評価とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 評価 > 評価の意味・解説 

ひょう‐か〔ヒヤウ‐〕【評価】

読み方:ひょうか

[名](スル)

品物価格を決めること。また、その価格。ねぶみ。「—額」

事物人物の、善悪美醜などの価値判断して決めること。「外見で人を—する」

ある事物人物について、その意義価値を認めること。「—できる内容」「仕事ぶりを—する」

教育評価」の略。


評価

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/06 04:56 UTC 版)

評価(ひょうか)(: evaluation, assessment)は、




「評価」の続きの解説一覧

評価(催眠学園)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 14:14 UTC 版)

催眠シリーズ (アダルトゲーム)」の記事における「評価(催眠学園)」の解説

イ・ヤン提督Media Clip寄せた催眠学園DVD with 催眠術』のレビューの中で、『催眠学園』について、「640×480という前時代的解像度ながらもグラフィック古さ感じさせず、総合的に見て完成度が高い」と評したと同時に日付変わった際にメッセージスキップが強制的に解除されてしまいゲームのテンポ悪くなる点を指摘した

※この「評価(催眠学園)」の解説は、「催眠シリーズ (アダルトゲーム)」の解説の一部です。
「評価(催眠学園)」を含む「催眠シリーズ (アダルトゲーム)」の記事については、「催眠シリーズ (アダルトゲーム)」の概要を参照ください。


評価(『V』)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/25 07:52 UTC 版)

サンダーフォース」の記事における「評価(『V』)」の解説

評価PS版『V』は、レビュー収集サイト Metacriticにて「平均的」( "average" )という評価を下されたファミ通において、セガサターン版40点満点28点が付けられPS版31点が付けられた。 2007年ユーロゲーマーのロブ・フェイヒーは、『アインハンダー』『レイディアントシルバーガン』といった同年代作品比べると、あまり洗練されていないとしつつも、良い武器そろったシューティングゲーム佳作だとしている 。フェイヒー武器一つであるクローを特に評価したほか、レベルデザインボス戦についても好意的な評価を述べている。2010年、ハードコアゲーミング101のポール・ブラウニー(Paul Brownlee)は音楽システムについて評価した一方ビジュアルにやや難があったとしている。

※この「評価(『V』)」の解説は、「サンダーフォース」の解説の一部です。
「評価(『V』)」を含む「サンダーフォース」の記事については、「サンダーフォース」の概要を参照ください。


評価(続編)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 03:28 UTC 版)

影の伝説」の記事における「評価(続編)」の解説

評価ゲーム誌ファミコン通信』の「クロスレビュー」では合計29点となっている。

※この「評価(続編)」の解説は、「影の伝説」の解説の一部です。
「評価(続編)」を含む「影の伝説」の記事については、「影の伝説」の概要を参照ください。


評価(新約 聖剣伝説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 04:18 UTC 版)

聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜」の記事における「評価(新約 聖剣伝説)」の解説

評価ゲーム誌ファミコン通信』のクロスレビューでは、合計30点(満40点)でシルバー殿堂入り獲得している。

※この「評価(新約 聖剣伝説)」の解説は、「聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜」の解説の一部です。
「評価(新約 聖剣伝説)」を含む「聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜」の記事については、「聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜」の概要を参照ください。


評価(映画第3作)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 10:08 UTC 版)

コンフィデンスマンJP」の記事における「評価(映画第3作)」の解説

公開初日から3日間で動員417000人、興収5億9000万円記録したキネマ旬報社運営するKINENOTEの「キネ旬Review」では、映画ジャーナリスト宇野維正は「いまだに日本芸能界コンテクスト拠っ出オチ頼っているような作品」と低評価をつけ、ライター北川れい子は「長澤まさみ弾けっぷりは今回上々でコメディリリーフとして彼女のラフな演技感心する」とコメントしライター千浦僚は「ミスリードどんでん返し麻痺するほどにありすぎて、この映画こういう話でこのキャラこういう人物ということがもはや液状化してる」と評した

※この「評価(映画第3作)」の解説は、「コンフィデンスマンJP」の解説の一部です。
「評価(映画第3作)」を含む「コンフィデンスマンJP」の記事については、「コンフィデンスマンJP」の概要を参照ください。


評価(『I』)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/25 07:52 UTC 版)

サンダーフォース」の記事における「評価(『I』)」の解説

ライター佐々木潤は、ゲーム開始時に「サンダーフォース」と喋る演出存在する等の理由から、最初に発売されX1版が一番印象に残っているAKIBA PC Hotline!寄せたレビューの中で振り返っている。

※この「評価(『I』)」の解説は、「サンダーフォース」の解説の一部です。
「評価(『I』)」を含む「サンダーフォース」の記事については、「サンダーフォース」の概要を参照ください。


評価(III)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/13 09:06 UTC 版)

闘神都市」の記事における「評価(III)」の解説

IGN歐陽宇亮は『III』を2008年のベストゲームに選定している。

※この「評価(III)」の解説は、「闘神都市」の解説の一部です。
「評価(III)」を含む「闘神都市」の記事については、「闘神都市」の概要を参照ください。


評価(アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/07 01:35 UTC 版)

ウィッチクラフトワークス」の記事における「評価(アニメ)」の解説

放送開始後、AV Watch編集部実施したアンケート企画「'14年1月アニメ、どれを観る?」では、第1位の『中二病でも恋がしたい! 戀』に次ぎ第2位記録したまた、イード実施したアニメ!アニメ!冬アニメアンケート」では総合で第10位、男性で第6位をそれぞれ記録した

※この「評価(アニメ)」の解説は、「ウィッチクラフトワークス」の解説の一部です。
「評価(アニメ)」を含む「ウィッチクラフトワークス」の記事については、「ウィッチクラフトワークス」の概要を参照ください。


評価(アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/10 01:41 UTC 版)

Fate/EXTRA」の記事における「評価(アニメ)」の解説

4Gamer.netmaruは、『Last Encore』の内容についてゲームとは別物だという見解示し何度も見ること違った面白さ味わえる様をスルメたとえている。

※この「評価(アニメ)」の解説は、「Fate/EXTRA」の解説の一部です。
「評価(アニメ)」を含む「Fate/EXTRA」の記事については、「Fate/EXTRA」の概要を参照ください。


評価(実写映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/11 09:31 UTC 版)

ドカベン」の記事における「評価(実写映画)」の解説

ライターモルモット吉田リアルサウンド寄せた別の映画レビューの中で本作跳ね上がった内容を持つ漫画実写化成功例とみており、子どもの夢を壊したくないという明確な意図のもと実写漫画表現することを徹底したためだと分析している。春日太一は「週刊文春2018年8月2日の中で殿馬一人役の川谷拓三原作における殿馬の軽やかなイメージからかけ離れているとしつつも、佐藤蛾次郎演じ外国かぶれの教師野川や、南利明演じいい加減な医者亀田をはじめとする喜劇的脚色されたキャラクターたちの織り成すギャグを通じて監督鈴木則文本作を軽いコメディとしてとらえていたと分析し、殿馬の違和感狙ったものではないか推測している。

※この「評価(実写映画)」の解説は、「ドカベン」の解説の一部です。
「評価(実写映画)」を含む「ドカベン」の記事については、「ドカベン」の概要を参照ください。


評価(催眠術2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 14:14 UTC 版)

催眠シリーズ (アダルトゲーム)」の記事における「評価(催眠術2)」の解説

催眠術2』は、美少女ゲームアワード2008にてエロス作品賞受賞したアダルトゲームレビューサイトMedia Clipにて、『催眠術2』および『裏・催眠術2』のレビュー掲載された。『催眠術2』のレビュアー天城期待を裏切らない作品だと評価し催眠ものばかり遊ぶ人には物足りないかもしれないとしつつも、多くの人には堪能できるろうとしている。『裏・催眠術2』ではレビュアーの間で評価が分かれ星の数は平均値で3.5となったレビュアー一人である天城収録シナリオ一つである「村越先生の催眠学院」について、人によって好みが分かれるとしつつも、エロ描写テンポ良さ評価した一方で、進が通う学園舞台なのに、進の関係者一人も出てこない点が不自然に感じた述べている。葉柳は「村越先生の催眠学院」の内容拍子抜けした指摘している。

※この「評価(催眠術2)」の解説は、「催眠シリーズ (アダルトゲーム)」の解説の一部です。
「評価(催眠術2)」を含む「催眠シリーズ (アダルトゲーム)」の記事については、「催眠シリーズ (アダルトゲーム)」の概要を参照ください。


評価(美少女雀士スーチーパイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 05:27 UTC 版)

アイドル雀士スーチーパイ」の記事における「評価(美少女雀士スーチーパイ)」の解説

ライター芹澤正芳は、インプレスムック『このレトロゲーム遊べ!』の中でストーリーモード緩さ面白いと評価しており、気軽に麻雀楽しみたい向けだとしている。『懐かしスーパーファミコン パーフェクトガイド』では、CPU非常に速く和了すると指摘されている。

※この「評価(美少女雀士スーチーパイ)」の解説は、「アイドル雀士スーチーパイ」の解説の一部です。
「評価(美少女雀士スーチーパイ)」を含む「アイドル雀士スーチーパイ」の記事については、「アイドル雀士スーチーパイ」の概要を参照ください。


評価(ぷよぷよテトリス2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 08:20 UTC 版)

ぷよぷよテトリス」の記事における「評価(ぷよぷよテトリス2)」の解説

ライター石井聡はGameWatch寄せた記事の中で、『ぷよぷよテトリス2』のストーリーについて最初パズル合間フレーバーとして出てくるかと思ったが、伏線があるなど意外としっかりとした作りだったと評価しており、ステージによって対戦内容変わっていくので飽きずにゲーム進められたとも話している。

※この「評価(ぷよぷよテトリス2)」の解説は、「ぷよぷよテトリス」の解説の一部です。
「評価(ぷよぷよテトリス2)」を含む「ぷよぷよテトリス」の記事については、「ぷよぷよテトリス」の概要を参照ください。


評価(映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 11:29 UTC 版)

帝一の國」の記事における「評価(映画)」の解説

ライターモルモット吉田リアルサウンド寄せたレビューの中で、帝一役菅田将暉をはじめとする出演者たちの真剣な意気込みによってキャラクターたちとマッチしたと評価している。吉田は帝一の父親役の吉田鋼太郎についても「長い舞台歴で培った硬軟自在の演技存分に発揮されている」と評価しており、特に帝一が解いた外部生用の入学試験問題集父親採点する場面については、親子各科目と点数叫んでいるだけなのに笑ってしまったと述べている。 また吉田は、学校内描写重ねつつも、外の世界描写抑えることで、学校という狭い世界舞台としているにもかかわらず世界全てであるかのように思わせるほど強固である評価している。その一方吉田終盤ピアノのくだりで若干感情の抑制が緩むのは惜しいとしている。

※この「評価(映画)」の解説は、「帝一の國」の解説の一部です。
「評価(映画)」を含む「帝一の國」の記事については、「帝一の國」の概要を参照ください。


評価(テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/15 14:48 UTC 版)

重要参考人探偵」の記事における「評価(テレビドラマ)」の解説

ザテレビジョン試写室では第1話レビューで、メイン張る圭役の玉、斎役の小山シモン役の古川は「絶妙役割分担された3人」であり、他のキャストバランスがよく「いろいろな層のファン楽しめる作品」であると評された。同じくザテレビジョンでは、一見するとモデルたちを中心とした"女子受け"作品だが、その実金曜ナイトドラマらしい、ミステリー小ネタ利いた作品であるとした。一方THE PAGE志和浩司は、謎解き自体は分かりやすく「本格ミステリーというよりはイケメン3人を楽しドラマ」と評したうえで、玉芝居は「魅力的」であるとした。

※この「評価(テレビドラマ)」の解説は、「重要参考人探偵」の解説の一部です。
「評価(テレビドラマ)」を含む「重要参考人探偵」の記事については、「重要参考人探偵」の概要を参照ください。


評価(II)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 06:57 UTC 版)

スーパーリアル麻雀」の記事における「評価(II)」の解説

パソコンゲーム誌の編集者である前田尋之の公式サイト電脳世界のひみつ基地」においてライター稲波は、『PII』の難易度前作変わらないため、難しかった振り返っている。また、稲波は、シャツまでは気前よく脱ぐのに、ブラを外す場面で恥ずかしそうにするのは今更だと感じた述べている。

※この「評価(II)」の解説は、「スーパーリアル麻雀」の解説の一部です。
「評価(II)」を含む「スーパーリアル麻雀」の記事については、「スーパーリアル麻雀」の概要を参照ください。


評価(グラフィティ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 06:57 UTC 版)

スーパーリアル麻雀」の記事における「評価(グラフィティ)」の解説

『スーパーリアル麻雀グラフィティ』はセガサターンマガジンソフトレビューでは6、7、8の21点平均7.0点)。レビュアーはシリーズファンには3作まとめて遊べるお買い得品リーチ時のビジュアル多少増えているのがファンには見どころAC版同じく難易度イラつく人も多いと思われるコンティニューあるため気力ある限り続けられる音声オリジナル収録しているせいかエコー気味になっていることもあるがゾクゾクする一方で麻雀ルーチン1つになっているため完全移植とはいえないかもしれない麻雀ゲーム初心者からすると凝ったビジュアル演出ではなく足りずオープニングストーリービジュアル増やしてほしかった、牌を切る手が見えなくなったなど細部ファンには不服かもしれないとした。

※この「評価(グラフィティ)」の解説は、「スーパーリアル麻雀」の解説の一部です。
「評価(グラフィティ)」を含む「スーパーリアル麻雀」の記事については、「スーパーリアル麻雀」の概要を参照ください。


評価(タイトーメモリーズ 上巻)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/16 05:21 UTC 版)

タイトーメモリーズ」の記事における「評価(タイトーメモリーズ 上巻)」の解説

Game Watchでは、後に発売され下巻含めて縦画面で構成され作品があまり収録されていない点が指摘されており、この問題指摘したレビュアー快適に遊べないのであれば収録見送ろうタイトー判断したのだろうと推測している。 レビュアー本作収録作のうち、『奇々怪々』と『グリッドシーカー』遊びにくかった指摘しており、『グリッドシーカー』については情報量多くて窮屈だった述べている。

※この「評価(タイトーメモリーズ 上巻)」の解説は、「タイトーメモリーズ」の解説の一部です。
「評価(タイトーメモリーズ 上巻)」を含む「タイトーメモリーズ」の記事については、「タイトーメモリーズ」の概要を参照ください。


評価 (通信チェス・郵便チェス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/06 14:55 UTC 版)

通信チェス」の記事における「評価 (通信チェス郵便チェス)」の解説

アマチュア序盤戦などを研究する場合理想的な方法である。」 フランソワ・ル・リヨネ 「郵便チェスでは定跡本等を見ながら指せます。序盤定跡覚えるよい勉強になります。」 有田謙二

※この「評価 (通信チェス・郵便チェス)」の解説は、「通信チェス」の解説の一部です。
「評価 (通信チェス・郵便チェス)」を含む「通信チェス」の記事については、「通信チェス」の概要を参照ください。


評価(F40)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 00:14 UTC 版)

VIPER (ゲーム)」の記事における「評価(F40)」の解説

書籍電脳美少女虎の巻』において、『F40』はゲーム性極力排除されている分、映画のようにストーリー自然に展開されており、娯楽メディアとしては物語起伏わかりやすく楽しめる崎品であると評価されている。同書では、Hシーンがすべてレイプシーンであり、そのようなものが好きな人には楽しめるだろうとしつつも、シーラHシーンだけ音声がない点を指摘されている。

※この「評価(F40)」の解説は、「VIPER (ゲーム)」の解説の一部です。
「評価(F40)」を含む「VIPER (ゲーム)」の記事については、「VIPER (ゲーム)」の概要を参照ください。


評価(完結編)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/12 09:45 UTC 版)

聖闘士星矢 黄金伝説」の記事における「評価(完結編)」の解説

評価ファミコン通信クロスレビューでは6、7、7、6の26点。レビュアー前作違い純粋なアクションゲームになっていて原作忠実な内容だが知らない楽しめ原作ファン向けだとし、アクション面はなんとなく無意味に感じられる前作より黄金聖闘士強く苦戦するとした。

※この「評価(完結編)」の解説は、「聖闘士星矢 黄金伝説」の解説の一部です。
「評価(完結編)」を含む「聖闘士星矢 黄金伝説」の記事については、「聖闘士星矢 黄金伝説」の概要を参照ください。


評価(カオス・アリーナ編)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/16 14:51 UTC 版)

対魔忍アサギ」の記事における「評価(カオス・アリーナ編)」の解説

Media Clipイ・ヤン提督は、本作Hシーン内容よかったとしつつも、ボリューム不足が否めなかったとしておりおまけシナリオのような感覚だったと述べている。

※この「評価(カオス・アリーナ編)」の解説は、「対魔忍アサギ」の解説の一部です。
「評価(カオス・アリーナ編)」を含む「対魔忍アサギ」の記事については、「対魔忍アサギ」の概要を参照ください。


評価(ママ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/16 14:51 UTC 版)

対魔忍アサギ」の記事における「評価(ママ)」の解説

テックジャイアンによると、『ママ』2019年4月プロップ通販美少女ゲーム売上ランキングTOP15では首位獲得したほか、同時期トレーダー秋葉原3号店の美少女ゲーム売上ランキングTOP15の第3位ランクインした。

※この「評価(ママ)」の解説は、「対魔忍アサギ」の解説の一部です。
「評価(ママ)」を含む「対魔忍アサギ」の記事については、「対魔忍アサギ」の概要を参照ください。


評価 (2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 11:38 UTC 版)

真 流行り神」の記事における「評価 (2)」の解説

週刊ファミ通』のクロスレビューでは、40点満点32点を得て32点か34点のソフトに与えられるゴールド殿堂入りとなった本作品の内容は、序盤原点回帰感じられるものとなっているが、途中からがらりと変わるため賛否分かれたとされる新川によれば都市伝説には怖いものだけではなくトンデモ」なものもあるため本作品ではそのようなものも題材としたという。これを喜ぶ反応もあったが、これは違うだろうという声もあった。ファンからは第2話評価されている。 主人公以外の前作キャラクター登場しないことについては、前作なかったことにするのかという意見があった。 プレイヤーの票を集計した週刊ファミ通』の「ユーザーズアイ」では33票を得て平均点は8.45点となった。

※この「評価 (2)」の解説は、「真 流行り神」の解説の一部です。
「評価 (2)」を含む「真 流行り神」の記事については、「真 流行り神」の概要を参照ください。


評価 (3)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 11:38 UTC 版)

真 流行り神」の記事における「評価 (3)」の解説

週刊ファミ通』のクロスレビューでは、40点満点31点を得て30点および31点のソフトに与えられるシルバー殿堂入りとなった

※この「評価 (3)」の解説は、「真 流行り神」の解説の一部です。
「評価 (3)」を含む「真 流行り神」の記事については、「真 流行り神」の概要を参照ください。


評価(チャカ・デマス&プライヤーズ版)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/27 09:36 UTC 版)

ツイスト・アンド・シャウト」の記事における「評価(チャカ・デマス&プライヤーズ版)」の解説

オールミュージック』のリック・アンダーソンは、チャカ・デマス&プライヤーズによるカバー・バージョンについて「楽しノベルティ」と評している。 『ビルボード』誌に寄稿したラリー・フリック(英語版)は、「誰がこのビートルズエバーグリーンを、レゲエ復興のための素材になると考えただろうか?その素質はあり、リスナー想像するよりもはるかにうまく機能している」とし、「ジャック・ラディックスとタクシー・ギャングの力を借りて、チャカ・デマス&プライヤーズは、おなじみ歌詞しゃべったり乾杯したしながら速くて陽気なアイランド・グルーヴをふざけた調子跳ね回っている。先見の明のあるプログラマーは、これでフレッシュで涼しそよ風のようにプレイリスト上を流れることに気づくだろう」評している。

※この「評価(チャカ・デマス&プライヤーズ版)」の解説は、「ツイスト・アンド・シャウト」の解説の一部です。
「評価(チャカ・デマス&プライヤーズ版)」を含む「ツイスト・アンド・シャウト」の記事については、「ツイスト・アンド・シャウト」の概要を参照ください。


評価(8)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 04:39 UTC 版)

ウィザードリィのシリーズ一覧」の記事における「評価(8)」の解説

Game Watch西尾ゆきは、操作体系グラフィック古臭さから万人向けではないとしつつも、ウィザードリィとしての楽しさ健在であると評価している。

※この「評価(8)」の解説は、「ウィザードリィのシリーズ一覧」の解説の一部です。
「評価(8)」を含む「ウィザードリィのシリーズ一覧」の記事については、「ウィザードリィのシリーズ一覧」の概要を参照ください。


評価(Wizardry Schema)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 04:39 UTC 版)

ウィザードリィのシリーズ一覧」の記事における「評価(Wizardry Schema)」の解説

ライター御簾直彦4Gamer.net寄せた記事の中でWizardry放置RPG相性は意外と悪くない評価している。

※この「評価(Wizardry Schema)」の解説は、「ウィザードリィのシリーズ一覧」の解説の一部です。
「評価(Wizardry Schema)」を含む「ウィザードリィのシリーズ一覧」の記事については、「ウィザードリィのシリーズ一覧」の概要を参照ください。


評価(映画版)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/09 19:30 UTC 版)

地獄少女」の記事における「評価(映画版)」の解説

ねとらぼによるレビューでは、「ヤバい女が出てくるところが最高」「女性人間として描いている」「ホラー苦手な人でも楽しめる」「器の大きさ感じる」などと評されている。

※この「評価(映画版)」の解説は、「地獄少女」の解説の一部です。
「評価(映画版)」を含む「地獄少女」の記事については、「地獄少女」の概要を参照ください。


評価(第一作)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/01 10:56 UTC 版)

ギャルズパニック」の記事における「評価(第一作)」の解説

ゲームライター前田尋之の公式ウェブサイト電脳世界のひみつ基地」に寄稿している稲波は、同作グラフィックに違和感感じた述べている。

※この「評価(第一作)」の解説は、「ギャルズパニック」の解説の一部です。
「評価(第一作)」を含む「ギャルズパニック」の記事については、「ギャルズパニック」の概要を参照ください。


評価(S2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/01 10:56 UTC 版)

ギャルズパニック」の記事における「評価(S2)」の解説

ゲームライター前田尋之の公式ウェブサイト電脳世界のひみつ基地」に寄稿している稲波は、CG流用が多いことについて触れた上で当時稼働状況について「さて、本作当時あっという間に消えたイメージでしたが、まあ当然だったのかなと。ゲームとしてももう飽きられていた感じがありましたしね。」と話しており、電話番号サービス必要性についても疑問呈している

※この「評価(S2)」の解説は、「ギャルズパニック」の解説の一部です。
「評価(S2)」を含む「ギャルズパニック」の記事については、「ギャルズパニック」の概要を参照ください。


評価(第一作)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 09:27 UTC 版)

ソニックウィングス」の記事における「評価(第一作)」の解説

アーケード版『ソニックウィングス』は、アーケードゲーム業界紙ゲームマシン425号の「Game Machine's Best Hit Games 25」のテーブルTVゲーム部門2位ランクインした。 一方早苗月 ハンバーグ食べ男は4Gamer.net寄せた記事の中で日本ではスーパーファミコン版多く出回ったものの、アーケード版見たことがない述べている。逆に北米では、アーケード版(アップライトキャビネット)が多く出回りSNES版はプレミア価格取引されていると早苗月 ハンバーグ食べ男は述べている。 また、早苗月 ハンバーグ食べ男はSFC版『ソニックウィングス』について、個性的なキャラクターに加えラスボス爆弾低確率サル変化する猛烈さる爆弾』といった珍妙な要素印象残った述べている。 GameProは、SFC版『ソニックウィングス』について、想像力富んだ武器評価した一方グラフィックありきたりだ指摘した加えて、同誌はサウンドエフェクト貧弱で音楽単調だとし、「Aero Fightersアクションあなたに何も残さない一時的なスリル結局ハンガーに戻る」と述べた

※この「評価(第一作)」の解説は、「ソニックウィングス」の解説の一部です。
「評価(第一作)」を含む「ソニックウィングス」の記事については、「ソニックウィングス」の概要を参照ください。


評価(『2』)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 09:27 UTC 版)

ソニックウィングス」の記事における「評価(『2』)」の解説

ネオジオ版ソニックウィングス2』は、ファミ通クロスレビューにて40満点28点が付けられた。GameProのキャプテン・スクウェアは一般的に肯定的に評価した減速いくつかの問題プレイヤーのためのジェット機音の欠如オリジナリティ欠けることを挙げた巨大なボス、そして操作性良さによって全体的に楽しシューティングだとした。Next Generation2/5の星を与えあらゆるスキルを持つプレイヤー1時間以内に通レベル勝利できるでしょう。より高いレベルではより多い課題がある。だが新しいものではない」と述べたネオジオフリーク1997年に同誌で行ったネオジオゲームツインレビューでは7、5の12点レビュアーのうち1人様々な国のパイロット自由に選択できる点や、難易度比較低くシューティング苦手な人でも楽しめるとした。別のレビュアー個性溢れキャラクター魅力だとしつつも、シリーズの中では『3』や『リミテッド』が結構遊べるに対して本作バランス面でやや難があり残念だとした。

※この「評価(『2』)」の解説は、「ソニックウィングス」の解説の一部です。
「評価(『2』)」を含む「ソニックウィングス」の記事については、「ソニックウィングス」の概要を参照ください。


評価(『3』)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 09:27 UTC 版)

ソニックウィングス」の記事における「評価(『3』)」の解説

GameProのメジャー・マイクはネオジオAES『ソニックウィングス3』について、激しアクションサウンド評価した一方ゲームプレイ新鮮さ欠けるとして、『2』ほど楽しめたものではないと述べている。また、マイクステージが2より短くなっていることや2人プレイモード複数の国パイロット組み合わせることができなくなった点を指摘した4Gamer.net風のイオナ『ソニックウイングス3』音楽について、「Scorchers」のインパクトは現在(2020年)でも色あせないと評価している。 ゲーセンミカド店長イケダミノロック同作作曲者である細井との対談の中で当時最先端だったジャングルゲーム音楽として用いられていることに衝撃受けた述べ、「『ソニックウィングス』では、各面いろいろなを巡っていくんですが、こてこて日本アメリカ風ではない曲をチョイスする感じが、すごくいいなと思いました。」と話している。また、イケダ同作効果音が特に気に入っていると述べている。 ライター芹澤正芳は、インプレスムック『このレトロゲーム遊べ!』の中で同作取り上げショットボム駆使するオーソドックスシステムだとしつつも、ステージ進行テンポ良ささらにはゆるやかに上昇する難易度などを評価したまた、芹澤キャラクターごとに異な装備ステージ分岐によって何度でも遊びたくなると述べている。

※この「評価(『3』)」の解説は、「ソニックウィングス」の解説の一部です。
「評価(『3』)」を含む「ソニックウィングス」の記事については、「ソニックウィングス」の概要を参照ください。


評価(DESIRE)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 06:46 UTC 版)

DESIRE/BABY!BABY!BABY!」の記事における「評価(DESIRE)」の解説

CDジャーナル』は楽曲について『夏を駆け抜けるダンサブルアッパー』とコメントし加えてM BEST』のレビューでは『“秘密にしてよ 夏のせいで”という歌詞ドキドキしてしまう、ちょっぴり浮き足立った夏のレジャーぴったりのダンス・チューン』とコメントしている。ビルボード・ジャパンは、『バラードのイメージが強い彼女が、ダンス・トラックにも持ち前の高いスキル発揮』とコメントした。『FLOOR』は『M BEST』のレビューの中で楽曲を『エッジー激しく展開力を持ったサマー・ソング』と呼んだ。更に『その展開をなぞるかのようなミリヤテクニカル歌いっぷりは、この7年間であらゆる楽曲こなしてきたスキルまんべんなく発揮。』とコメントしている。「DESIRE」は「BABY!BABY!BABY!と共に2011年6月22日シングルとしてリリースされた後、発売初週に6,675売り上げ2011年7月第1週付の日本のオリコンシングルチャートに13位で初登場している。日本レコード協会によるRIAJ有料音楽配信チャートでは、「DESIRE」は2011年06月28日付のチャートにて26位でチャート・デビューしている。

※この「評価(DESIRE)」の解説は、「DESIRE/BABY!BABY!BABY!」の解説の一部です。
「評価(DESIRE)」を含む「DESIRE/BABY!BABY!BABY!」の記事については、「DESIRE/BABY!BABY!BABY!」の概要を参照ください。


評価(『スペシャル』)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 09:27 UTC 版)

ソニックウィングス」の記事における「評価(『スペシャル』)」の解説

PS版ソニックウィングス スペシャル』はファミ通クロスレビューでは8、5、6、6の25点がつけられた。レビュアー弾幕その場で動かなければ避けれ簡単さユニークタイムアタック楽しいとした一方、「グラフィックサウンドところどころチープさを感じる」「操作性が微妙」「縦に長い画面にするとスクロールガクガクしてしまい閉口」「敵弾もう少し大きくしてほしかった」「ボム有能過ぎる」とした。また、Best Picks of This Weekではレビュアー4人中1人本作選んだ

※この「評価(『スペシャル』)」の解説は、「ソニックウィングス」の解説の一部です。
「評価(『スペシャル』)」を含む「ソニックウィングス」の記事については、「ソニックウィングス」の概要を参照ください。


評価(映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 03:46 UTC 版)

ふたりのイーダ」の記事における「評価(映画)」の解説

映画評論家荻昌弘本作を、「幻想現実からなる2つ世界を、ひとつの映像ドラマ化合させるという難し領域へ、これまでにない自然な足取り入ってゆくことに成功した映画」と評価しており、その成功の要因を、山田洋次協力による脚本リアリティ子役原口祐子無邪気な名演分析している。映画評論家瓜生忠夫兄妹椅子幻想的な世界と、母の厳しい現実性の調和により、作品成功繋がった評価している。子供たち世界にある幻想現実を、美しく映像化し、広島被爆者たちの悲傷思い静かに描いた作品との評価もある。 一方で瓜生忠夫は、森繁久彌高峰秀子倍賞千恵子山口崇演技の質がそれぞれ異なるために統一のとれていない点や、原爆問題被爆者想う感情表現誇張目立って現実的でない点などを、本映画欠点として挙げている。作中では、直樹たちの祖父母被爆体験語っており、映画評論家福岡翼は、この被爆体験という現実と、直樹たちと椅子織り成す幻想的な物語が、一本化せずに分離したまであることを批判している。

※この「評価(映画)」の解説は、「ふたりのイーダ」の解説の一部です。
「評価(映画)」を含む「ふたりのイーダ」の記事については、「ふたりのイーダ」の概要を参照ください。


評価(リズと青い鳥)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 14:00 UTC 版)

「響け! ユーフォニアム」記事における「評価(リズと青い鳥)」の解説

毎日新聞は「テレビ版知らずとも、みずみずしい映像世界魅了される逸品」「山田監督多感な少女たちの内なる思いセリフ頼らず2人が歩く足元のクローズアップ、髪を払う仕草視線交錯すれ違いなどの繊細な描写表現」「そこに息づくひそやかスリル目を奪われ切実な感情胸を打たれずにいられない。そして青春音楽ドラマ定型破ったこの映画最後に少女たちが見いだす友情真理感動的だ。」と絶賛したまた、産経新聞では 「実写映画に近いカメラアングルなど、作品へのこだわり熱量随所感じる」「独占欲にも似た友情友人への羨望と、自分へ失望壊れやすい砂糖菓子のような繊細な作風は、合わない人には合わないと思うが、"これは私の話だ"などと心に強く響く人もいる。」とし、4つ星の評価を与えている。 IGN Japanは「日本のアニメフォーマットにて、記号的なアニメ表現感情移入表現をほぼ使わないように切り詰めることで繊細な感情表現実現した一作」「これまで記号的なアニメ表現避けながら制作されケース実写的なアプローチ作画追及的なアプローチだが、感情表現ないがしろにされてきた。それらと比較する本作沈黙奥にある感情表現例外であり、一見に値する。」と評した

※この「評価(リズと青い鳥)」の解説は、「響け! ユーフォニアム」の解説の一部です。
「評価(リズと青い鳥)」を含む「響け! ユーフォニアム」の記事については、「響け! ユーフォニアム」の概要を参照ください。


評価 (Netflix版)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 06:23 UTC 版)

新聞記者 (映画)」の記事における「評価 (Netflix版)」の解説

肯定的評価 立憲民主党蓮舫議員は「新聞記者 話題番組を観ました。素晴らし俳優陣危機迫る演技さすがですドラマ本題は「事実起こったことです。国政調査権さえも否定公文書さえも改ざん国会で取り上げると「他にやることがある」と激し批判SNS集中との異常な空気終わっていません。質します」 とツイートした。 日本共産党志位和夫委員長は「仕事の合間をぬって『新聞記者』をみています。米倉涼子さんはじめ出演者演技に、胸が締めつけられる思いで、目が離せません。このような映画世に送り出した方々に敬意を表します」とツイートした。 日本共産党小池晃議員は「Netflixで『新聞記者見始めたら止まらない脚本も凄すぎる。俳優さんたちも凄すぎる」とツイートした。 『女性自身』誌は、「文春の(赤木氏妻による「新聞記者批判報道に対する感想は」「報道によって、ドラマ新聞記者に対する評価は変わったか」「制作側に対す意見要望は」といった質問上記3議員送った。しかし、3名とも締め切りまでに回答しなかった。 否定的評価 経営コンサルタント経済思想家の倉本圭造は、映画版と同様Netflixドラマ版も「左翼さんの内輪ウケ作品であり、残念である評している。Netflix版は「生物兵器陰謀論」といった批判され部分なくなったものの、実際の森友学園問題であったどこにでもある小悪玉突き連鎖」が描かれず、映画版と同様に「日本いうのはアベという巨悪がすべてを仕切ってお友達だけが美味し思いをしている国なのだ」という戯画的に単純化し構図したため非常に不誠実な姿勢のまま話全体組み上げられ、結局のところ内輪ウケ作品にしかなっていないという。 英ザ・ガーディアン紙のジャック・シールJack Seale)は本作批評し、「『新聞ネット流されるフェイクニュースとは格の異な崇高な教え』だという、新聞報道政治不正への幼稚な目線描かれている」「本作権力ダイナミクスを描く複雑なドラマであることを放棄している。善良な一般市民の生活が不正によって奪われる様を描いた同情的なメロドラマである」「謝罪会見シーンは、いかにも悲しげなピアノ劇伴なければ感動できるだろう」などとして、演出・脚本全体厳しく酷評した一方で未亡人役の寺島しのぶ演技好意的に評価し本作主張される国民無関心だったせいで不正の泥沼嵌ってしまった日本」という観点をナイーブかつ感傷的な作品だが、この点は間違ってはいない」と述べ総合評価を星5つ中3つとした。

※この「評価 (Netflix版)」の解説は、「新聞記者 (映画)」の解説の一部です。
「評価 (Netflix版)」を含む「新聞記者 (映画)」の記事については、「新聞記者 (映画)」の概要を参照ください。


評価(VR feat.マシュ・キリエライト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 02:42 UTC 版)

Fate/Grand Order」の記事における「評価(VR feat.マシュ・キリエライト)」の解説

ライターのLeyvanは、Animejapan2017にてプレイアブル出展されバージョンについて、期待通り内容だったとファミ通App寄せた記事の中で述べている。

※この「評価(VR feat.マシュ・キリエライト)」の解説は、「Fate/Grand Order」の解説の一部です。
「評価(VR feat.マシュ・キリエライト)」を含む「Fate/Grand Order」の記事については、「Fate/Grand Order」の概要を参照ください。


評価(アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 21:32 UTC 版)

BLOOD THE LAST VAMPIRE」の記事における「評価(アニメ)」の解説

第4回2000年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門 大賞受賞。 第55毎日映画コンクール 大藤信郎賞 受賞第15回 高崎映画祭特別賞 カナダ ファンタジア映画祭 観客賞受賞第29回 2001年 アニー賞 映画部門 作品賞 ノミネート

※この「評価(アニメ)」の解説は、「BLOOD THE LAST VAMPIRE」の解説の一部です。
「評価(アニメ)」を含む「BLOOD THE LAST VAMPIRE」の記事については、「BLOOD THE LAST VAMPIRE」の概要を参照ください。


評価(アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 01:30 UTC 版)

D4DJ」の記事における「評価(アニメ)」の解説

ライター怪し隣人ねとらぼ寄せた『D4DJ Groovy Mix』レビューの中で本作について言及しており、なぜ「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント〜」物語キーなのか違和感がぬぐえず、第1話の中で4回も聞かされ困惑した述べている。ライター高橋克則はアキバ総研寄せた記事の中で本作について、パフォーマンスシーンや意欲的なカット評価している。

※この「評価(アニメ)」の解説は、「D4DJ」の解説の一部です。
「評価(アニメ)」を含む「D4DJ」の記事については、「D4DJ」の概要を参照ください。


評価(BABY!BABY!BABY!)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 06:46 UTC 版)

DESIRE/BABY!BABY!BABY!」の記事における「評価(BABY!BABY!BABY!)」の解説

WHAT's IN?』のレビュアー川崎直子は「BABY!BABY!BABY!」について、『エレクトロダンスなどをかけあわせた、爽やかなノリモダンな音作り』とコメントした。『CDジャーナル』は楽曲について『あのハイ・テンションコーラスミリヤ流クール・ビューティ感が意外とマッチしている。』とコメントしている。「BABY!BABY!BABY!」は2011年6月22日シングルとしてリリースされた後、発売初週に6,675売り上げ2011年7月第1週付の日本のオリコンシングルチャートに13位で初登場している。日本レコード協会によるRIAJ有料音楽配信チャートでは、「BABY!BABY!BABY!」は2011年6月21日付のチャート10位で初登場している。

※この「評価(BABY!BABY!BABY!)」の解説は、「DESIRE/BABY!BABY!BABY!」の解説の一部です。
「評価(BABY!BABY!BABY!)」を含む「DESIRE/BABY!BABY!BABY!」の記事については、「DESIRE/BABY!BABY!BABY!」の概要を参照ください。


評価(『北斗の拳』)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/17 16:53 UTC 版)

北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の記事における「評価(『北斗の拳』)」の解説

ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、30点満点中19.41点となっている。 項目キャラクタ 音楽 お買得操作性 熱中オリジナリティ 総合得点3.34 3.34 3.22 3.34 3.12 3.05 19.41

※この「評価(『北斗の拳』)」の解説は、「北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の解説の一部です。
「評価(『北斗の拳』)」を含む「北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の記事については、「北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の概要を参照ください。


評価(『北斗の拳2』)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/17 16:53 UTC 版)

北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の記事における「評価(『北斗の拳2』)」の解説

ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、30点満点中18.47点となっている。 項目キャラクタ 音楽 お買得操作性 熱中オリジナリティ 総合得点3.35 3.04 2.86 3.12 3.24 2.86 18.47

※この「評価(『北斗の拳2』)」の解説は、「北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の解説の一部です。
「評価(『北斗の拳2』)」を含む「北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の記事については、「北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の概要を参照ください。


評価(『北斗の拳3』)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/17 16:53 UTC 版)

北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の記事における「評価(『北斗の拳3』)」の解説

ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、30点満点中21.15点となっている。また、雑誌1991年5月10日号特別付録の「ファミコンロムカセット オールカタログ」では「原作近い内になっていて、登場キャラ誰もが知っているキャラばかり、さらに戦闘シーンド迫力のスゴサだ」と紹介されている。 項目キャラクタ 音楽 お買得操作性 熱中オリジナリティ 総合得点3.92 3.31 3.35 3.44 3.70 3.43 21.15

※この「評価(『北斗の拳3』)」の解説は、「北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の解説の一部です。
「評価(『北斗の拳3』)」を含む「北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の記事については、「北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「評価」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

評価

出典:『Wiktionary』 (2021/08/07 03:58 UTC 版)

名詞

ひょうか

  1. 品物価格定めること。
  2. 物事人物などの善悪美醜優劣などの価値判断すること。
  3. 物事人物価値が高いことを認めること。
  4. 変数などの値を計算すること。

翻訳

動詞

活用

翻訳


「評価」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



評価と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「評価」に関係したコラム

  • FXの両建てとは

    FX(外国為替証拠金取引)の両建て(りょうだて)とは、1つの通貨ペアについて、売りポジションと買いポジションの両方のポジションを保有することです。両建ては、今後の為替レートが安くなるか高くなるかの予想...

  • FXのナンピンとは

    FX(外国為替証拠金取引)のナンピンとは、為替レートが予想した方向へ値動きしなかった場合に、再度、同じポジションを所有することです。▼買いポジションのナンピン例えば、USD/JPYの買いポジションを7...

  • FXのロスカットの計算方法は

    FX(外国為替証拠金取引)のロスカットとは、保有しているポジションに一定の損失が出た場合にFX業者がポジションを強制的に決済することです。ロスカットにより損失が発生しますが、それ以上の損失を防ぐことが...

  • 株365のヒストリカルデータの分析

    株365で取引される銘柄は、日経225証拠金取引、DAX証拠金取引、FTSE100証拠金取引、FTSE中国25証拠金取引の4銘柄です。この4銘柄について、取引開始(2010年11月、FTSE中国25証...

  • FXの口座明細の証拠金や維持率とは

    FX(外国為替証拠金取引)の口座明細には、証拠金や維持率のような専門用語が使われています。ここでは、それらの用語の意味や計算方法について解説します。建玉可能金額(たてぎょくかのうきんがく)新規に建玉(...

  • 株365の両建ての方法

    株365では両建てすることができます。両建てすることで、その時点で価格変動による損益が固定されます。例えば、日経225証拠金取引を8,800円で1枚買いポジションを保有した後、8,700円で1枚売りポ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



評価のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの評価 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの催眠シリーズ (アダルトゲーム) (改訂履歴)、サンダーフォース (改訂履歴)、影の伝説 (改訂履歴)、聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜 (改訂履歴)、コンフィデンスマンJP (改訂履歴)、闘神都市 (改訂履歴)、ウィッチクラフトワークス (改訂履歴)、Fate/EXTRA (改訂履歴)、ドカベン (改訂履歴)、アイドル雀士スーチーパイ (改訂履歴)、ぷよぷよテトリス (改訂履歴)、帝一の國 (改訂履歴)、重要参考人探偵 (改訂履歴)、スーパーリアル麻雀 (改訂履歴)、タイトーメモリーズ (改訂履歴)、通信チェス (改訂履歴)、VIPER (ゲーム) (改訂履歴)、聖闘士星矢 黄金伝説 (改訂履歴)、対魔忍アサギ (改訂履歴)、真 流行り神 (改訂履歴)、ツイスト・アンド・シャウト (改訂履歴)、ウィザードリィのシリーズ一覧 (改訂履歴)、地獄少女 (改訂履歴)、ギャルズパニック (改訂履歴)、ソニックウィングス (改訂履歴)、DESIRE/BABY!BABY!BABY! (改訂履歴)、ふたりのイーダ (改訂履歴)、響け! ユーフォニアム (改訂履歴)、新聞記者 (映画) (改訂履歴)、Fate/Grand Order (改訂履歴)、BLOOD THE LAST VAMPIRE (改訂履歴)、D4DJ (改訂履歴)、北斗の拳 (ファミリーコンピュータ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの評価 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS