アリとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > アリの意味・解説 

アリー ‘Alī ○


あり 在り・有り

動詞ある連用形から
あること。存在すること。多く「ありの…」の形で用いられる。 → ありのままありのすさびありのことごと

あり [0]

ハチ目アリ科昆虫。体は頭・胸・腹の三部分けられ、胸部腹部の間が細くくびれている。大部分は2~10ミリメートル体色は黒か赤褐色女王アリ中心に雄アリ・働きアリ(不完全な雌)が地中朽ち木に巣を作り多数社会生活を営む。糖分を含む食物を好む。全世界分布し、種類が多い。 [季] 夏。
建築で、鳩尾状(逆三角形)に広がった形の名称。木材の端に作って継ぎ手仕口しくち)などに用いる。

あ・り 有り・在り

ラ変
ある

メトスルフロンメチル

分子式C14H15N5O6S
その他の名称:メツルフロンメチル、Metsulfuron-methyl、DPX-6376、DPD-63760H、グランスター、アリ、アリー20DF、エスコートグロッパーEscort、DPX-T-6376、Gropper、Granstar、T-6376、Ally、Ally-20DF、Metsulfuron methyl、メトスルフロンメチル、2-[[[[(4-Methoxy-6-methyl-1,3,5-triazin-2-yl)amino]carbonyl]amino]sulfonyl]benzoic acid methyl ester、2-[[(4-Methoxy-6-methyl-1,3,5-triazin-2-yl)carbamoyl]sulfamoyl]benzoic acid methyl ester、2-[3-(4-Methoxy-6-methyl-1,3,5-triazine-2-yl)ureidosulfonyl]benzoic acid methyl ester、2-[(4-Methoxy-6-methyl-1,3,5-triazine-2-yl)carbamoylsulfamoyl]benzoic acid methyl ester、1-[2-(Methoxycarbonyl)phenylsulfonyl]-3-(4-methyl-6-methoxy-1,3,5-triazine-2-yl)urea、2-[[3-(4-Methyl-6-methoxy-1,3,5-triazine-2-yl)ureido]sulfonyl]benzoic acid methyl ester、2-(4-Methoxy-6-methyl-1,3,5-triazine-2-ylcarbamoylsulfamoyl)benzoic acid methyl ester、1-[2-(Methoxycarbonyl)phenylsulfonyl]-3-(4-methoxy-6-methyl-1,3,5-triazine-2-yl)urea
体系名:2-[[(4-メトキシ-6-メチル-1,3,5-トリアジン-2-イル)カルバモイル]スルファモイル]安息香酸メチル、2-[[[[(4-メトキシ-6-メチル-1,3,5-トリアジン-2-イル)アミノ]カルボニル]アミノ]スルホニル]安息香酸メチル、2-[(4-メトキシ-6-メチル-1,3,5-トリアジン-2-イル)カルバモイルスルファモイル]安息香酸メチル、1-[2-(メトキシカルボニル)フェニルスルホニル]-3-(4-メチル-6-メトキシ-1,3,5-トリアジン-2-イル)尿素、2-[[3-(4-メチル-6-メトキシ-1,3,5-トリアジン-2-イル)ウレイド]スルホニル]安息香酸メチル、2-(4-メトキシ-6-メチル-1,3,5-トリアジン-2-イルカルバモイルスルファモイル)安息香酸メチル、1-[2-(メトキシカルボニル)フェニルスルホニル]-3-(4-メトキシ-6-メチル-1,3,5-トリアジン-2-イル)尿素、2-[3-(4-メトキシ-6-メチル-1,3,5-トリアジン-2-イル)ウレイドスルホニル]安息香酸メチル


アリ

作者小松左京

収載図書小松左京ショートショート全集 2
出版社勁文社
刊行年月1998.10
シリーズ名ケイブンシャ文庫

収載図書役に立つハエ小松左京ショートショート全集 3
出版社角川春樹事務所
刊行年月2003.6
シリーズ名ハルキ文庫


アリ

作者ヨシイドク,ヨシイミツ

収載図書ねむりばこ
出版社新風舎
刊行年月2004.7


アリ

アリ
この群のグループ
  • アリ
特徴
 アリ類はハチ目アリ科属す昆虫総称で、女王アリ中心とした家族的な社会生活を営んでいます。世界中で約9&#44000種が記録され、日本産には260種ほどが分布しています。陸上動物の中では最も繁栄しているグループ1つで、植物の生息しているような場所ではたいてい見かけることができます大部分雑食性ですが、より肉食性の強い種、特定の植物エサとするものなど種類によって食性多少異なります。
 多く種類は年に1~2回、繁殖行動として結婚飛行行ないます。この際、翅アリの大群出現し、灯火などに誘引されて家屋内に侵入することがあります基本的に野外で生活していますが、エサ求めて僅かな隙間から屋内侵入することもあります。また主に屋内で生活する種類あります。ここでは屋内見られることが多い種類について取り上げます。
 イエヒメアリは、淡黄色体長2mm余り小さなアリです。巣内に多数女王アリがいるため、繁殖力が旺盛で、あらゆる食品群がります。暖房完備された病院ビルなどに生息し、コンクリート割れ目隙間などに営巣します。
 オオハリアリ体長4mm余り黒色細長いアリです。台所風呂場の湿った木材中やコンクリート割れ目の中などに営巣することがあります腹部先端毒針を持っており、刺されると強い痛みを生じます。
 トビイロケアリは、体長約3mmの暗褐色のアリで、屋内によく侵入して、食品のほかいろいろな物に群がり不快となり、時には電気製品中にも迷入します。また園芸害虫アブラムシ保護し、繁殖助長します。本種やクロクサアリなどでは、羽蟻大量照明飛来して、不快害虫になることもあります
 ルリアリは、体長2mm余り小型のアリで、黒く光沢あります小さな巣を造る種で、屋内に置いてある物品の僅かな隙間営巣することがあります
 アルゼンチンアリ体長2.5mm程度褐色のアリです。国内では1993年広島県廿日市市初め確認されて以来山口兵庫愛知分布を広げています。1つコロニー多数女王存在し、頻繁に別れを行って成長していきます。本種が侵入した地域では、そこに生息している他の昆虫種数著しく減少するなど生態系与え影響大きく外来生物法対象種に指定されています。
防除
 庭木植物建物近くに植えすぎると、アリが侵入しやすくなるほか、家屋建築木材腐朽早めますので、家屋周囲風通し良くしておきます。腐った木材建材があれば早めに除去するか、新しいものと交換します。壁などに皸裂や隙間などあれば、コーキング剤パテなどで隙間塞ぎます。屋外からアリが侵入してくる場合には家屋周囲粒剤帯状散布します。
 さらに屋内の上がり口には殺虫剤エアゾール帯状吹き付け塗布するか、アリガード設置します。物の隙間人手が加わった場所、物体の下などに好んで巣を作る種類ありますから、植木鉢プランターなどは台やの上に置き、床に直接置かないようにするか、頻繁に動かすようにします。
 屋内徘徊するアリには不快害虫殺虫剤噴霧すると殺できます糖蜜などの餌を屋外放置して、アリを十分に集めてからエアゾール噴霧して殺虫する方法あります
 アリがよく見られる場所には、アリ用ベイト配置して巣に持ち帰らせ、巣を駆除する方法が有効です。しかし周辺環境存在する餌の状況によって、効果に差が出ることもあります。アリが頻繁に出入りする隙間床下など、巣が近くにある所には、強力噴射アリ用エアゾール噴霧します。
 羽アリに対しては、特に夕方以降は窓や出入り開放ないようにします。飛来数が多い場合には、照明の光を落とすか、近紫外線のでない照明、または黄色照明に変えます。またアリを誘引ないように、外に光が漏れない場所にライトトラップ取り付けます。


読み方:アリ(ari

アリ科昆虫総称


アリ

名前 AlīAryHariHarryAliAriAlAlíÂlîAlleyAllyAly

読み方:アリ(ari

ハエ目アリ科昆虫総称

季節

分類 動物


アリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/31 10:01 UTC 版)

アリ)は、ハチ目スズメバチ上科アリ科Formicidae)に属する昆虫である。体長は1 -30 mmほどの小型昆虫で、人家の近くにも多く、身近な昆虫のひとつに数えられる。原則として、産卵行動を行う少数の女王アリと、育児や食料の調達などを行う多数の働きアリ、餌を得るための狩りやの防衛を担う兵隊アリが大きな群れを作る社会性昆虫である。世界で1万種以上、日本で280種以上がある。種類によっては食用となる。


  1. ^ 誰も止められない死のスパイラル…死ぬまで回り続ける蟻の大群(動画)
  2. ^ 【なっとく科学】多様な進化を遂げるアリ/攻撃、救護 役割分担/コロニー存続を優先」『読売新聞』夕刊2018年11月22日(7面)。
  3. ^ Brothers DJ (1999). “Phylogeny and evolution of wasps, ants and bees (Hymenoptera, Chrysisoidea, Vespoidea, and Apoidea)”. Zoologica Scripta 28: 233–249. doi:10.1046/j.1463-6409.1999.00003.x. 
  4. ^ アリ類データベースグループ著 『日本産アリ類全種図鑑』 学習研究社2003年ISBN 978-4-05-401792-4
  5. ^ バート・ヘルドブラー,エドワード・O.ウィルソン著 『蟻の自然誌』 辻和希松本忠夫訳、朝日新聞社1997年ISBN 978-4-02-257158-8
  6. ^ Corrie S. MOREAU (2009). “Inferring ant evolution in the age of molecular data (Hymenoptera: Formicidae)”. Myrmecological News 12: 201-210. http://www.moreaulab.org/Publications_files/Moreau_2009_MN.pdf. 
  7. ^ Philip S. Ward. “Taxonomy, Phylogenetics, and Evolution”. 2012年12月16日閲覧。
  8. ^ AntWeb Formicidae”. 2012年12月16日閲覧。
  9. ^ 寺山・久保田(2009)p.4
  10. ^ “簡単にアリ退治する6つの方法。重曹や酢、クエン酸は?室内にも効く?” (日本語). タスクル | 暮らしのお悩み解決サイト. https://taskle.jp/media/articles/249 2018年10月3日閲覧。 




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アリ」の関連用語

アリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
イカリ消毒イカリ消毒
Copyright 2020 IKARI CORPORATION All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS