フォアグラとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 器官 > 肝臓 > フォアグラの意味・解説 

フォアグラ

別名:foie gras

特殊な手法強制給餌)を施すことにより、脂肪分を多く含んだガチョウカモアヒルなどの肝臓のこと。全世界生産量の8割以上はフランス生産されている。フォアグラはトリュフキャビアとともに世界三大珍味一つ数えられており、高級食材として知られている。

フォアグラの生産において行われる強制給餌とは、屠殺控えに対して漏斗を使って強制的大量ペースト状の餌を与え肥育する手法である。これにより、鳥の肝臓脂肪肝の状態となり、通常の10倍以上の大きさ膨れ上がる強制給餌を受けた呼吸歩行が困難になり、強制給餌の際にできた傷が炎症化することもしばしばあるといわれる

一部動物愛護団体は、フォアグラの生産手法非人道的であるなどとして、抗議活動不買運動などを行っている。また、欧州連合EU)は1999年に、強制給餌動物虐待にあたるとする勧告公表しており、その後ドイツイタリアなど、ヨーロッパ諸国中心とする十数か国で、法律によりフォアグラの生産禁止された。その他、強制給餌法律により禁止されたことで、実質的にフォアグラの生産禁止となっている国も数か国ある。

日本では2013年頃からフォアグラの低価格化が進みホテルレストランなどで格安で提供されるようになったほか、ファミリーレストラン居酒屋などでもフォアグラを取り入れメニュー見られるようになった2014年1月からは、コンビニエンスストアでもフォアグラを使用した弁当発売予定されていたが、動物愛護団体からの抗議を受けて発売中止となった。

フォア グラ [0]フランス foie gras】

肥育したガチョウ肥大した肝臓。主にフランス料理に用いる。

フォアグラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/08 06:24 UTC 版)

フォアグラフランス語: Foie Gras)は、世界三大珍味として有名な食材ガチョウアヒルに沢山のを与えることにより、肝臓を肥大させて作る。フランスでは、クリスマスや祝い事の伝統料理およびご馳走として食される。フランス料理の食材の一つであり、宮廷料理として供されたり、美食家富裕層にも食されている。


注釈

  1. ^ サルラは、1875年にルージエ社 (rougié) が設立され、ルージエ社は2012年現在、フランス産のフォアグラの約30%を占めるメーカーになる[21]
  2. ^ フランスに比べて、東欧のハンガリーは安価な労働力という強みがある。ハンガリーは平均収入がフランスの3分の1以下という人件費の安さがある[19]
  3. ^ ストラスブールにおいては、フォアグラも地域の特産であるが、日常食としてはほとんど食べられていなかったという1993年の調査もある[41]
  4. ^ 日本が2005年に輸入した家禽(かきん)の臓器は758トンだが、農林水産省によればその大部分はフォアグラと推定され、フランス産が377トン、ハンガリー産が331トン、イスラエル産が47トンとなる[49]
  5. ^ フランスの地方料理は多用する油脂の種類で特徴付けられ、例えばノルマンディーブルターニュ地方はバター文化圏、イル・ド・フランス地方はラード文化圏であるが、フォアグラの主要な産地のひとつであるラングドック地方はガチョウ脂肪文化圏に属している。
  6. ^ 美味な肉と珍味の肝臓(フォアグラ)を採る為に飼育されたグースは、肉や卵用のダックに比して、一般的に機能的には優れており、グースは体も大きいので大きなダウンが取れ易い[70]
  7. ^ ここのガチョウの群れは農場の近所に飛んでいくこともあるが、農場が気に入っているため、再び帰ってくる。野生の鴨の群れが飛来することもある。この放し飼いの手法は、ガチョウの気持ちに寄り添ったものなので、ガチョウが閉じ込められていると感じないように害獣除けの電気網の設置の仕方にも気を配ったり、あるいは、翼を怪我して飛び立てないメスを飼い、渡りをしようとする群れ全体をそのメスが引き止めるので群れが留まるような工夫をする。
  8. ^ 東北大学大学院教授の佐藤衆介(応用動物行動学)は、「フォアグラ生産には、食道の損傷、脚の変形、異常な歩様や歩行、そして高死亡率を伴う強制給餌という家畜福祉問題がある。」と書いている[77]
  9. ^ 1998年7月20日の指令。「家畜は、健康を維持し、その栄養的必要を満たすために、その年齢とその種類に応じた安全な飼料を、量的に十分に与えられなければならない。いかなる家畜も、苦痛もしくは無益なダメージを被るようには、えさを与えられ、水を飲まされてはならない」[85]

出典

  1. ^ 「ガチョウは世界全体のフォアグラ生産の10%以下」 Guémené D.; Guy, G. (2004). "The past, present and future of force-feeding and "foie gras" production". World's Poultry Science Journal. 60 (02): 210–222. https://www.cambridge.org/core/journals/world-s-poultry-science-journal/article/past-present-and-future-of-forcefeeding-and-foie-gras-production/EE092554707E59632C6349C04EE73FE4
  2. ^ a b 欧州連合 動物の福祉と健康の科学委員会レポート "アヒルとガチョウのフォアグラ生産における動物福祉の側面" Adopted 16 December 1998 https://ec.europa.eu/food/sites/food/files/safety/docs/sci-com_scah_out17_en.pdf
  3. ^ a b c d e Artisan Farmers Alliance, Foie Gras Farmers of America
  4. ^ McGee, Harold (2004). On Food and Cooking: The Science and Lore of the Kitchen. Scribner. p. 167. ISBN 0-684-80001-2 
  5. ^ Toussaint-Samat, Maguelonne (1994). History of Food. Blackwell Publishing Professional. p. 425. ISBN 0-631-19497-5 
  6. ^ Paula Wolfert (1988). The Cooking of South-west France. Perennial Library. p. 13. ISBN 0-06-097195-9 
  7. ^ a b フォアグラについて-フォアグラの歴史「技術の広がりと継承」
  8. ^ a b A Short History of Foie GrasUpdated May 31, 2008 12:01 a.m. ET - The Wallstreet Journal
  9. ^ a b 第2回 フォアグラとトリュフの付け合わせが基本素材水谷彰良, 2007年5月28日 - 日経ビジネスオンライン
  10. ^ 内憂外患の今こそ政治に必要なのは「合従連衡」の知恵 御立尚資, 2012年10月1日 - 『日経ビジネスオンライン』
  11. ^ Hotel Pullman Paris Tour Eiffel : Trocadéro, Quai Branly
  12. ^ Barack Obama is Back! - Honolulu Magazine - December 2013 - Hawaii
  13. ^ ルージエの歴史ルージエ(日本語版)
  14. ^ a b c d e “China to boost foie gras production”. Xinhua online. (2006年4月11日). http://news.xinhuanet.com/english/2006-04/11/content_4409586.htm 2007年3月12日閲覧。 
  15. ^ Foie Gras Food Debate on StarChefsstarchefs.com
  16. ^ Bio Clips(仏語)
  17. ^ 47% des Français sont favorables à l'interdiction du gavage
  18. ^ a b 【岡田敏一のエンタメよもやま話】「街の本屋」守るため?仏議会がアマゾン「割引&無料宅配」を法律で禁じた“真の理由”とは…(4/5ページ)- MSN産経west2013.10.14 12:00
  19. ^ a b c d e f g h i 朝日新聞デジタル:「フォアグラは虐待」批判 生産2位ハンガリーは対抗2011年11月11日03時00分
  20. ^ a b 仏産フォアグラにも欧州債務危機の影、輸出落ち込む | Reuters2013年 03月 28日 11:47 JST
  21. ^ a b c 本場フランスの味!ルージエのフォアグラ**:visites, infos pratiques, évènements 『日本-フランス観光開発機構オフィシャルサイト』
  22. ^ Foie Gras Expo Mont de Marsan Maison du Palmipède Salon professionnel des filières avicoles Concours Foie Gras
  23. ^ 仏の「フォアグラ祭り」延期 鳥インフルエンザの影響朝日新聞社 asahi.com 2006年3月9日より引用、(弘前大学農学生命科学部 畜産学研究室ホームページ)
  24. ^ Agen - Tourist Office - The Foie Gras Museum
  25. ^ Souleilles Foie Gras - Le Musée du Foie Gras
  26. ^ 【paris】ベルサイユ宮殿が高級食料品の販売を開始!? - すでにヨーロッパでの展開が話題に。近い将来は日本でも! 1,2,3,4, 2013年11月29日 - 日経トレンディネット
  27. ^ a b c d ハンガリー料理のレシピ - フォアグラのリゾットハンガリー文化センター:先週のハンガリー・ニュース、(北海道大学)
  28. ^ a b c d e f フォアグラ生産中止の波紋広がる:動物愛護団体前で抗議行動ハンガリー文化センター:先週のハンガリー・ニュース080911-20、(北海道大学)
  29. ^ Business | Israel court cans foie gras farmsLast Updated: Wednesday, 13 August, 2003, 11:57 GMT 12:57 UK , BBC NEWS
  30. ^ 世界のフォアグラ生産地
  31. ^ 商品リスト - ベルギーの製品(食品・飲料) - Upignac S.A.フォアグラベルギー王国ワロン地域政府 貿易・外国投資振興庁(AWEX)公式サイト
  32. ^ 【ブルガリア】ブルガリア、欧州2位のフォアグラ生産国に[社会]/NNA.EU2011-12-9
  33. ^ a b c バルカン農業だより 第5回 - バルカンでも期待される日本の農業技術越川頼知 2009年12月01日
  34. ^ Graham Smith (2012年10月10日). “Foie gras factory project in China scrapped after Roger Moore's campaign against 'torture in a tin'”. http://www.dailymail.co.uk/news/article-2215489/Foie-gras-factory-project-China-scrapped-Roger-Moores-campaign-torture-tin.html 2014年2月10日閲覧。 
  35. ^ “China goes gourmet with foie gras”. The Independent. (2010年2月21日). http://www.independent.co.uk/life-style/food-and-drink/china-goes-gourmet-with-foie-gras-1906067.html 2014年2月10日閲覧。 
  36. ^ a b c d e f g h 報道等にみられる食に関する消費動向・トレンド - 市場・トレンド情報 - 食品・農林水産物 - フランス - 欧州 - 国・地域別情報 2011年2月 - ジェトロ
  37. ^ Euralis prépare son foie gras de luxe "made in China"Publié le 23/04/2013 à 06h00, Mise à jour : 23/04/2013 à 08h17 - LaRepubliquedesPyrenees.fr(仏語)
  38. ^ a b (映像)仏でフォアグラの売れ行き好調(字幕)(クリスマスシーズンの様子)2011-12-26 - Reuters.com
  39. ^ a b Les secrets de la table de Noël / extraitlundi 10 décembre 2012 à 15h40 - RTBF Documentaires(仏語)
  40. ^ a b 変革迫られるフランスのフォアグラ産業(日本語字幕) - YouTube - afpbbnews, 2013-12-27記事
  41. ^ フランス人の日常食についての実態調査 : 1993年ストラスブールの主婦の場合 (PDF) 379頁、日本調理科学会誌 Vol.35 (2002) No.4 p.375-381、一般社団法人日本調理科学会
  42. ^ a b 変革迫られるフランスのフォアグラ産業(1) 国際ニュース:AFPBB News2013年12月23日 13:54 発信地:オーシュ/フランス
  43. ^ フランスの冬の味覚、フォアグラと牛タンで作る「ルクルス」 - YouTube公開日: 2014/01/14
  44. ^ 【大阪から世界を読む】米「フォアグラ禁止法」に仏反発、中国も参戦で“世界大戦”(3/3ページ)- MSN産経west2012.12.31 18:00
  45. ^ こてこてグルメ街の噂の真相 -大阪・生野区 アン ミカ&大木こだま-NHK 大阪放送局 『えぇトコ』
  46. ^ a b c d e f g h なぜ今「フォアグラ大放出」!? ファミレス、居酒屋、食べ放題… - “分かりやすさ”が魅力、女性客獲得の切り札にも!? 日経トレンディネット 2013年11月12日 [1][2][3][4]
  47. ^ ファミレス、居酒屋、コンビニのお菓子にまで…。日本にあふれかえる「フォアグラ」の奇怪 (宝島) - Yahoo!ニュース宝島 2014年1月17日(金)17時41分配信
  48. ^ a b フォアグラ特集シェフプライド
  49. ^ asahi.com:フォアグラ、ハンガリー産も禁輸 鳥インフルエンザで - 鳥インフルエンザ2006年06月13日20時04分
  50. ^ フォアグラ、なぜ安価で提供する飲食店が増加?生産・輸送コスト減、プチ贅沢志向…(1/2)2014.02.08 - ビジネスジャーナル
  51. ^ フォアグラ、なぜ安価で提供する飲食店が増加?生産・輸送コスト減、プチ贅沢志向…(2/2)2014.02.08 - ビジネスジャーナル
  52. ^ 社会|フォアグラコンクールで優勝 神戸のシェフ高木さん2014/2/10 19:51 神戸新聞NEXT
  53. ^ ファミリーマートがフォアグラ入り弁当の販売中止を発表!2014/01/24”. 認定NPO法人アニマルライツセンター. 2020年4月21日閲覧。
  54. ^ フォアグラ輸入は大幅減、エシカルではない食べ物はもう売れない時代2020/02/02”. 認定NPO法人アニマルライツセンター. 2020年4月20日閲覧。
  55. ^ 日本人のフォアグラに対する意識調査2015/01/27”. 認定NPO法人アニマルライツセンター. 2020年4月21日閲覧。
  56. ^ 世界の高級食材<3>フォアグラ Fois gras兵庫栄養調理製菓専門学校
  57. ^ a b 「高貴な食材、そして フランスの大切な文化」2013年3月7日、パリの日本語新聞オヴニーのウェブ版-OVNI
  58. ^ 外食産業の新しい調理システム久保 修、日本調理科学会誌、Vol.30 (1997) No.3
  59. ^ 新調理システム機器を理解し使いこなすために(1)公益社団法人:全日本司厨士協会 東京地方本部
  60. ^ a b c d e f g 食材データベース:肉類・フォアグラRevised Feb/2010, 『KNUダイエット(四群点数法)』 女子栄養大学
  61. ^ Basic Report: 05282, Pate de foie gras, canned (goose liver pate), smoked Agricultural Research Service , United States Department of Agriculture , National Nutrient Database for Standard Reference , Release 26
  62. ^ Amyloidogenic potential of foie gras Alan Solomon, Tina Richey, Charles L. Murphy, Deborah T. Weiss, Jonathan S. Wall, Gunilla T. Westermark, and Per Westermark PNAS June 26, 2007 104 (26) 10998-11001
  63. ^ フォアグラの驚くべき栄養成分ルージエ(日本語版)
  64. ^ 'Don’t feed dogs foie gras at Christmas,' warn vetsPublished: 03 Dec 2013 18:17 GMT+01:00, Updated: 03 Dec 2013 18:17 GMT+01:00 - The Local
  65. ^ a b c ベルギーのフォアグラ生産 ブラッセル駐在員事務所畜産の情報-グラビア-2003年3月 月報海外編
  66. ^ a b c 変革迫られるフランスのフォアグラ産業(2) 国際ニュース:AFPBB News2013年12月23日 13:54 発信地:オーシュ/フランス
  67. ^ Caro, Mark (2009). The Foie Gras Wars. Simon & Schuster. ISBN 978-1-4165-5668-8 
  68. ^ Paula Wolfert (1988). The Cooking of South-west France. Perennial Library. p. 14. ISBN 0-06-097195-9 
  69. ^ 羽毛品質の改善に関する検討 53頁(PDF) 三重大学社会連携研究センター研究報告. 2010, 18, p. 51-56.
  70. ^ 羽毛とは河田フェザー株式会社
  71. ^ 強制給餌なしで育った「幸せなガチョウ」のフォアグラ | ニュースマガジン PUNTA - プンタ2014年1月17日、Author:プラド夏樹
  72. ^ Spanish farmer produces ‘ethical’ foie gras - MeatInfo12 December, 2013, By Line Elise Svanevik
  73. ^ Ethical Foie Grasby Daniel Klein, Posted: 06/03/2013 5:37 pm, Part of AOL-HuffPost Food ※スペイン語動画付き
  74. ^ a b Le meilleur foie gras du monde est espagnolMar, 23/07/2013 - 14:07, myEurop(仏語)
  75. ^ ダン・バーバー「驚くべきフォアグラ物語」
  76. ^ Economía : El Salón Internacional de la Alimentación de París, SIAL 2006, reconoce a la empresa extremeña "La Patería de Sousa"2006年10月16日 - www.regiondigital.com
  77. ^ 学術シンポジウムⅠ. 家畜の生産と動物福祉(PDF),99頁、佐藤衆介(東北大大学院 農学研究科)、日本家畜臨床学会誌 Vol.32 (2009) No.2 p.98-99
  78. ^ The Welfare of Ducks during Foie Gras Production By Professor D.M. Broom and Dr. I. Rochlitz Cambridge University Animal Welfare Information Service 14 September 2015 https://cdn.uc.assets.prezly.com/1ec913a1-b75c-4b19-b2c7-1dcbf188cc70/-/inline/no/
  79. ^ FAO ANIMAL PRODUCTION AND HEALTH PAPER-154 ISSN 0254-6019 http://www.fao.org/docrep/005/Y4359E/y4359e0d.htm
  80. ^ Skippon, W. (2013). “The animal health and welfare consequences of foie gras production“. Canadian Veterinary Journal. 54 (4): 403–404. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3595949/
  81. ^ Artisan Farmers Alliance, Foie Gras Farmers of America
  82. ^ Foie Gras Archived 2013年9月21日, at the Wayback Machine.ITAVI - Institut Technique de l'AVIculture
  83. ^ Foie gras: Pleasure, or murder most fowl?: Food: mensvogue.com
  84. ^ Prohibido el foie gras en California :: PACMA
  85. ^ a b 第2章 フランスの農業及び農政の最近の動向(PDF) (須田文明)、農林水産政策研究所/構造分析プロジェクト(欧米韓)研究資料 第2号、欧米の価格・所得政策と韓国のFTA国内対策 (その2)、74-75頁 - 農林水産省
  86. ^ a b c フォアグラは仏文化の「遺産」、仏下院が法案可決 【パリ=島崎雅夫】2005年10月20日 読売新聞
  87. ^ a b フォアグラは「文化遺産」仏で法案可決 虐待批判に対抗2005年10月22日01時28分, 朝日新聞社(asahi.com)
  88. ^ Hungarian foie gras(フンゲリト社の工場の資料映像) - YouTube
  89. ^ オロシャザ市には、ハンガリーにおけるフォアグラの大手メーカーのREX CIBORUM社がある
  90. ^ 1日からフォアグラ禁止=駆け込み消費、反発の声も-米加州 - 時事ドットコム、2012年6月30日。
  91. ^ a b c フォアグラ禁止令に“抜け穴”、加州でたっぷり170g使用のバーガー。2012/08/06 12:38。動画付き。
  92. ^ a b 隣の州までフォアグラを買いに行く加州セレブ | YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)最終更新:2012年12月19日 12時15分
  93. ^ "Shut the Duck Up" Burger, foodbeastTV - YouTube
  94. ^ フォアグラ禁止に激怒の南仏-カリフォルニアにワインで報復更新日時: 2012/07/13 00:58 JST - Bloomberg
  95. ^ a b c d e シカゴ市、フォアグラ販売禁止条例を廃止 写真2枚 国際ニュース2008年05月16日 21:19 - AFPBB News
  96. ^ “[https://www.hopeforanimals.org/foiegras/good-news-nyc-ban-foie-gras/ Good news!ニューヨーク市、フォアグラ禁止条例可決! 2019/10/31]”. 認定NPO法人アニマルライツセンター. 2020年4月20日閲覧。
  97. ^ フォアグラ生産は残酷 イスラエル最高裁が禁止2003/08/11 12:27 共同通信
  98. ^ 米有名シェフ、自然食ブームに賛同しメニュー変更 | エンタテインメント2007年 03月 23日 14:55 JST - Reuters
  99. ^ a b チャールズ英皇太子、公邸でのフォアグラ料理を禁止 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News2008年03月01日 21:59
  100. ^ ポートフォリオ - オランダニュース - ベルギー動物愛護団体 「フォアグラ」販売2009-12-02 16:07
  101. ^ 英上院レストランがフォアグラメニュー廃止、動物愛護団体の批判うけ 写真1枚 国際ニュース2012年12月25日 17:39 AFPBB News
  102. ^ a b c 【岡田敏一のエンタメよもやま話】「街の本屋」守るため?仏議会がアマゾン「割引&無料宅配」を法律で禁じた“真の理由”とは…(4/5ページ)2013.10.14 12:00 - MSN産経west
  103. ^ 10/15 動物虐待…フォアグラ、英「Amazon」で販売禁止に2013年 10月 14日(月曜日) 23:00
  104. ^ 【岡田敏一のエンタメよもやま話】「街の本屋」守るため?仏議会がアマゾン「割引&無料宅配」を法律で禁じた“真の理由”とは…(1/5ページ)2013.10.14 12:00 - MSN産経west
  105. ^ “フォアグラ販売、最後のスーパーが撤退 デンマーク”. 国際ニュース:AFPBB News. (2014年1月17日). http://www.afpbb.com/articles/-/3006746 2014年1月17日閲覧。 
  106. ^ 商品発売の見合わせに関するお知らせ (PDF) - ファミリーマート、2014年1月24日
  107. ^ ファミマに「フォアグラの飼育は残酷」と抗議 やむなく特製弁当の販売を中止 産経新聞 2014年1月24日
  108. ^ 商業捕鯨の再開停止を=英最大野党が公約発表”. 時事通信 (2019年8月30日). 2019年8月31日閲覧。



フォアグラ

出典:『Wiktionary』 (2018/09/19 13:56 UTC 版)

語源

フランス語 foie gras

発音

ふぉ↗あぐら

名詞

フォアグラ

  1. (食品) 肥育したガチョウアヒルから得る肥大した肝臓

翻訳




フォアグラと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フォアグラ」の関連用語

フォアグラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フォアグラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフォアグラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのフォアグラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS