熟成とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 到着 > 熟成の意味・解説 

じゅく‐せい【熟成】

読み方:じゅくせい

[名](スル)

成熟して十分なころあい達すること。「機運が―する」

魚肉獣肉などが酵素作用より分解され特殊な風味・うまみが出ること。発酵終えたあとそのままにし、さらに味をならすこともある。なれ。「味噌が―する」

物質適当な温度などの条件のもとに長時間置いてゆっくりと化学変化起こさせること。


熟成


熟成は、醗酵食品製造する際に適当に管理された温度湿度などの条件下食品を置き、微生物の作用進行させる過程いいます
チーズにおいて熟成は、風味香気組織色などの性質与えるとても重要な工程です。熟成の条件温度湿度、期間)は、チーズ種類により異なりますが、硬質チーズなどでは2年以上熟成させるものもあります

熟成


熟成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/07 03:45 UTC 版)

ウィキペディアには「熟成」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「熟成」を含むページの一覧/「熟成」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「熟成」が役に立つかもしれません。

関連項目



熟成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/03 17:19 UTC 版)

マデイラ・ワイン」の記事における「熟成」の解説

加熱処理終わると熟成期間に入る。カンティロの場合はすでに木製入っているので、このまま常温で熟成が行われる。クバ・デ・ガロールで加熱されたものも、エストゥファから木製移し替えて、やはり常温で熟成が行われる。収穫年数表示するもの以外は、ブレンダーの手によって複数収穫年のものがブレンドされメーカー独自の風味作り出される。なお、この熟成は数年間から、長いものでは数十年間に渡って行われる

※この「熟成」の解説は、「マデイラ・ワイン」の解説の一部です。
「熟成」を含む「マデイラ・ワイン」の記事については、「マデイラ・ワイン」の概要を参照ください。


熟成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/06 10:21 UTC 版)

コニャック」の記事における「熟成」の解説

蒸留終えた後はリムーザン産のオークから作られた最低でも2年の間熟成させることで市場売り出すことが可能となる概してアルコール度数70%の状態で入っていて、オーク材空気との相互作用により毎年約3%のアルコール分水分が蒸発する。これは現地フランス語でラ・パール・デ・ザンジュ(天使の取り分)と呼ばれる現象である。アルコール分消散速度水分それよりも早いため、時が経つにつれアルコール濃度40%程度落ちる。コニャックその後「ボンボンヌ」と呼ばれる大きなガラス製カーボイ移されブレンド使用されるその時まで貯蔵されるオークは4、50年経つと風味寄与しなくなる。

※この「熟成」の解説は、「コニャック」の解説の一部です。
「熟成」を含む「コニャック」の記事については、「コニャック」の概要を参照ください。


熟成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 02:49 UTC 版)

白ワイン」の記事における「熟成」の解説

発酵の後、ワインが飲むのに適した状態になるまで、絶え間なく管理する必要があるボトリング前のこれらの工程は「エルヴァージュ (仏:élevage)」または「熟成」として知られている。 熟成は大桶で行うことがあるワイン清澄化パッケージング瓶詰またはバッグインボックス(英語版)) にはほとんど時間かからないが、澱とともに熟成させるためにこの工程を長くすることがあるこの種の熟成は、定期的にワイン中に微細な澱を懸濁させることを行う。死んだ酵母は、それ自体消化する作用自己消化)により微細な澱になり、果実感を支えボリュームボディ感を与える。この操作はバトナージュ (仏:tonnage)と呼ばれ伝統的に底にある澱を棒でかき混ぜる操作が行われる。この工程厳密に管理された態で行わないと、酵母由来亜硫酸レダクターゼ活性に起因して、グー・ド・レデュー (味の減少)が起こ可能性がある。この工程は、ミュスカデのように大樽行ったりブルゴーニュ多くのシャルドネ行われるようにで、あるいはシャンパンのように瓶内で行われる上記のシャルドネのように、熟成はでも行われることもある。ワイン発酵後に入れられたり、発酵自体で行うこともある。には2つ役割があり、1つワイントーストバターバニラ香り与えることであり、、もう1つ木製の壁を通して非常に微量酸素をゆっくり供給することで熟成を助けることである。この酸素は、ワイン成分重合させるのに役立っており、ワイン味わい穏やかでバランスのとれたものになる

※この「熟成」の解説は、「白ワイン」の解説の一部です。
「熟成」を含む「白ワイン」の記事については、「白ワイン」の概要を参照ください。


熟成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/13 10:21 UTC 版)

ダニー・ハボック」の記事における「熟成」の解説

前年―すなわち2008年から引き続きネクロ・ブッチャーとの抗争展開することとなった2009年にあっては、すっかり常連となったKOTDMTOD〜そして『リワインド』と題されたTOD2度目番外大会出場。エルクビュー・アダム、ディスファンクション、サミ・キャラハンサムタック・ジャック、そしてネクロ・ブッチャー・・・こうした面々相手数多デスマッチ戦を戦い抜いた。 やがて年も暮れゆく頃に自身3度目マスターズ・オブ・ペインへの参戦行い第一回戦サミ・キャラハン破り去るも、その次の準決勝戦にあって宮本裕向敗れ去った2011年4月3日大日本プロレス札幌大会初来日以降数回来日している。 2017年9月9日CZW行われたDown with the Sickness大会において、対アレックス・コロン戦で現役引退12年キャリアに幕を下ろした2019年GCWにて復帰2020年2月来日2020年GCWより5月31日死去したことが発表された。(ゲーム・チェンジャー・レスリングによるツイート)

※この「熟成」の解説は、「ダニー・ハボック」の解説の一部です。
「熟成」を含む「ダニー・ハボック」の記事については、「ダニー・ハボック」の概要を参照ください。


熟成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 16:01 UTC 版)

リンゴ」の記事における「熟成」の解説

キウイフルーツの熟成 キウイフルーツそれ自身では追熟しないので、リンゴ果実と同じ場所に保管して熟成の促進が行われる(食品総合研究所での研究参照)。その他の追熟しにくい果物バナナオレンジなど)も同様であるこのようにリンゴ果実から発生するエチレンガスは植物の熟成を促進するので、促進させたくない場合それぞれ別々に密閉して保存する必要がある。ただし、下記のような生育の抑制効果もある。

※この「熟成」の解説は、「リンゴ」の解説の一部です。
「熟成」を含む「リンゴ」の記事については、「リンゴ」の概要を参照ください。


熟成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 14:18 UTC 版)

食肉」の記事における「熟成」の解説

熟成は、死後硬直したままの肉では食用供せないため行われる製造工程である。硬直中の肉はさらに低温保存すると、再び軟らかくなり(解硬)風味が増す。これは筋肉細胞残存するタンパク質分解酵素プロテアーゼにより筋源繊維小片化するめである考えられているが、その他に筋肉中のCa2+イオン関与しているとする説もある。熟成は基本的に枝肉段階行われる。 熟成に要する期間は畜種ごとに異なる。2〜5貯蔵した場合、牛は7〜10日、豚は3〜5日半日ほどで解硬される。ウシなどの場合は、解硬のみならず、熟成によって生じ独特な香気十分に発生させるため、十分解硬した後もさらに長期熟成させることもある。

※この「熟成」の解説は、「食肉」の解説の一部です。
「熟成」を含む「食肉」の記事については、「食肉」の概要を参照ください。


熟成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/27 07:34 UTC 版)

リースリング」の記事における「熟成」の解説

リースリング造られるワイン若いうち飲まれることも多くその場合はフルーティーで青リンゴリンゴグレープフルーツグーズベリー蜂蜜薔薇の花青草などの香り富んだワインとなり、豊富な酸のためにキリッとした味わいであることが多い。しかし元々リースリングには豊富な酸と幅広い香りがあるため、さらなる熟成に好適である。国際的なワイン専門家であるマイケル・ブロードベントは、数百年もの熟成を経たドイツリースリング高く評価している。ドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼのような甘口のリースリングは、高い糖度により保存性がさらに高まるため、とりわけ長期熟成向いているが、高品質リースリングであれば辛口ないしは辛口であっても100年を超える熟成に堪えばかりか素晴らしワインであり続ける。 ドイツのブレーメン市役所では様々なドイツワイン保管されているが、その中にはリースリングを含む品種造られ1653年産のワイン含まれる一般的にはリースリング熟成期間としては辛口ワインで5~15年、半甘口1020年甘口では1030年上が好ましい。

※この「熟成」の解説は、「リースリング」の解説の一部です。
「熟成」を含む「リースリング」の記事については、「リースリング」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「熟成」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

熟成

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 06:57 UTC 版)

名詞

 じゅくせい

  1. 十分熟した状態になること。
  2. 発酵して独特風味旨味が出ること。

発音(?)

じゅ↗くせー

動詞

活用

サ行変格活用
熟成-する

「熟成」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「熟成」の関連用語

熟成のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



熟成のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
一般社団法人中央酪農会議一般社団法人中央酪農会議
(C) 2022 Japan Dairy Council All right reserved.
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2022 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
本格焼酎と泡盛本格焼酎と泡盛
Copyright (C) 日本酒造組合中央会 2022.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの熟成 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのマデイラ・ワイン (改訂履歴)、コニャック (改訂履歴)、白ワイン (改訂履歴)、ダニー・ハボック (改訂履歴)、リンゴ (改訂履歴)、食肉 (改訂履歴)、リースリング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの熟成 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS