育種とは?

いく‐しゅ【育種】

[名](スル)生物のもつ遺伝的形質を利用して改良し、有益な品種育成すること。


いく‐しゅ【育種】

〔名〕 有用動植物品種育成、または改良遺伝性質人為的改良加えて、よりすぐれた品種つくりだしてゆくこと。作物育種。


育種

英訳・(英)同義/類義語:breeding

選抜により、より優等品種作成すること
「生物学用語辞典」の他の用語
現象や動作行為に関連する概念:  翻訳後調節  老化  肝再生  育種  肺呼吸  肺循環  胃酸分泌

育種(イクシュ)

人間にとってより有用な特徴備え作物作るための手段です。

育種

品種改良ともいう。交配選抜突然変異によって、新し品種作りだすこと。

育種学

(育種 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/13 17:06 UTC 版)

育種(いくしゅ)とは生物を遺伝的に改良することであり、育種学(いくしゅがく)とは育種の理論・技術に関する研究を行う農学の一分野。




「育種学」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「育種」の関連用語

育種のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



育種のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2021 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
Supplement Kuchikomi RankingSupplement Kuchikomi Ranking
(C)2021 All Rights Reserved. 健康食品のあり方を考える日本サプリメント評議会の運営です。
園芸ネット園芸ネット
(c) copyright 1999-2021 engei.net all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの育種学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS