授業料とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > > 授業料の意味・解説 

じゅ ぎょうりょう -げふれう [2]授業料

授業を受けるために納入する金。
「授業料」に似た言葉


学費

(授業料 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/22 15:22 UTC 版)

学費(がくひ)とは、最広義には学習に要する費用に学生生活を送るための費用を含めた費用[1]。広義には学習に要する費用のみをいい、さらに狭義には学納金のことをいう[1]




  1. ^ a b c d e f g h 小林雅之「教育費の家計負担は限界か―無理する家計と大学進学」『季刊家計経済研究 No.67』、家族・家計経済研究センター、2020年7月22日閲覧。
  2. ^ a b c OECD 2015, p. 208.
  3. ^ OECD 2015, p. 219.
  4. ^ a b c 文部科学省 2013, p. 50.
  5. ^ 『公立高校の授業料滞納、5億8952万円…読売調査』2008年4月30日付配信 読売新聞
  6. ^ a b OECD 2015, p. 242.
  7. ^ a b c d e f 経済セミナー No.636』p.85-86、日本評論社、2008年4月1日
  8. ^ 文部科学省 2013, p. 51.
  9. ^ a b c 文部科学省 2013, p. 52.
  10. ^ アーカイブされたコピー”. 2011年9月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年12月27日閲覧。
  11. ^ FAQ – Study in Sweden – SWEDEN.SE
  12. ^ CIMO - Discover Finland - Practicalities - Costs http://finland.cimo.fi/practicalities/costs.html
  13. ^ The Swedish School System http://www.skolverket.se/sb/d/354
  14. ^ The Danish School System http://www.su.dk/


「学費」の続きの解説一覧

授業料

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 21:28 UTC 版)

名詞

授業 じゅぎょうりょう

  1. 授業受けるために納める金。

発音

じゅ↗ぎょ↘ーりょー

関連語




授業料と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「授業料」に関係したコラム

  • 株主優待銘柄とは

    株主優待銘柄とは、株主に対する還元策の1つとして商品券や割引券など配布している銘柄のことです。企業は、株主還元のため、また、株主の獲得のためにさまざまな株主優待を用意しています。株主優待は、1単元でも...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「授業料」の関連用語

授業料のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



授業料のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの学費 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの授業料 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS