミュラー 2018, pp. 314–315.
  4. ^ a b c d e ミュラー 2018, p. 315.
  5. ^ a b c d ミュラー 2018, p. 314.
  6. ^ ミュラー 2018, pp. 315–316.
  7. ^ a b c d e f ミュラー 2018, p. 316.
  8. ^ a b ブルマ & マルガリート 2006, p. 91.
  9. ^ ブルマ & マルガリート 2006, p. 92.
  10. ^ ブルマ & マルガリート 2006, pp. 92–93.
  11. ^ a b c d ブルマ & マルガリート 2006, p. 93.
  12. ^ a b ブルマ & マルガリート 2006, p. 94.
  13. ^ エーコ 1998, p. 47.
  14. ^ エーコ 1998, p. 55.
  15. ^ エーコ 1998, pp. 55–56.
  16. ^ エーコ 1998, p. 48.
  17. ^ a b 三浦 2009, p. 35.
  18. ^ 三浦 2009, pp. 35–36.
  19. ^ 三浦 2009, p. 36.
  20. ^ 三浦 2009, p. 37.
  21. ^ 三浦 2009, p. 47.
  22. ^ a b 三浦 2009, p. 148.
  23. ^ 三浦 2009, pp. 146–147.
  24. ^ 三浦 2009, p. 167.
  25. ^ a b 三浦 2009, p. 175.
  26. ^ a b 三浦 2009, p. 176.
  27. ^ a b c d e ブルマ & マルガリート 2006, p. 86.
  28. ^ ブルマ & マルガリート 2006, p. 103.
  29. ^ a b c ブルマ & マルガリート 2006, p. 113.
  30. ^ a b 大貫 2003, p. 304.
  31. ^ a b 大貫 2003, p. 410.
  32. ^ 大貫 2003, p. 326.
  33. ^ ブルマ & マルガリート 2006, pp. 225–226.
  34. ^ ブルマ & マルガリート 2006.
  35. ^ ブルマ & マルガリート 2006, p. 226.
  36. ^ a b c d e f g ブルマ & マルガリート 2006, p. 118.
  37. ^ a b ブルマ & マルガリート 2006, p. 114.
  38. ^ ブルマ & マルガリート 2006, pp. 114–115.
  39. ^ a b c ブルマ & マルガリート 2006, p. 115.
  40. ^ ブルマ & マルガリート 2006, p. 95.
  41. ^ ブルマ & マルガリート 2006, p. 98.
  42. ^ a b c d ブルマ & マルガリート 2006, p. 120.
  43. ^ ブルマ & マルガリート 2006, pp. 120–121.
  44. ^ a b ブルマ & マルガリート 2006, p. 121.


「ヒーロー」の続きの解説一覧

ヒーロー(デフォルト名なし)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 04:20 UTC 版)

魔神転生」の記事における「ヒーロー(デフォルト名なし)」の解説

本作主人公パソコン通信によって、偶然、「悪魔召喚プログラム」を手に入れた少年亡き父コンピュータエンジニアだった。

※この「ヒーロー(デフォルト名なし)」の解説は、「魔神転生」の解説の一部です。
「ヒーロー(デフォルト名なし)」を含む「魔神転生」の記事については、「魔神転生」の概要を参照ください。


ヒーロー(名称不詳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/02 08:23 UTC 版)

RaW HERO」の記事における「ヒーロー(名称不詳)」の解説

只野部下でもあり、第1話よりたびたび登場する爆乳女性ヒーローだが、その正体は謎。無口

※この「ヒーロー(名称不詳)」の解説は、「RaW HERO」の解説の一部です。
「ヒーロー(名称不詳)」を含む「RaW HERO」の記事については、「RaW HERO」の概要を参照ください。


ヒーロー (HRO)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/11 16:37 UTC 版)

The Ruins Of The Lost Kingdom Online」の記事における「ヒーロー (HRO)」の解説

悪を挫き正義を成す英雄クラス

※この「ヒーロー (HRO)」の解説は、「The Ruins Of The Lost Kingdom Online」の解説の一部です。
「ヒーロー (HRO)」を含む「The Ruins Of The Lost Kingdom Online」の記事については、「The Ruins Of The Lost Kingdom Online」の概要を参照ください。


ヒーロー (Hero)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/11 14:23 UTC 版)

ドローン トゥ ライフ 〜 2つの王国 〜」の記事における「ヒーロー (Hero)」の解説

クリエイター創造した操作キャラクター。名前や姿形任意で設定する台詞表示されないが、登場人物たちと会話している様子はある。

※この「ヒーロー (Hero)」の解説は、「ドローン トゥ ライフ 〜 2つの王国 〜」の解説の一部です。
「ヒーロー (Hero)」を含む「ドローン トゥ ライフ 〜 2つの王国 〜」の記事については、「ドローン トゥ ライフ 〜 2つの王国 〜」の概要を参照ください。


ヒーロー(Hero)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/10 08:40 UTC 版)

ママトト」の記事における「ヒーロー(Hero)」の解説

リザードマン小型の移動要塞モンスター支配する要塞)のボスだったがナナス達に敗れ捕虜になり、説得によりママトト武将になる。25歳彼にはタンタウルス(Tantaurus)という名前のミノタウロス部下がおり、タンタウルスからは「アニキ」と呼ばれ慕われている。ある条件を満たすとヒーローがママトト武将になってからも引き続き部下になる。

※この「ヒーロー(Hero)」の解説は、「ママトト」の解説の一部です。
「ヒーロー(Hero)」を含む「ママトト」の記事については、「ママトト」の概要を参照ください。


ヒーロー(デフォルト名なし)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 05:26 UTC 版)

真・女神転生 東京鎮魂歌」の記事における「ヒーロー(デフォルト名なし)」の解説

本作主人公携帯電話悪魔召喚プログラム宿し、それにより悪魔を仲魔にする力を身につけた男。戦いでは剣一本で戦う事になる

※この「ヒーロー(デフォルト名なし)」の解説は、「真・女神転生 東京鎮魂歌」の解説の一部です。
「ヒーロー(デフォルト名なし)」を含む「真・女神転生 東京鎮魂歌」の記事については、「真・女神転生 東京鎮魂歌」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ヒーロー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ヒーロー

出典:『Wiktionary』 (2021/08/30 13:46 UTC 版)

語源

英語 hero < 古フランス語 heroes < ラテン語 hērōs < 古典ギリシア語 ἥρως (hḗrōs) < 印欧祖語 *ser-

発音

名詞

ヒーロー

  1. 英雄
  2. 演劇小説などの男性主人公
  3. ある物事特に活躍した男性

関連語


「ヒーロー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ヒーローと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ヒーローのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヒーローのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヒーロー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの魔神転生 (改訂履歴)、RaW HERO (改訂履歴)、The Ruins Of The Lost Kingdom Online (改訂履歴)、ドローン トゥ ライフ 〜 2つの王国 〜 (改訂履歴)、ママトト (改訂履歴)、真・女神転生 東京鎮魂歌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのヒーロー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS