大洪水とは?

大洪水

作者マッシモ・ボンテンペルリ

収載図書わが夢の女ボンテンペルリ短篇集
出版社筑摩書房
刊行年月1988.12
シリーズ名ちくま文庫


大洪水

作者中上健次

収載図書中上健次全集 13
出版社集英社
刊行年月1996.6


大洪水

作者星新一

収載図書星新一ショートショートセレクション 10 重要な任務
出版社理論社
刊行年月2003.3


大洪水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/27 09:47 UTC 版)

大洪水(だいこうずい)とはしばしば、天誅として文明を破壊するために神々によって起こされたとする神話伝説上の洪水を指す。


注釈

  1. ^ ニコラオスの著書は一部の哲学書のアラブ語翻訳以外現存せず、大半は他の人による引用からしかわかっていない。この第96巻はアテナイオスという人物と後述のフラウィウス・ヨセフスによって引用が残されている。
    E・シューラー『イエス・キリスト時代のユダヤ民族史 I』、小河陽 訳、株式会社教文館、2012年、ISBN 978-4-7642-7351-1、P57-63。
  2. ^ なお、この話を引用して残したヨセフスは「ノアの箱舟」のギリシャ語訳である「キボートス(Κιβωτός)」ではなく「ラルナックス」という「ギリシャ神話のデウカリオーンの洪水の話に出てくる方舟」の呼び名を使用している。
    『七十人訳ギリシャ語聖書 モーセ五書』 秦剛平 訳、講談社、2017年。ISBN 978-4-06-292465-8、P779注31
  3. ^ これらのアステカの翻訳は論議を呼んでいる。多くは確かな出典がなく、信頼性を証明できない。いくつかは Coxcox の絵文字で書かれた物語をベースにしているが、この絵文字を翻訳した他の文献は洪水には何も言及していない。もっとも問題なのは、これらの神話が地元の人々から聞き取られたときには、すでに宣教師が相当に定着した後なのである[要出典]
  4. ^ この物語は完全にキリスト教の流儀に影響されており、聖書のノアの物語の知識がしっかりと根付いている。真のハワイ神話とはいえそうもない[要出典]

出典

  1. ^ Royal Tombs of UR - Woolley and the Great Flood”. McClung Museum. Frank H. McClung Museum. 1999年10月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年12月19日閲覧。
  2. ^ フラウィウス・ヨセフス 著、秦剛平 訳『ユダヤ古代誌1』株式会社筑摩書房、1999年、ISBN 4-480-08531-9、P51。
  3. ^ Gaster, Theodor H. Myth, Legend, and Custom in the Old Testament, Harper & Row, New York, 1969. [1]
  4. ^ Canada's Fist Nations - Native Creation Myths”. The Applied History Research Group. 2002年5月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年12月19日閲覧。
  5. ^  司馬遷. 史記/卷001. - ウィキソース. 
  6. ^  山海经. 山海經/海內經. - ウィキソース. 
  7. ^ 吉田 2007、pp. 113-114。
  8. ^ 吉田 2007、pp. 115-117。
  9. ^ M.E.L.Mallowan, "Noah's Flood Reconsidered", Iraq, 26 (1964), pp. 62-82.
  10. ^ K. S.「灼熱の氷惑星 地球との接触でノア大洪水が再襲来, 高橋実著, 原書房, (1975)(〈シリーズ〉海洋文学のすゝめ)」『咸臨 : 日本船舶海洋工学会誌』第33号、公益社団法人日本船舶海洋工学会、2010年11月10日、 53頁、 NAID 110008095388 - CiNii 論文PDF
  11. ^ #10 驚くべき発見!「恐竜、ノアの箱船」 / ロス・パターソン”. サンライズミニストリー (2012年11月26日). 2017年10月25日閲覧。6:15以降


「大洪水」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大洪水」の関連用語

大洪水のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大洪水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大洪水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS