レビューとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 評論 > レビューの意味・解説 

レビュー

英語:review

一度決められた物事を、改め調査した検討したりすること。現在は、批評評論という意味合い使用されることが多い。また、商品作品などについて、評価付けたり感想を述べたりすることを「レビューする」と表現する

レビュー

読み方:review

レビューは「復習する」「よく調べる」「批評する」といった意味で用いられる、英語の review由来する外来語である。

レビューという語は文脈によって意味合い異なる。「商品レビュー」「カスタマーレビュー」「ブックレビュー」といった表現含まれる「レビュー」は、批評論評といった意味である。商品長所・短所使い勝手実際に使って得られ所感などが、あるいは書籍映画であれば概要あらすじ)や見所表現巧拙に関する評価作品のに込められ作者真意に関する考察などが、レビューの内容として含まれ得る。

ビジネスシーンにおいて「レビューに回す」「コードレビュー」というような言い方用いられる場合、「レビュー」は文書内容精査し(よく調べ)て問題点改良すべき点の有無洗い出すという意味合い色濃く含む。学術論文の「レビュー」も、論述内容齟齬不足がないか等を批判的に確認するという点において、この用法に連なるといえる

演劇舞台ジャンルとして「レビュー」もしくは「レビューショー」という言い方用いられることもあるが、この「レビュー」は英語の review ではなくフランス語revue由来する語であり、「時事的話題に対する風刺などが多く盛り込まれ舞台装置踊りといった視覚的要素充実した喜劇」を指すカテゴリーを指す用語である。この「レビュー」は「レヴュー」と表記される場合が多い。なお仏語revue は英語の review同語源である。

レビュー

実施した作業(仕事)の適切性や妥当性及び有効性判定すること。規格では中分類として次の3つのレビューが要求事項として規定されている。①マネジメントレビュー(5.6)②製品関連する要求事項のレビュー(7.2.2)設計・開発のレビュー(7.3.4)

レビュー 【review】


レビュー [review]

本編集の直後に編集効果確認するためにプレイバックを行うこと。

レヴュー

(レビュー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/26 04:00 UTC 版)

レヴューあるいはレビュー英語: review, フランス語: revue)




「レヴュー」の続きの解説一覧

「レビュー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



レビューと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

レビューのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



レビューのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ISO用語辞典ISO用語辞典
2022 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2022 Japan Video Software Association
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2022 AMEI.OR.JP
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリレビューの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレヴュー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS