発達とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 心理学 > 発達の意味・解説 

はっ‐たつ【発達】

[名](スル)

からだ・精神などが成長して、より完全な形態機能をもつようになること。「心身が発達する」

そのもの機能がより高度に発揮されるようになること。「文明が発達する」「交通機関が発達する」

そのもの規模がしだいに大きくなること。「発達した低気圧

[用法] 発達・発展——「最近急速に発達(発展)した都市」「文化の発達(発展)」など、規模大きくなったり、高い程度に進んだりする意では相通じて用いられる。◇「発達」は成長してより完成した状態に近づく意。「心身の発達」「嗅覚(きゅうかく)の発達した」「発達した低気圧」など、生物身体器官機能自然現象については「発達」を使う。◇「発展」は物事勢いや力などが増しがっていく意。「会社発展尽力する」「御発展祈ります」「事件は意外な方向発展した」などでは「発展」を使う。◇類似の語「進歩」は、すぐれた段階、状態になること。「学業進歩の跡がある」「めざましい科学進歩」のように質に重点があり、「進歩発展する」と重ねて使うこともある。


はっ‐たつ【発達】

〔名〕 (「はつだつ」とも)

発育して完全な形態達すること。また、それに近づくこと。身体精神などが成長すること。

太平策(1719‐22)「聖人の道を学べば自然に知見開きて、材徳われと発達するものなり

一年有半(1901)〈中江兆民〉一「即ち余が喉頭の腫物漸次発達して大に呼吸促迫起し来り

進歩して完全な段階達すること。また、その段階に近づくこと。進歩発展すること。〔和英語林集成初版)(1867)〕

日本の下層社会(1899)〈横山源之助〉一「東京の生活社会欧米都会如く発達し」

低気圧台風などの規模次第大きくなること。「発達した低気圧


発生、発育、発達

【英】DevelopmentDevelopmental
読み方はっせいはついくはったつ

卵子受精した後、受精卵となり分裂繰り返し成長分化によって複雑な構造有する個体になっていく過程

発達

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/17 16:21 UTC 版)

心理学における発達(はったつ)[1]とは、一般に受精からに至るまでの人の心身、及びその社会的な諸関係の量的及び質的変化・変容をいう。英語の「development (ディヴェロップメント)」等、あるいはドイツ語の「die Entwicklung (ディー・エントヴィックルンク)」は、巻いた絨毯のようなものを開いていくような行為、様子をいうもので、開ききってしまったところが人間の終焉になる。


  1. ^ : development
  2. ^ : growth
  3. ^ : maturation
  4. ^ : learning


「発達」の続きの解説一覧

発達

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 08:15 UTC 版)

名詞

はったつ

  1. 精神成長してより完全近づくこと。
  2. 規模大きくなること。
  3. 機能がより高度発揮されるようになること。

発音

はっ↗たつ

動詞

活用

サ行変格活用
発達-する



発達と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「発達」の関連用語

発達のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



発達のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2021 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの発達 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの発達 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS