レコードレーベルとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > レコードレーベルの意味・解説 

レコードレーベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/16 03:54 UTC 版)

レコードレーベル: record label)又は単にレーベルは、本来はレコードの盤面中央部に貼付された、曲目、音楽家、レコード会社名などのクレジットが記載された「ラベル紙」である。「ラベル」は、英語表記で「label」であり、音楽業界では見た目からローマ字読みで日本語化された「ラベル」ではなく、アメリカなど業務上直接やりとりを行う上で使用されてきた発音から「レーベル」といってきた[1]。レコード業界では、それが転じて、ラベル紙に記された(印刷された)ブランド名自体を「レーベル」と呼ぶようになった。レコード会社そのもの、系列レコード・レーベルを指すのは、レコードのラベルに記されるのはブランド名であるからで、ブランド名には、会社名そのものを使う場合も、また、別ブランドを使う場合もあるからである。そのブランド名が会社組織であるのかないのかとは関係がない。




  1. ^ a b c 落合真司『音楽業界ウラわざ』、2003年、73頁。
  2. ^ 落合真司『音楽業界ウラわざ』、2003年、73-74頁。
  3. ^ Independent Music is now a growing force in the global market”. Musicindie.com (2014年2月1日). 2020年1月8日閲覧。


「レコードレーベル」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「レコードレーベル」の関連用語

レコードレーベルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



レコードレーベルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレコードレーベル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS