経過とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 経過 > 経過の意味・解説 

けい‐か〔‐クワ〕【経過】

読み方:けいか

[名](スル)

時間が過ぎること。「10年歳月が―した」

ある時間内物事進行変化のぐあい。成り行き。「手術後の―は良好」「試合途中―」

ある場所・段階通りすぎること。

「即是れ人類の当(まさ)に―す可(べ)き階級なり」〈福沢文明論之概略

小さな天体大きな天体前面通過する現象


経過(南寧攻略まで)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/05 04:38 UTC 版)

南寧作戦」の記事における「経過(南寧攻略まで)」の解説

海南島三亜湾から約70余り輸送船団乗った日本軍は、11月15日16日にかけて欽州湾岸上陸した荒天の中での上作戦であったため中国軍不意をついたかたちとなり、日本軍部隊大きな抵抗受けず上陸成功した上陸後第5師団は三縦隊となり、逐次抵抗しながら後退する中国軍追撃した中国軍邕江南寧の南を流れる幅250mの河)北岸退却し一部残って北岸守備した第5師団9月22日夕方邕江南岸到着し中村支隊南寧南東地区から、及川支隊南寧西方地区から攻撃することにした。両支隊は、兵士泳いで対岸から奪取してきた民船を使い邕江強行渡河した。対岸市街中国軍135師が守備しており、中村支隊先遣隊に対し夜間28回にも及び白兵戦逆襲をおこなうなど、その抵抗頑強であった。日本軍11月24日南寧市内へ突入し軍司令部など重要拠点占領したその後2日間にわたって市内掃討おこなわれ一部部隊周辺高地確保した台湾混成旅団上陸後11月17日に欽県を攻略し、欽寧公路(欽県―南寧間の兵站線)を確保した作戦間、海軍航空機対地攻撃行なって地上部隊支援している。11月20日に欽県に進出した第21軍司令部は、26日に「欽寧兵団」として全部隊の指揮権第5師団長・今中将ゆだねて広東引きあげた。 12月1日までの中国軍損害遺棄死体6,125捕虜664人、対して日本軍の損害戦死145人、戦傷315であった。また南寧市において鉛塊300トン石炭200トン木綿500綿糸321トン30トン鉄棒14本、錫60トン軍用物資鹵獲した。

※この「経過(南寧攻略まで)」の解説は、「南寧作戦」の解説の一部です。
「経過(南寧攻略まで)」を含む「南寧作戦」の記事については、「南寧作戦」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「経過」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

経過

出典:『Wiktionary』 (2021/08/04 10:38 UTC 版)

名詞

(けいか)

  1. 時間年月過ぎていくこと。
  2. 物事状態変わってゆくこと。そのときどきの進行具合推移。また過渡的であること。
  3. 通り過ぎること。
  4. 天文学天体子午線通過すること。

翻訳

動詞

活用

翻訳


「経過」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



経過と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「経過」に関係したコラム

  • FXのポイントアンドフィギュアの見方

    FX(外国為替証拠金取引)のポイントアンドフィギュア(Point and Figure、P&F)とは、為替レートの値動きに対して×と○のマークを付けて表示するテクニカル指標です。ポイントアンドフィギュ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「経過」の関連用語

経過のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



経過のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの南寧作戦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの経過 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS