ヨーロッパ諸国とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ヨーロッパ諸国の意味・解説 

ヨーロッパ諸国


ヨーロッパ

(ヨーロッパ諸国 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/11 02:37 UTC 版)

ヨーロッパ[注釈 1]ポルトガル語オランダ語: Europa ポルトガル語: [ew.ˈɾɔ.pɐ] オランダ語: [øːˈroːpaː, ʏˑˈroːpaˑ])は地球上の7つの大州の一つ。漢字表記は欧羅巴であり欧州(欧洲、おうしゅう)とも呼ぶ。省略する場合はの一字を用いる。





ヨーロッパ諸国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 05:10 UTC 版)

建築家」の記事における「ヨーロッパ諸国」の解説

ヨーロッパ諸国も建築家称号として、自国建築家協会会員になった場合のみ授与されるというようなしくみとなっているが、ポルトガルフランスについては、所定の実務経験をへて、オーストリア実務経験試験とで、イタリア試験経てと、会員になるのに各国多少相違がある教育機関からの証書発行されただちに建築設計従事することができるしくみのスペインオランダルーマニアケースなどや、実務経験を経ることによってみなされるベルギーギリシャのようにあくまで経験により、他分野からの参入従事できるケースの場合もある。ベルギー国内にある国が認め建築学校での5年間の教育を受けるが、学業期間内法律定められた試験研修義務クリアーする必要があり、また卒業後国家試験を受けて資格を得るスタイルではなく国内建築家協会登録されている事務所で2年間の研修義務付けられ、その研修報告受け入れ事務所報告書が国提出され審査を受け、建築家として認定されるヨーロッパ基本的に学校卒業すれば建築家で、ヨーロッパ内でどの国でも通用する国家によって与えられた証明証書があり、これにより建築家称するヨーロッパでは特にスペインイタリアなどでは建築家資格を取るのが非常に難関で相当の年数教育研修を受け、学ぶ科目もかなり広範囲であるEU加盟国にある学校で加盟国建築協会に加入しているならば、その加盟校卒業生加盟国内で建築家として活動することができることになっているフランスではDPLGというフランス政府公認建築家資格があり、公認される6年学校最終試験卒業する基本的に建築家資格授与される次にフランス政府公認建築家営業権収得となるが、年によって試験制度変化し大学教育のほかに自分の責任でまとめたプロジェクトプレゼンテーションなど、建築理論面が重視されうる。同国では175平方メートルを超えるものをすべて資格をもった建築家設計することになっているが、それ以下のものは資格がなくても設計できるため、一般住宅会社については資格のある建築家なしで家をたてることができる。 フランスでは専門的要件としてプロジェクトマネージャフランス語maîtred'oeuvre)として活動するには、建築家建築学修士号取得していること、自身の名前でプロジェクト管理のための能力証明書保持すること、建築家役職職業保護するフランス機関であるNational Architects Order Board登録されていること、職業賠償責任保険加入している、という要件満たさなければならないフランスでは職業1977年法律によって定義され規制されている。「建築文化表現である。 建築設計建物の質、周囲の環境への調和のとれた取り込み自然景観都市景観尊重建築遺産公共の関心事である。 当局と、アプリケーション処理中に、この関心遵守保証するために細分化する権限から建築許可発行する責任を負う」 といったこの法文とりわけ建築家として実践するための教育上要件、および建築専門職行使するための規則タイトルIIIおよびIV設定している。1977年法律によれば、「建築許可申請対象となる建設請け負うことを望む人は誰でも建築プロジェクト確立するために建築家頼らなければならない 」等建築家への必須の頼り備えられ以降建築プロジェクト契約面積170平方メートルを超える場合建築家との契約必須となる(この値は、農家建物800平方メートルまで)。それ故建築国立学校、そして国立建築家注文委員会もあわせフランスの建築管轄フランス政府文化局完全に依存されている。教育公立学校であるフランス国土全体に広がる20 ENSA(国立建築高等学校学校1つによって提供され授業料年間700ユーロ上昇フランスEtudes d'Architectureフランス語を参照フランスでは有資格者で,かつ建築家として登録した人しか設計業務を行うことができないが,有資格者でも職域によっては登録できないこと特徴である。フランスでは建設会社などに所属する建築設計士もおり,これらが第三者性が確保できないという理由からであるアイルランド建築主要機関アイルランド王立建築家協会、RIAIである。会員接尾辞 MRIAIを使用することができ、会社文房具などにタイトルArchitect」を使用できるように登録されている。なおタイトル近年制度保障されたばかりである。アイルランド法律的に名称独占業務独占もない国の一つである。しかし,これにかわってアイルランドではRIAIの会員制度機能している。つまり大学建築教育受けた者に入会資格与えられ,倫理規定課せられる実質的に,外部にわかる形で,建築家の名称保障なされている登録建築家になるのには認識プロフェッショナル・プラクティス資格一つであるRIAI に許可を得るために通常の経験承認2年上で続いて建築認定学校で5年間のフルタイム研究を行うので、全体として登録を取得するには最低7年かかる。この詳細はRIAIのウェブサイトにあるが、登録簿への代替ルートとして、ARAE(Architects Register Admission Examination) を利用できる。これは必要な教育および職業資格持たない人がアイルランド登録簿に入る機会を提供、この審査2009年以来成功裏に実施されている。アイルランド建築家協会は、2007年建築管理第3部対応して設立され老舗自主建築家グループである。同法は、アイルランド共和国で「建築家」という用語の使用統制することを初め求めている。同グループは、職業における自己訓練建築家以前地位回復するための法律改正ロビー活動もしている。 工学学部にも建築課程のあるイタリアでは,建築家の名称をシビルエンジニアには与えないが,設計業務独占両者与えるという現実的解決策とっている。イタリアで建築職業に就くためには、個人最初に建築学位または建築工学学位取得し次に4つテスト3つの筆記1つ口頭)で州試に合格することによって得られる専門資格を受ける必要がある実際には建築家Ordine degli architetti (建築家順序)に登録する必要があるが、最近の改革後計画者造園家、および保全専門家建築遺産)も含まれる要件は州ごとにまとめられており、登録は建築家居住地に基づいている。オーダー内に特定の資格に応じて現在いくつかのクラスカテゴリがある。なおイタリア法律適切な令で登録され建築技術者に対して同等の権利認めている。建設業界での他の専門家建設特化したジオメトラ ( 測量士 )とペリト産業技術エキスパート)がある。これらの専門家建築家エンジニア比較していくつかの制限があるが、彼らは建築作業基本的かつ補完的な側面を学ぶことを目的とした異な短期学習コース修了しているからである英国では、「建築家」という名前、スタイル、またはタイトルを掲げての活動建築家登録委員会登録されているものに法律制限されている。登録に必要な資格経験を取得するには、通常最低7年間かかる。登録を希望する者は最初に認定大学レベル建築学校勉強する必要がある大学によっていくつかのバリエーションがあり、基本原則建築家として資格を得るための候補者は王立英国建築家協会によって管理されるが、候補者建築学学位通常3年または4年通常BABSc、またはBArch)を取得修了し建築家事務所で仕事の経験を積んでRIBA Part Iから免除を受ける、その後候補者大学院卒業Dip Arch)、修士MArch)、またはB(Arch)のいずれか取得するために、通常2年間の大学院卒業コース修了する必要がある、そのコース完了する候補者RIBAプロセスパートIIから免除を受ける、その後候補者職業実務管理におけるRIBAパートIII試験の受けるが受験許可される前に少なくとも1年以上経験を積む必要がある、という3つの段階通過しなければならないということになっている英国は、英国王立建築家協会:(RIBA)とが推奨する建築家登録委員会ARB)に一連の検査を通じて題され学位取得する方法7年間続く。学位習得3年間の - RIBA試験最初の部分|インターンシップ1年間 - 2年間の集中コース|RIBA試験第2部 - インターンシップのもう一年|RIBA試験第3部、という期間を費やす前述の試験第1部第2部は、「追加資料」を含む候補者作成した分析的解説に基づいており、審査官審査が続く。修習最後の1年後RIBA試験第3部は、以下のガイドライン実践の背景アーキテクチャにおける管理建設管理実務管理経営管理、を考慮して候補者を評価するArchitectタイトル英国法律保護されている。建築家1997年の法で上記の修練規制される建物行為伝統的な発展は、クライアントプロジェクト実行する建築家選択し、それはクライアント代わりに建物責任者となる(対照的に工業用建物役割は、エンジニアまたはプロジェクト担当するエンジニアリング会社に相当)。前述のケースでは、アーキテクトエンジニアコストエキスパート数量調査士である積算士)の選択についてクライアントアドバイスする後者は、材料コスト見積もり文書準備し建物許可を得る責任がある建築家は、しばしばコストエキスパートと共に建設会社選択それによって下請けされる会社決まる。それが示されているように、このモダリティにおける建築家中心的役割は、他の専門家によって占有されことがある。特に、建築検査員は、保守またはリハビリプロジェクトで通常この機能実行する。 ただしイギリス法律的に建築家名称独占だけで,業務独占なされておらず、これは意外と思う人がいるかもしれないサーベイヤー伝統からか,建築家のみに設計業務の独占権与えることに強い反対があったためのようである実態としては建築家設計責任大きいため通常の建築について建築家設計依頼されている北欧称される5カ国では、アイスランド以外のスウェーデンノルウェーフィンランドの3カ国には、建築家制度のような試験制度はもとより、登録規定制度などもないことが知られている各国所管される建築関連法規にも建築家などについての規定はなく、建築家として業務法的な保護はなされてはいない。このため建築設計従事するにあたって免許等は必要なく、適格な判断は地方自治体など任されている。デンマーク建築家目指すであれば国内2つある建築学校どちらか卒業し、その学校最終学年試験が年2回行われ、無事にパスをする協会への入会資格与えられる建物デザインだけを扱うのではなく家具照明器具食器あらゆるものの「デザイン」をする職能となっている。建築設備構造など建築家教育施設とは別のテクニカルスクールでしか学ぶことができない。ノルディックカントリーであると、資格制度がないため、大学建築学科学士修士5年間の教育を受け、肩書き「sivil architekt」が認定されるこれらの国でアーキテクトという名称は、建築に関する学位取得した者を指している。ただし学位授与自体法的に保護されており、建築候補者という卒業生称号が国によって証され一般に学位取得者が建築実務を行うに当たる資質有するとみられているのである。さらに取得者は各国建築家協会組織されており、この組織への入会条件ともなっている。協会入会せずとも民間での実務を行うこと自体はできるが、国や自治体等での業務委託するには経験専門性の証明要求なされる。 たとえばスウェーデン建築家称号守られていない数少ないEU諸国のひとつではある同国では建築資格を取得し(EU資格指令適合する)、少なくとも2年間の実務経験を持つ建築家保護称号建築家SAR / MSA使用することが一般的である。建築家SAR / MSA職業上称号はSveriges Arkitekterによって発行され、その組合員のことである。それは建築家のための品質保証として役立っている一方かなり小規模な職業団体であるArkitekter In Swedenは、タイトルアーキテクトAIS発行している。また環境デザイナー/ランドスケープアーキテクトにはLAR / MSA、インテリアアーキテクトにはSIR / MSA、プランニングアーキテクトには FPR / MSA発行している。 建築教育には、建物建物環境計画設計管理更新に関するコース含まれている。スウェーデンでは、5つ大学専門課程チャルマース工科大学スウェーデン王立工科大学ルンド大学(旧ルンド工科大学)、ブレーキンゲ工科大学ウメオ大学建築家に就任する権利有している。同国建築学位は、学部レベル学士号および上級レベル修士号学位取得されたときに取得される上級レベル専門学位である。学士号には180単位修士号には120単位必要である。これは5年間のフルタイム研究相当している。職業学位と同様に、学部によって学位専門分野異なっている。例えば、チャルマース工科大学建築プログラムでは、理学士号 ( Techn、サマルカンドまたは、学士号 )や科学修士選出タイトル科学修士)がある。 専門資格認定に関するEU指令2005/36 / EC資格指令)は、建築トレーニングおよびその他の資格他のEU諸国またはEFTA国で認定するための要件定めている。建築学位高等教育条例付録2に規定されており、上記のEU資格指令品質要件準拠している。またより上建築家学位もまたヨーロッパ建築指令準拠しているがこれは、スウェーデン訓練を受けた建築家他のESS国でも同じ権限を持つことを意味しているこのため同国では新しい建築学位プログラム2007年7月1日以降に教育を始めた者から改めた。ただし2007年7月1日より前プログラムを始めた者にはそのために古い建築学270単位4.5年間学習)も含められる建築プログラム資格を得るためには基本的な資格に加えて数学C化学A、物理A(あるいは化学よび物理の代わりに自然科学A + B)および社会科学Aのような自然科学研究が必要):BIBII高等学校学年単位)、HP高等教育単位)、AU建築試験ポイント)が必要で競争は高い入学要件毎年数千人の申請者があり激しい。高等学校成績大学テストからの入学ポイントではそれぞれ221.9ポイントである。入学ポイント年によってそして学校によって異なるが、一般にこれらのレベルにある。 スウェーデン最初に認定され女性建築家スネルマンBrita Snellmanの場合、1920年工科大学建築学部属す余剰学生であった翌年法律女性正規学生にならなければならないという規定によりヘデモラで1922年石工としても修業し1924年建築卒業同年の8月Hjort建築事務所雇用された。 スウェーデンでは19世紀以降、「芸術的な建築家と、その後要塞技術者」と呼ばれていた建築家区別することがある。この違いは、ストックホルムには実際には2つ建築学校があるという事実にも見ることができるスウェーデン王立工科大学|KTH建築学部では、修士号プログラムDesign and Construction2002年60ポイント設立された。プログラム申請するには建築工学または建築教育から120単位学士号取得する必要があった。設計と建設修士課程は、建築家エンジニアとして働く機会を持つ180クレジット含んでいた。ルレオ工科大学では、建築系の工学学位2005年設置された。ただし、このトレーニングには少数建築課程含まれているのみのため、伝統的な意味での建築家学校とは見なされない。この教育建築学学位ではなく別の修士号つながっている2006年秋からチャルマースでは建築家として土木技師としてもダブルディグリー機会を提供する新し教育制度がある。このカリキュラム建築技術という名称で、300から360クレジットである。 ドイツの場合も、修了証書が国によって保証されており、学位取得し2年間の実務経て建築家会議所アルキテクテンカルマに入会許可を得ることができる。建築家称号はこの州ごとの建築家会議所(Architektenkammer http://www.architektenkammern.net/ )に登録されているものに法的に制限されている。建築家なるにはドイツの建築家会議所への入会必要である会議所インテリアデザイナーランドスケープアーキテクト、そして都市計画従事者登録している( http://www.architekten-thueringen.de/english/ )。登録には部門ごと異なるが3つの一般的な要件がある。4年間の建築プログラム修了継続的な専門教育、および登録建築家のもとでの数年間実務経験必要である建築家会議への登録は建築家居住地または職場に基づいている。そしてすべての建築家会議所は、ベルリンにある連邦建築会議所BAK - Bundesarchitektenkammer)のメンバーである。ただし連邦所は職業上の登録提供はしていない。 なお、連邦制採用しているドイツでは州によって技術者にも建築家と同じ業務独占与えており,混在し制度となっている。 スペインLOEによって設立された)では、プロジェクト起草建築物建築管理はその用途にかかわらず建築家が行うことができる。さらに、特定の用途住宅教育行政文化宗教、健康)の建設作業は、建築家によってのみ設計され示されるしたがって、この資格は、都市の問題だけでなく、建築分野でも最も幅広い能力備えている建築家によって設計され作品重要な執行の方向性は、建築家一緒に仕事のプロジェクト管理を行う技術アーキテクトのみ対応。法律技術アーキテクトに付与する帰属は、数量検査員技術アーキテクト建築技術者、および2010年7月8日最高裁判所の判決適用から得られその他の資格によってテクニカルアーキテクトの職業遂行のために実行されている。同国Architect職業は、建築家として練習希望する人が公式の建築大学登録されていることが法的に義務付けられているため、いわゆる強制的なライセンス一つである。これらの組織公的ビザを通じて建築家法的訓練証明し法律基づ能力範囲内で行使し職業組織利益保護の手段として機能している。さらに、スペインでは、建築家学問的トレーニング都市計画家のものと密接に結びついているため、建築家その人数などにかかわらずあらゆる市町村あらゆる規模計画基準または都市計画作成する能力があるとされ、建設セクター異な専門家帰属混乱することがあって有能な専門家次のようになる。建築家対応しダムドック道路などのプロジェクト立案課題とする運河や港の土木技師道路エンジニアなどや、住宅行政宗教健康、教育、文化に関し建物計画担当する者を建築家残り建造物建築家またはその専門エンジニアなどが、例としてあげられるスペイン建築家希望する個人は、文部科学省認定受けた大学から建築学位を取得する必要がある実践的な経験を認識させるので、これで十分な状況である。世界他の国々メキシコなど)と同様に、スペインでは、建築家建築家自身の専門分野背景にしているだけでなく、土木工学構造計算設備更新不動産管理プロジェクト実現可能性調査開発促進建物検査などが含まれるそのため、建築家活動基本プロジェクトだけでなく、実行プロジェクト他の国エンジニア想定している)と作品監督プロジェクトにも還元されるスペイン建築家称号はその能力によって、イタリア存在する建築家建築技術者称号同化することができる。このingegneria edile-architetturaその属性建築家土木技術者二重に対応しているスペインでは他の国建築家も、州協定によって合法的に認められている場合、その職業実施することができる。ただしスペイン建築家称号は、スペイン外の外国人公認時、スペインでの称号公認直接的にはなされないエンジニアリング能力持たない建築家学位権能を持つと理解するような建築家称号は、スペインには存在しない付け加えられる称号取得されたら、建築家自治体建築家協会登録することによって認定されなければならない。この査証によってあらゆる専門的活動建設計画設計方向性範囲内で行使することができる。免許を持つ建築家は、独立した専門家として民間建築会社メンバーとして、または民間建設会社メンバーとして業を実施することができる。行政中央政府自治政府または市議会)でも同様である

※この「ヨーロッパ諸国」の解説は、「建築家」の解説の一部です。
「ヨーロッパ諸国」を含む「建築家」の記事については、「建築家」の概要を参照ください。


ヨーロッパ諸国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 19:34 UTC 版)

過密」の記事における「ヨーロッパ諸国」の解説

ヨーロッパ諸国は、農地の人口支持力コメ主食とするアジアに比べ低いことから人口それほど多くない最多の人口抱えドイツでも約8300万人と、日本の2/3ほどである。オランダなど日本より人口密度の高い国も存在するが日本とは異なり平野部が広いために人口の偏在少なく、また長歴史の中で計画的に開発され都市が多いため、かなりの大都市でも人口過密陥ることは少ない。 しかし2010年代以降になると西ヨーロッパ中心に移民の流入急増しベネルクス諸国イギリスなどでは人口急増に伴う住宅不足が深刻化している。 特に、人口増加続けているイギリス人口過密社会問題化している国のひとつである。イングランド人口密度日本より高く、特に首都ロンドン中心とする南東部は、水供給能力において世界180地域161位とされた。また人口増加に伴い年間2030新築が必要とされている不足がちであり、イギリスホームレス人口数十万人達する。さらに医療整備人口増加追いついていないと指摘されており、スウェーデンフランスイタリアスペインなどの大陸ヨーロッパ諸国比べるとイギリス平均寿命は2〜3年程度短い。イギリス国土占め森林割合1割強と世界の中でかなり低位であり、元々生態系乏しいが、近年人口増加相まって世界で最も自然が枯渇した国」のひとつ数えられた。。

※この「ヨーロッパ諸国」の解説は、「過密」の解説の一部です。
「ヨーロッパ諸国」を含む「過密」の記事については、「過密」の概要を参照ください。


ヨーロッパ諸国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/12 04:04 UTC 版)

問題解決」の記事における「ヨーロッパ諸国」の解説

ヨーロッパでは、二つアプローチがあり、イギリスDonald Broadbentドイツの Dietrich Dörner有名である

※この「ヨーロッパ諸国」の解説は、「問題解決」の解説の一部です。
「ヨーロッパ諸国」を含む「問題解決」の記事については、「問題解決」の概要を参照ください。


ヨーロッパ諸国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 07:40 UTC 版)

人口過多」の記事における「ヨーロッパ諸国」の解説

欧州では、中世末期から農業革命などの食糧増産背景人口増加始まり産業革命による工業化がそれに拍車を掛けた。欧州人口の膨張アメリカへの移民拡張的な対外政策つながり世界へ大きな影響与えた20世紀前半には人口急増はほぼ収まり21世紀に入るとドイツイタリアなど、いくつかの国では人口自然減少が始まっている。

※この「ヨーロッパ諸国」の解説は、「人口過多」の解説の一部です。
「ヨーロッパ諸国」を含む「人口過多」の記事については、「人口過多」の概要を参照ください。


ヨーロッパ諸国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 06:14 UTC 版)

卓球」の記事における「ヨーロッパ諸国」の解説

スウェーデンドイツ、フランス以外のヨーロッパの様々な国においても卓球盛んである比較小国が多いため世代交代による浮き沈み激しいが、有力選手がいる国では国際大会において好成績を残すことがある

※この「ヨーロッパ諸国」の解説は、「卓球」の解説の一部です。
「ヨーロッパ諸国」を含む「卓球」の記事については、「卓球」の概要を参照ください。


ヨーロッパ諸国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/04 01:11 UTC 版)

Oゲージ」の記事における「ヨーロッパ諸国」の解説

MOROP定めNEM規格においては縮尺1/45である。メルクリン製造した最初のOゲージ製品が、標準軌 (1435mm) を1-1/4インチ縮小した縮尺1/45採用したためヨーロッパ諸国にこの縮尺広がったフランスにおいては7mmスケール・1/43.5も併用されている。

※この「ヨーロッパ諸国」の解説は、「Oゲージ」の解説の一部です。
「ヨーロッパ諸国」を含む「Oゲージ」の記事については、「Oゲージ」の概要を参照ください。


ヨーロッパ諸国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/06 13:52 UTC 版)

推定相続人」の記事における「ヨーロッパ諸国」の解説

スペインポルトガルでは、プリンシペスペインではアストゥリアス公など)の称号推定相続人授け他の王族インファンテ称号のみを有した女性の場合それぞれプリンセサ、インファンタとなる)。 一方男子優先継承法を定めている国においてはより上位の王位継承者誕生可能性極めて低い状態であっても、女性の第1王位継承者が「推定相続人に留まり、儀礼称号を受けなかった例がある。イギリス女王ヴィクトリアは、前々国王ジョージ4世の姪であり、1817年ジョージ4世唯一の嫡出子シャーロット早世した時点で、既に50代前国ウィリアム4世を含むおじ達にも嫡男がなかった。1820年出生時点では、ヴィクトリア王女にいとこや弟が産まれる可能性もあったが、生後8か月で父ケント公エドワード死別し、弟誕生可能性は潰えた伯父ウィリアム4世王女達も、誕生後すぐ夭折したため、高齢のおじ達に嫡子誕生可能性は低い状況だった。にもかかわらずヴィクトリア王女ウェールズ公称号受けぬまま、1837年18歳即位した。なお、現在のイギリスは、2013年王位継承法改正により、性別問わない絶対的長子相続制移行している。 他には、スコットランド貴族における子爵ロード・オブ・パーラメント継嗣が持つMaster称号が、法定推定相続人だけでなく推定相続人称することができる例である。

※この「ヨーロッパ諸国」の解説は、「推定相続人」の解説の一部です。
「ヨーロッパ諸国」を含む「推定相続人」の記事については、「推定相続人」の概要を参照ください。


ヨーロッパ諸国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/04 16:23 UTC 版)

ソーシャライト」の記事における「ヨーロッパ諸国」の解説

ヨーロッパでは、概して「『由緒ある家』に生まれ裕福な男性結婚し社交界積極的に活動する女性」を指すことが多いとされる

※この「ヨーロッパ諸国」の解説は、「ソーシャライト」の解説の一部です。
「ヨーロッパ諸国」を含む「ソーシャライト」の記事については、「ソーシャライト」の概要を参照ください。


ヨーロッパ諸国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 22:04 UTC 版)

カルト」の記事における「ヨーロッパ諸国」の解説

詳細は「セクトを参照セクト」と「カルト」とは、ときに同義として扱われるまた、フランスでは反セクト法通称される法律制定されているが、ここで対象となる団体は、「フランス政府規定による社会との軋轢生む傾向のある団体」であり、宗教団体であるか否か考慮されていない

※この「ヨーロッパ諸国」の解説は、「カルト」の解説の一部です。
「ヨーロッパ諸国」を含む「カルト」の記事については、「カルト」の概要を参照ください。


ヨーロッパ諸国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 15:30 UTC 版)

寝台列車」の記事における「ヨーロッパ諸国」の解説

寝台車 (鉄道)#ヨーロッパの寝台車」も参照 観光列車別にすれば、寝台専用列車盛んに運行され、現在ホテルトレインといわれる。各小部屋シャワートイレ洗面台まで備えられており移動するホテルである。代表的な鉄道にマドリッド・バルセロナとパリ・ミラノ・チューリッヒを結ぶエリプソスがある。 ベルギー人のジョルジュ・ナエルマーケス (Georges Nagelmackers, 1845 - 1905) が1872年発足させた国際寝台車会社Compagnie Internationale des Wagons-Lits日本での通称ワゴン・リ社)は、個室寝台車欧州各国鉄道運行して成功収めた同社車両による「オリエント急行 (L'Orient-Express) 」、「トラン・ブルー (Train Bleu) 」といった列車は、寝台車中心に編成され豪華で利便性の高い列車として世界的な名声得たその後オリエント急行廃止されトラン・ブルーをはじめとしたフランス国内の寝台列車も、クシェット二等リクライニング座席車からなるコライユ・ルネアに置き換えられた。他の列車座席車連結するものが増え、現在も寝台専用列車として残っているのは、ユーロナイトアルテシアナイトフランス - イタリア間)、"Berlin Night Express"(ベルリン - マルメ間)、シティナイトライン"Aurora"(コペンハーゲン - バーゼル間)など、ごく一部となった2017年フランス国鉄他に交通手段選択肢がある路線寝台列車廃止わずかにパリブリアンソンパリセルベール間を結ぶ2路線のみが残された一方で2020年代二酸化炭素の排出削減政府課題になると再び寝台列車注目が集まるようになり、2021年パリニース間を結ぶ寝台列車復活した同区間は高速鉄道TGVの倍の時間を要するものの運賃半分以下となっている。

※この「ヨーロッパ諸国」の解説は、「寝台列車」の解説の一部です。
「ヨーロッパ諸国」を含む「寝台列車」の記事については、「寝台列車」の概要を参照ください。


ヨーロッパ諸国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/20 03:11 UTC 版)

銀本位制」の記事における「ヨーロッパ諸国」の解説

カロリング朝において金本位制から銀本位制変わったことは、ヨーロッパ通商衰えを示すものとされる兼岩正夫封建制社会 新書西洋史3』 講談社現代新書 1973年 p.87)。ただし、112世紀には商業盛んになり、134世紀には大繁栄し、「通商復活といわれるうになる兼岩正夫封建制社会』 p.87)。 アメリカ大陸鉱床見つかるまではドイツとオーストリアだけで世界の銀産出量の4分の3を占めた19世紀、ヨーロッパ諸国の多く金銀複本位制採っていた。しかし銀産出高増加輸入銀により銀の市場価格下落して金銀比価開いたこの場合銀貨流通させて金貨退蔵した方有利なため(グレシャムの法則)、次第事実上の銀本位制となったこの時期の銀の市場価格変動大きく大不況 (1873年-1896年) の手前から下落傾向著しかった1870年から1910年にかけて世界の銀生産量は5倍にふくれていた。これは電解精錬による増産である。1910年をすぎると実に7割が鉱石精錬副産物として得られた。ここでいう鉱石とは銀鉱石ではなく・鉛・亜鉛コバルトのそれである。特に北米での銀産出量においては、それら工業用金属副産物として生産される銀が高い割合占めたイングランド銀行1816年すでに金本位制採用していた。しかし銀価格低落により、アジア進出していたオリエンタル・バンクなどのイギリス系大銀行大きな損害を蒙った。1865年12月すでにラテン通貨同盟は5フラン銀貨無制限通用協定していたが、1872-73年の下落傾向驚いて1874年1月に5フラン銀貨鋳造制限約したアメリカでは貿易銀インフレ阻止するため1ドル銀貨設けた1890年シャーマン購入法で銀本位制戻りかけたが、1900年金本位制再確認した。 北米輸出する大量の銀が、やがて世界深刻な影響与えた1933年ロンドン世界経済会議において、ピットマンが銀協定とりまとめた。協定結ばれた当時は世界半分銀本位制であった協定では、インド中国スペインなどの新興産出国出荷量制限し他方でアメリカ・オーストラリア・カナダ・メキシコなどの銀輸入国価格安定協力することになったこのように価格支えられた銀は、第一次世界大戦下フランスで輸出禁じられ現代まで流通したベルギー銀貨はやや寿命短く1955年まで使われた。しかしフランスでは1974年まで、スイスでは1971年まで銀貨使われた。このころニクソン・ショック起きているブレトンウッズ体制から解き放たれ完全な管理通貨制度において、生産力鬱積していた銀は市場へ放出された。1980年3月27日いわゆる銀の木曜日に銀価格暴落している。

※この「ヨーロッパ諸国」の解説は、「銀本位制」の解説の一部です。
「ヨーロッパ諸国」を含む「銀本位制」の記事については、「銀本位制」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ヨーロッパ諸国」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ヨーロッパ諸国」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ヨーロッパ諸国」に関係したコラム

  • 世界の株価指数一覧

    株価指数は、証券取引所に上場している銘柄を一定の基準で選出し、それらの銘柄の株価を一定の計算方法で算出したものです。例えば、日本の株価指数の日経平均株価(日経平均、日経225)は、東京証券取引所(東証...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ヨーロッパ諸国のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヨーロッパ諸国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヨーロッパ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの建築家 (改訂履歴)、過密 (改訂履歴)、問題解決 (改訂履歴)、人口過多 (改訂履歴)、卓球 (改訂履歴)、Oゲージ (改訂履歴)、推定相続人 (改訂履歴)、ソーシャライト (改訂履歴)、カルト (改訂履歴)、寝台列車 (改訂履歴)、銀本位制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS