学生とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 学生の意味・解説 

がく‐しょう〔‐シヤウ〕【学生】

読み方:がくしょう

律令制で、中央の大学地方国学で学ぶ者のこと。また平安時代諸氏開いた大学別曹で学ぶ者。学徒

度々のぼりたる—の男(をのこ)ども」〈宇津保・俊蔭〉

比叡山高野山などの諸大寺で、学問修行専門とする僧。学僧学侶

南北二京に、これ程の—あらじものを」〈宇治拾遺・四〉

学問学識

「—も人に勝(すぐ)れ、説経上手なり」〈今昔二〇三五

「学生」に似た言葉

がく‐せい【学生】

読み方:がくせい

学問をしている人。特に、大学生。→児童1生徒2


学生

学級 1生徒 2集団で、同じ教室 4で同じ教師 3のもとに集まり通常同時に指導を受ける教育の程度が同じレベル生徒集団アメリカ合衆国では同じ学年 5イギリスでは同じ学級 5という。学生 6という語は一般に高等教育を受けているものを指すが、中等教育レベルでは“生徒”ともいう。


学生

読み方:ガクセイ(gakusei)

平安時代大学寮国学などで学問をしていた者のこと。


がくしょう 【学生】

仏教用語仏教を学ぶ年少者をもいうが(学徒とも)、後代には学問すぐれた学匠の意にも用いる。大陸に渡って学ぶ人を留学生といい、短期帰国者還学生といった。最澄は学ぶ学生のために『学生式』をつくった。→ 山家学生式

学生

作者アントン・チェーホフ

収載図書チェーホフ全集 第7巻 女の王国三年
出版社筑摩書房
刊行年月1988.10

収載図書チェーホフ全集 7
出版社筑摩書房
刊行年月1994.4
シリーズ名ちくま文庫

収載図書チェーホフの“子供たち
出版社日本図刊行
刊行年月1998.4

収載図書チェーホフ小説
出版社水声社
刊行年月2004.9


学生

作者遠藤周作

収載図書白い人 黄色い人
出版社講談社
刊行年月1996.4
シリーズ名講談社文芸文庫

収載図書遠藤周作文学全集 6 短篇小説
出版社新潮社
刊行年月1999.10

収載図書遠藤周作文学全集 8 短篇小説
出版社新潮社
刊行年月1999.12

収載図書母なるもの 32改版
出版社新潮社
刊行年月2004.11
シリーズ名新潮文庫


学生

作者東郷隆

収載図書そは何者
出版社文芸春秋
刊行年月1997.5


学生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/16 10:57 UTC 版)

学生(がくせい、student)とは、主に学校やその他の教育機関に入学して、知識を習得し、職能を開発し、特定分野での雇用を得やすくすることを目的に学習している者である。[1] 広義における学生は、実務において基礎的または決定的になる修得すべき事柄に、集中的かつ知的に取り組んでいる者である。


  1. ^ Student | Definition of Student by Oxford Dictionary on Lexico.com also meaning of Student” (英語). Lexico Dictionaries | English. 2020年8月11日閲覧。
  2. ^ STUDENT | definition in the Cambridge English Dictionary”. Cambridge Dictionary. Cambridge University Press. 2020年4月9日閲覧。
  3. ^ 「児童」と「生徒」と「学生」の違い 2015年3月24日 毎日新聞
  4. ^ 『東京帝国大学五十年史 上』483頁


「学生」の続きの解説一覧

学生(中退者含む)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 10:31 UTC 版)

津田仙」の記事における「学生(中退者含む)」の解説

50音順 足立五郎明治13年入学農学校閉校後は札幌農学校(明治18年)に進み卒業後農業雑誌論説論説欄担当明治25年没。 綾田三 井岩太池田作次郎 池田次郎吉 磯村貞吉 巌本善治 明治13年入学卒業後農業雑誌編集人(1821年頃)。 宇喜多秀雄高松藩士、明治8年入学愛媛県勧業勤務北海道殖民奨励輸送網の充実により経済振興を図るため讃岐鉄道株式会社支配人経て学農社長(大正5年)。明治30年宇喜多の弟・秀夫がおよそ20名を連れて十勝平野宇喜多農場を開く。 小笠原長道 明治12年入学(29歳)、愛媛県宇和郡出身明治10年に県勧業蚕糸生産奨励に応じて器械製糸会社設立東京内務省勧業寮所管新宿試験場廃止時、払い下げ魯桑携え帰郷養蚕伝習所宇和島製糸会社を創業(明治13年)。県内初の蒸気機関製糸南予製糸会社設立(明治22年)。 大竹義道 岡田三郎 奥山藤三郎 片寄播州ぶどう園園員(明治13年)。 淳(英治明治8年入学北条県岡山出身明治6年の「農民騒動」で生家打ち壊し遭い学農社に入学卒業後、懸属内務部長心得県知事古河喜三郎 小柳津治 明11年入学愛知県出身養鶏場(明治26年)を数年で「本邦屈指の養鶏場」に拡大させる。父忠民は私塾開き除虫菊育種貢献、『農業雑誌寄稿者(明治22年)。津田仙小柳津著書蚕桑要論』(明治21年)に寄稿近藤三 坂本理一郎 十河理喜 高千穂宣麿 高橋要亮 明治16年卒業千葉県出身。『農業雑誌論説論説欄担当。 滝七 鳥取県出身。「郡立久米河村農学校専任教師明治14年17年)、教科書津田の『農業新論』『農業三事』を使う。攻学設立者明治21年)。 立花寛治 田沢耕 仁 明17年より札幌村(現札幌市東区)にリンゴ果樹園を拓き、札幌リンゴ栽培第一人者となる。長女智恵子函館尋常高等小学校訓導時代同僚の石川啄木から恋愛感情持たれていたとされ、果樹園跡地啄木歌碑が建つ。 田中田中宏 玉利喜 豊永真里 新原俊秀 西村規矩 西三 明9年入学高知県出身昌平大学出て帰郷後の入学だった。植木枝盛の『高知新聞共同発行人明治14年)。その後北海道伝道新渡戸道郎 9年入学岩手県出身新渡戸稲造の兄。 野沢小次郎三郎 9年入学静岡県沼津町出身養家茶園経営に当たり宇治製法研修生伝授慶応2年明治16年)、「積信社」設立により海外へ直輸出試みるが畳む(明治16年)。 平野師応 福羽逸人 島根県出身片寄とともに播州ぶどう園園員(明治13年)、のち園長心得元は三田育種勤務古田喜一 古市与一郎 古東英一 前田太郎 丸岡重五郎 水島生 三田義正 三輪振次郎 村井経次 山田登太郎

※この「学生(中退者含む)」の解説は、「津田仙」の解説の一部です。
「学生(中退者含む)」を含む「津田仙」の記事については、「津田仙」の概要を参照ください。


学生(小・中・高校生)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/10 15:44 UTC 版)

エクスワード」の記事における「学生(小・中・高校生)」の解説

学生向け。国語や英語に関する辞書他に古語辞典日本史世界史受験関係する問題集などの書籍充実している。但し、これら収録書籍高機能化に伴い総合タイプでも収録され傾向にある。DATAPLUS8では新たに小学校低学年向けモデル追加された。全6種類

※この「学生(小・中・高校生)」の解説は、「エクスワード」の解説の一部です。
「学生(小・中・高校生)」を含む「エクスワード」の記事については、「エクスワード」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「学生」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

学生

出典:『Wiktionary』 (2021/09/21 12:41 UTC 版)

名詞

  1. がくせい大学などで教育受ける
  2. がくしょう 歴史
    1. 平安時代大学寮などで学ぶ者。
    2. 寺院において学問学んだり研究をする僧侶。学生僧。修学僧。学僧

関連語

翻訳


「学生」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



学生と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「学生」に関係したコラム

  • FXの口座開設の条件は

    FX(外国為替証拠金取引)の口座を開設するには、FX業者の設けた基準をクリアしなければなりません。ここでは、一般的な基準をまとめています。なお、基準はFX業者によりまちまちのため、すべてのFX業者に該...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

学生のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



学生のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの学生 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの津田仙 (改訂履歴)、エクスワード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの学生 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS