つながりとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > つながりの意味・解説 

つながり【×繋がり】

読み方:つながり

つながること。また、つながったもの。「文の―」「意味上の―」

結びつき関係があること。「仲間との―を大事にする

血縁関係。きずな。「親子の―」


繋がり

読み方:つながり

ラ行五段活用動詞繋がる」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

つながり

作者西さとる

収載図書夏色
出版社文芸社
刊行年月2000.8


つながり

作者川瀬智久

収載図書フーコー短編小説傑作選 16
出版社フーコー
刊行年月2005.5


つながり―物語8・思い出の「あの日」に

作者盛満侑斗

収載図書どこかで世界を変える様な優しい唄
出版社アストラ
刊行年月2008.5


つながり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/11 16:05 UTC 版)

つながり」は、竹井詩織里の4枚目のシングル。CDコードはGZCA-4035。






「つながり」の続きの解説一覧

つながり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/02 04:59 UTC 版)

関心空間」の記事における「つながり」の解説

他人のキーワードで、これまで登録した自分のキーワードと何らかの関連がある場合は、そのキーワードどうしに "つながり" をつけてリンクさせることができる。その際のリンクには「○○ “つながり”」と名前を任意でつけることができる。 例)あるユーザーAの「Xperia」という同じキーワードにユーザーBが「Androidつながり」ユーザーCは「スマートフォンつながり」として、それぞれの自分のキーワードをリンクさせるともできるユーザーAは、それぞれのキーワードに対して任意の名前で相互リンクつけることもできる。

※この「つながり」の解説は、「関心空間」の解説の一部です。
「つながり」を含む「関心空間」の記事については、「関心空間」の概要を参照ください。


つながり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/08 04:22 UTC 版)

「みんなの意見」は案外正しい」の記事における「つながり」の解説

スロウィッキーは「独立した個人と賢い集団」、もしくは過剰なつながり」という章で述べる。「私たちどのようにして独立性失わないまま、情報なだれなしの交流ができるだろう」。彼はこうすすめる。 つながりは柔軟にしておけ 多様な情報源自分自身で可能な限りあたれ 集団階層構造またいで作れ ティム・オライリーグーグルウィキブログWeb2.0成功群衆英知文脈において言及した

※この「つながり」の解説は、「「みんなの意見」は案外正しい」の解説の一部です。
「つながり」を含む「「みんなの意見」は案外正しい」の記事については、「「みんなの意見」は案外正しい」の概要を参照ください。


つながり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/28 07:40 UTC 版)

京阪奈」の記事における「つながり」の解説

大阪京都どちらも中心都市として機能しており、京阪間の人の往来道路では名神高速道路第二京阪道路国道1号線国道171号線鉄道では東海道新幹線東海道本線JR京都線)・京阪本線阪急京都本線通っている平成29年度旅客地域流動調査によると、どちらも累計9900万人往来があったので、人の往来活発である大阪奈良奈良県住民近鉄奈良線近鉄大阪線大和路線などを利用して大阪市多く通勤・通学しており一大都市圏大阪都市圏)を形成している。 京都奈良どちらも観光地あるためバス利用して移動する修学旅行生JR奈良線近鉄京都線などを利用している訪日外国人観光客も多い。

※この「つながり」の解説は、「京阪奈」の解説の一部です。
「つながり」を含む「京阪奈」の記事については、「京阪奈」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「つながり」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「つながり」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「つながり」の関連用語

つながりのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



つながりのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのつながり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの関心空間 (改訂履歴)、「みんなの意見」は案外正しい (改訂履歴)、京阪奈 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS