経過観察とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 経過 > 経過観察の意味・解説 

けいか‐かんさつ〔ケイクワクワンサツ〕【経過観察】

読み方:けいかかんさつ

現時点では積極的な対応をしないが、状態や変化について定期的に確認すること。特に、手術・治療の後、予後をみるために定期的に診察を行うこと。

「経過観察」に似た言葉

経過観察、フォローアップ


経過観察

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/25 06:27 UTC 版)

心室中隔欠損」の記事における「経過観察」の解説

心室中隔欠損は自然閉鎖傾向があるので小さくて無症状の場合(成人例多く)は経過観察で十分となる(特に運動制限もない)。ただし感染性心内膜炎起こしやすいのでその予防努める。(年に1~2回の定期検査推奨される。)

※この「経過観察」の解説は、「心室中隔欠損」の解説の一部です。
「経過観察」を含む「心室中隔欠損」の記事については、「心室中隔欠損」の概要を参照ください。


経過観察

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/25 07:27 UTC 版)

髄芽腫」の記事における「経過観察」の解説

小児再発75%が治療終了後2年以内発生する髄芽腫にはコリン法(collin law)というルール適用があり、診断年齢9か月の間再発しなければ治癒したものとみなされる。しかし、10年経過してからでも再発した例が少数であるが報告されている。再発部位後頭蓋窩にもっとも多く脳脊髄外へ転移少なくないV-Pシャントを介して全身性転移認めることもある。したがって、治療後の経過観察としては、3-6か月ごとにMRI検査行い再発発見につとめる必要性がある。なお、脊髄への再発も多いため、このMRI検査脊髄に対して行われるべきである。ただし、造影MRIは、初診時に脊髄転移がなかった場合には、1年一度程度でよいという意見もある。

※この「経過観察」の解説は、「髄芽腫」の解説の一部です。
「経過観察」を含む「髄芽腫」の記事については、「髄芽腫」の概要を参照ください。


経過観察

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/22 14:08 UTC 版)

脳動脈瘤」の記事における「経過観察」の解説

未破裂脳動脈瘤発見されても、それが破裂するリスク極めて低いのであれば、経過観察に留め選択肢充分に現実的な選択である。また、少々破裂リスクであれば直ち治療行わず定期的な経過観察を行い動脈瘤性状変化起きていないかを確認して変化起きてから、初め治療を行うという選択肢充分に考えられる。ただし、経過観察を行う場合には、禁煙実施大量飲酒習慣是正高血圧治療行い動脈瘤破裂リスク低下させる事が普通である。なお、高血圧治療のために降圧剤投与すると、それが今度降圧剤投与によって脳梗塞誘発など、新たな疾患リスク増加させる事なども鑑みて方針決定する。なお、喫煙大量飲酒のような直ちに取除けるリスクについては、直ちに取り除く事が求められる必要に応じて煙草や酒に対する依存症の治療も行う場合があるこのようにして脳動脈瘤の破裂リスク低下させたうえで、半年1年毎に画像検査を行う。また、経過観察にて、動脈瘤拡大変形、または、動脈瘤随伴する症状変化明らかになった場合は、方針見直しを行う事が推奨される

※この「経過観察」の解説は、「脳動脈瘤」の解説の一部です。
「経過観察」を含む「脳動脈瘤」の記事については、「脳動脈瘤」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「経過観察」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「経過観察」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



経過観察と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「経過観察」の関連用語

経過観察のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



経過観察のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの心室中隔欠損 (改訂履歴)、髄芽腫 (改訂履歴)、脳動脈瘤 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS