パテとは? わかりやすく解説

パテ【(フランス)pâté】

読み方:ぱて

肉入りパイ

肉をすりつぶして調味し蒸し焼きにした料理


パテ【putty】

読み方:ぱて

材料乾性油練った粘土状のもの。石膏用いたものは白パテともいい、ガラス板取り付けやすきまを埋めるのに使用鉛丹用いたものは赤パテともいい、鉄管継ぎ目などに塗る。


パテ

名前 PathéPatéPathe

パテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/21 07:19 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

パテ

関連項目



パテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 09:55 UTC 版)

チャウダー (アニメ)」の記事における「パテ」の解説

ダンサーをしている人間男性で、セビーチェ師匠。マジパンシティで行われる催し物では、司会をする事もある

※この「パテ」の解説は、「チャウダー (アニメ)」の解説の一部です。
「パテ」を含む「チャウダー (アニメ)」の記事については、「チャウダー (アニメ)」の概要を参照ください。


パテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 12:25 UTC 版)

20世紀スタジオ ホーム エンターテイメント」の記事における「パテ」の解説

1993年7月フランスにおけるフォックスホームビデオ事業は、ジョイントベンチャーとして運営されてきた。当初はフォックス、パテ、ル・スタジオ・カナル+の3社によるジョイントベンチャーで、PFC Video (Pathé Fox Canal)という名称でした。2001年1月スタジオカナルベンチャーから撤退し作品自主的に販売を始めヨーロッパコープジョイントベンチャー加わり、フォックスパテヨーロッパに改名された。 1996年、パテがギルド・ホーム・ビデオを買収した後、フォックスイギリスでもパテの映画ビデオ販売デジタル配信を行うようになったフォックスギルド製品発売しFox Guild Home Entertainment というレンタルジョイントベンチャー運営していたが、これは後に Fox Pathé Home Entertainment改名された。このパッケージデジタル契約は、後にウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント移行したが、パテがワーナー・ブラザース・エンターテイメントUK新しパートナーシップ契約締結したため、2021年6月30日終了している。

※この「パテ」の解説は、「20世紀スタジオ ホーム エンターテイメント」の解説の一部です。
「パテ」を含む「20世紀スタジオ ホーム エンターテイメント」の記事については、「20世紀スタジオ ホーム エンターテイメント」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「パテ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

パテ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/06 08:25 UTC 版)

名詞: 料理

パテ

  1. 細かく挽いて調味した鳥獣魚肉詰めて焼き上げたパイ料理で、薄切りしたもの冷やして食べ前菜料理

翻訳

名詞: 塗料

パテ

  1. 接合剤一種で、窓ガラス固定したり、塗装よりいっそう平らになるように用いられる盛り用の塗料

翻訳


「パテ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

パテのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パテのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2022 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパテ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのチャウダー (アニメ) (改訂履歴)、20世紀スタジオ ホーム エンターテイメント (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのパテ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS