変化とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 変化 > 変化 > 変化の意味・解説 

へん‐げ【変化】

[名](スル)

神仏などが本来の形を変えて種々の姿を現すこと。また、その現れたもの。権化(ごんげ)。

動物などが姿を変えて現れること。また、そのもの化け物。「妖怪(ようかい)変化」

人がその姿・形を次々変えること。「七変化


へん‐か〔‐クワ〕【変化】

[名](スル)

ある状態や性質などが他の状態や性質に変わること。「時代の変化についていけない」「変化に富む生活」「気温が急激に変化する」

文法で、単語語形人称・数・格などに応じて変わること。「動詞語尾が変化する」


へ‐げ【変化】

「へんげ」の撥音無表記。

「我子の仏、—の人と申しながら」〈竹取〉


へ‐げ【変化】

〔名〕 (「へんげ」の撥音「ん」の無表記) =へんげ(変化)

宇津保(970‐999頃)楼上下「帝限りなく哀れにおぼされて、かつはもののへげにやとまでおぼせど」


へん‐か ‥クヮ 【変化】

〔名〕

① ある性質、状態が他の性質、状態に変わること、または、変えること。へんげ。

経国集(827)二〇「陰陽之理、寔乃千端、変化之義、本非一揆

太平記14C後)二「洛中須臾に変化(ヘンクヮ)して、六軍翠花警固奉る」〔易経繋辞・上〕

文法で、同一の語が用法に応じて語形変えること。格変化語尾変化など。

小学日本文典(1874)〈田中義廉〉三「其活用毎に、各詞尾を変化するものを、四段活用動詞といひ」

囲碁将棋で、盤上あらわれないが、想定される打ち手、またはさし手。また、一つ着手によって必然的に生ずる幾通りかの打ち方やさし方。


へん‐げ【変化】

〔名〕 (「げ」は「化」の呉音

神仏天人などが仮に人間の姿になって現われること。また、そのもの神仏化身(けしん)。権化(ごんげ)。

霊異記810‐824)中「智者、変化の聖人を誹(そし)り妬(うらや)みて」

太平記14C後)一二「是こそ烝相の変化(ヘンゲ)の神」

動物などが姿を変えて現われること。また、その物化け物妖怪変化物

源氏100114頃)手習「きつねのへんぐしたるにくしみあらはさむとて」

神変不可思議現象

宴曲宴曲集(1296頃)四「幻夢影焔 乾闥婆城のへんげは所執の終も無し

④ =へんか(変化)①

曾我物語南北朝頃)一二南無阿彌陀仏南無阿彌陀仏となふれば〈略〉終焉の時は、一さんいの心をへんげして」


へん・げる【変化】

名詞「へんげ(変化)」の動詞化

1 〔自ガ下一〕 変わる。変化する。また、化ける妖怪になる。

俳諧渡奉公(1676)下「雪花水やへんけて水仙花〈武次〉」

2 〔他ガ下一〕 変える

浄瑠璃花屋(1634)六「花わかがししたりしを、ろうそうと身をへんけ、たすけぬるもわれぞかし」


変化

読み方:ヘンゲhenge

霊魂動物などが姿を変えて現れること


変化

作者武田麟太郎

収載図書武田麟太郎全集 第5巻
出版社日本図書センター
刊行年月2003.1


変化

作者夏目漱石

収載図書夢十夜 他二篇
出版社岩波書店
刊行年月2003.4
シリーズ名岩波文庫

収載図書夢十夜 他二篇
出版社岩波書店
刊行年月2007.1
シリーズ名ワイド版岩波文庫


変化

作者テオフィル・ゴーティエ

収載図書変化―フランス幻想小説
出版社文元社
刊行年月2004.2
シリーズ名教養ワイドコレクション


変化

作者中村亨

収載図書無限ホテル
出版社文芸社
刊行年月2004.6


変化

作者志村一矢

収載図書麒麟は一途に恋をする 2
出版社メディアワークス
刊行年月2004.8
シリーズ名電撃文庫


変化

作者中山きのこ

収載図書黒い天使
出版社日本文学館
刊行年月2007.3


変化(へんげ)

作者西村寿行

収載図書幻獣の森
出版社徳間書店
刊行年月1993.4

収載図書幻獣の森
出版社徳間書店
刊行年月1994.9
シリーズ名西村寿行選集

収載図書幻獣の森
出版社徳間書店
刊行年月1997.12
シリーズ名徳間文庫


変化(へんげ)

作者テオフィル・ゴーティエ

収載図書変化
出版社社会思想社
刊行年月1993.9
シリーズ名現代教養文庫


変化

読み方:へんげ

  1. 醜い女のことをいふ。ばけ物のやうな面相をして居るから。〔情事語〕

分類 情事

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

変化

読み方:ヘンカ(henka)

作者 夏目漱石

初出 明治42年

ジャンル 小説


変化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/15 05:48 UTC 版)

変化(へんか、へんげ)




「変化」の続きの解説一覧

変化

出典:『Wiktionary』 (2019/02/04 06:12 UTC 版)

名詞:へんか

(へんか)

  1. ある人やものが持っている特徴が、2時点比較したときに、同一形状をなしていないこと。
  2. 文法によって語形変えること。格変化
  3. 相撲立合いで、相手正面からぶつからず右または左によけること。注文

関連語

翻訳

動詞:へんか

活用

サ行変格活用
変化-する

名詞:へんげ

変 化(へんげ)

  1. 神や仏が、人の姿をして世の中現れること。権化権現
  2. 幽霊妖怪が、人や恐ろしげなものに形を変えること。

関連語

動詞:へんげ

活用

サ行変格活用
変化-する



変化と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「変化」に関係したコラム

  • 株式の投資判断とされる配当利回り変化率とは

    株式の投資判断とされる配当利回り変化率とは、現在の配当利回りが、過去の配当利回りと比べてどのくらい変化したかをパーセンテージで表したものです。配当利回りは、次の計算式で求めることができます。配当利回り...

  • 株式の投資判断とされるPBR変化率とは

    株式の投資判断とされるPBR変化率とは、現在のPBRが、過去のPBRと比べてどのくらい変化したかをパーセンテージで表したものです。PBRは、次の計算式で求めることができます。PBR=株価÷1株あたり純...

  • 株式投資のスクリーニングとは

    株式投資のスクリーニングとは、テクニカル指標や財務関連指標などを中心とした条件に合致した銘柄を抽出するシステムのことです。スクリーニングでは、テクニカル指標や財務関連指標の他に、投資金額や売買単位、業...

  • FXのADXの見方

    FX(外国為替証拠金取引)のADXとは、為替レートのトレンドの強さを数値として算出したテクニカル指標のことで、一般的にはチャートの下側に折れ線グラフで表します。また、ADXはDMIというテクニカル指標...

  • 株365の円建て取引のメリットは

    株365では、日経225証拠金取引はもとより、DAX証拠金取引、FTSE100証拠金取引、FTSE中国25証拠金取引も円建てで取引が行われます。FXやCFDでは、一般的に外貨建ての銘柄の取引を行う場合...

  • CFDのココア取引とは

    ココアは、カカオ豆から作られる食品です。チョコレートもカカオ豆から作られます。カカオの生産は、赤道の南緯20度、および、北緯20度以内の高温多湿な地域で栽培されます。カカオの主な生産地域は西アフリカや...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「変化」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



変化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
将棋タウン将棋タウン
Copyright (c)1999-2021 Shogitown. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの変化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの変化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS