選集とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 書類 > 書物 > 選集の意味・解説 

せん‐しゅう〔‐シフ〕【選集】

個人または複数著作者作品の中から、代表的なものを選んで編集した書物


えらび‐あつ・める【選集】

〔他マ下一〕 [文]えらびあつ・む 〔他マ下二多くの中から抜き出して、一つ所寄せ合わせる編集して書物をつくる。あつめえらぶ。えりあつむ。

書紀720斉明年三月(北野本訓)「阿倍臣、飽田(あきた)・渟代(ぬしろ)二郡の蝦夷(えみし)二百四十一人〈略〉胆振鉏(いふりさへ)の蝦夷二十人一所に簡集(エラビアツメ)て大饗(みあへ)たまひ祿(もの)賜ふ


せん‐しゅう ‥シフ 【選集】

〔名〕 ある人の全著作の中から、代表的なものや、ある基準のもとに選び出し編集した書物また、さまざまな詩歌小説などの中から、選者が選んだものを掲載した書物

*夜航余話(1836)下「これを選集に入られたるはあやしむべし」


選集

出典:『Wiktionary』 (2016/10/06 11:02 UTC 版)

名詞

 せんしゅう

  1. 個人または複数の人の作品から代表的なものを選び集め作品集

発音

せ↗んしゅー



選集と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「選集」の関連用語

選集のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



選集のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの選集 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS